いち太 いちた

焼肉投稿人気No.1!コスパ重視の肉食OL をはじめ 37人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~30000円
ジャンル
日本料理 割烹・小料理屋 懐石料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-6455-4023

◾️2016/06/17 19:00訪問 6名 ◾️お店   外苑前駅から隈研吾設計事務所を横目に  道を進み交差点を越した一本目の路地を  右方向に入るとガラスのテラス窓のファサードが  目に入ります。  紫の暖簾にエントランスまでのアプローチが  モダンです。 ◾️お料理 お任せ ¥20,000 ◉先付 薯羊羹  大和芋と長芋の二種の芋を棒寒天に仕上げて  昆布出汁で寄せてます。  棒寒天の滑りとともに  寄せの出汁がいい味わいを楽しめます。  バフン雲丹と寄せに浸された  棒寒天のトロッとして  滑りのある食感と雲丹の甘味が合わさり  個性的な味を楽しめます。 ◉前菜 鱧の青海苔餡掛け  四万十の青海苔は香り高く  色合いも澄んで真緑。  鱧が旬ですので、とても弾力に富んで  脂みなぎって豊満な鱧の味を楽しめます。  これに清涼感伴う青海苔がとてもいい塩梅で  鱧の荒々しさを鎮める青海苔の餡です。 ◉蒸し鮑 飯蒸し 胡瓜の花弁   ⚫︎コリコリっとしてる蒸した黒鮑を   肝醤油に漬けて素晴らしい味わいが楽しめます。   この肝醤油、鮮度が素晴らしい上に   肝の美味さが刺激的です。  ⚫︎飯蒸しに肝醤油をかけて   もっちりした甘味を含んだ飯蒸しと   肝醤油のオリジナルなコクの伴う苦味が   品良く蒸し飯に伝わって馴染んだ飯が   こよなくいい旨味を放出します。  ◉お椀 蟹真薯 白瓜  蓋をあけた瞬間、柚子が芳しく漂います。  宮城の渡り蟹の真薯がお椀に浸ってます。  輪切りの白瓜に柚子を真ん中に添えて  真薯を割ると蟹のほぐしが  いっぱい詰まってて  こぼれ落ちてきます。  吸い地の穏やかさとともに  真薯の甘味が一緒に味わえて  とても美味しいです。 ◉お造り1 宮城の干しガレイ  白身が透き通ってて銀色に輝いてます。  6枚ありますので、  お塩で3枚  割醤油で3枚ずつ 頂きます。  お塩は沖縄の塩  割醤油は鰹と昆布出汁です。  シコシコ舌触りが抜群  どちらの味付けも素直にカレイの甘味を  うまく引き出してて  舌の上でカレイが沈んで溶けていくような  不思議な食感に襲われました。 ◉お造り2   障泥烏賊(三重県産)  赤貝(宮城県石巻市渡波)   烏賊さんは噛むとトロリとした食感で  甘みがお口の中でねっとり広がります。  とても美味しい烏賊です。  赤貝は鮮度がとても良く大粒で  食べてると海の匂いが充満してくる  旨味のある赤貝で割醤油と  とても良く合います。  お醤油がしっくりと来るお刺身です。 ◉焼物 鮎の塩焼き とうもろこし(山梨)  鮎がお皿の上で泳いでるかの如き姿です。  鮎は二品ご用意頂いてます。  手前に控えます一品は  京都の由良川の天然鮎です。  先ほどまで池で活きてました  鮎を揚げてます。  もう一品奥に控えますのは  高知四万十川の鮎です。  池から掬い上げた鮎は  一時間以上じっくり焼き上げて  頭からカリカリ、くしゃくしゃっと  かぶり付きます。  腸のほろ苦さと皮目がしっかり焼かれた  食感とほくほくの白身のコンビネーションが  素晴らしい味わいを見せてくれます。 ◉お口直しに青森のもずく。  爽快な酸味がお口に広がります。 ◉煮物 お蕎麦の鼈甲餡  蕎麦の実と汲み上げ湯葉の鼈甲餡  お椀からお蕎麦の香りがふわっと立ち上がり  湯葉の味わいに優しい甘みの鼈甲餡が  お粥みたいに蕎麦の実を包んでて  柔らかい噛み心地に穏やかな出汁の餡が  しっくりとして気持ちが落ち着きます。 ◉揚物 甘鯛松笠揚  鱗がついたままの揚げたての甘鯛は  鱗がハリネズミのように立って  香りがプ〜ンと匂い立ってます。  本物の「目から鱗」的な食感で  一口鱗と一体となあった白身を味わうと  この食感がストンと合点が行く  美味しさに舌を巻きます。  パリパリでとげとげしくなく  キリッとして、ちょっとピリ辛味が感じられ  白身は芯がしっかり味わえます。 ◉炊合せ   お椀には京都の賀茂茄子  煮穴子を軽く焼いて  絹さやと木の芽がアクセント味で  賀茂茄子を炊いた時のだし汁に  煮穴子の汁も合わせて  とてもしっとりとした味で  ふかふかの煮穴子と一緒に頂きます。 ◉お蕎麦 十割せいろ  挽きたての蕎麦の香りがいい。  つるつるっと喉越し感が素晴らしく  角も立ち具合がしっかりしてて  山葵と薬味をつゆとともに  喉に滑り込ませます。  長さもいい塩梅で  水切りよく一口でさくっと  掬えて一息で気持ち良く食べれます。   ◉甘味 さくらんぼ 紅茶のババロア ◾️若き店主の成長性を伺える  これからが楽しみなお店。

コメント 2
  • ため息が出そうな料理の数々。星鰈の刺身は本当に美しいですね。ワインには是非、山梨県産の甲州シュールリーを加えていただきたい!

  • Toshiro様、お造りと言い、鮎と言い、松笠揚まで、お魚の味覚を存分に堪能させて頂ける良店と 思います。機会に恵まれましたら、asatsuyuも是非、一度、お仲間に加えて下さい。素敵なコメント、ありがとうございます。

行きたい 129

光岡志朗さんの行ったお店

いち太の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 日本料理
  • 割烹・小料理屋
  • 懐石料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                        
      
                    ■バス停からのアクセス                    
        都営バス 黒77 南青山二 徒歩2分(140m)
渋谷区 神宮の杜ルート 南青山三交差点 徒歩4分(250m)
都営バス 黒77 北青山三 徒歩4分(310m)                  
      
          
店名
いち太 いちた
予約・問い合わせ
03-6455-4023
備考
※お子様は小学生高学年以上
お店のホームページ
宴会収容人数
17人

席・設備

座席

17席

個室

2人用
4人用
6人用
7人用以上

カウンター
喫煙席

(個室は喫煙OK)

貸切
貸切可
お子様連れ入店

※小学校高学年以下のお子様の入店はお断りしております。予めご了承くださいませ。

駐車場
なし
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可
アミューズメント
なし
携帯電話
つながる

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。 詳しくはこちら

03-6455-4023

このお店と似ているお店

今オススメのグルメ情報