ナリサワ NARISAWA


予算
~60000円
~60000円
ジャンル
創作料理 イノベーティブ
定休日
不定休 毎週月曜日 毎週日曜日
もっとみる
03-5785-0799

◼️201:/01/20(金)19:00〜 3名 ◼️お店   青山一丁目駅から青山通り沿いの  東急不動産ホールディングスビルの敷地内  「NARISAWA」の文字がくっきり映える看板が  目に付きます。 ◼️お料理 ¥25,000 ①最初に食前酒のお酒を頂きます。  漆器の酒盃にてお口を湿らせて頂きます。 ②ハウスシャンパン ドン・ペリニヨン ¥3,300  シャンパンをグラスでお願いした所、  ドンペリを開けて頂き、  ドンペリをこの価格で頂けるなんて驚きです。 ③メニューの説明とメインの選択  本日は島根の田村牛に鹿児島の豚肉と蝦夷の仔鹿より  選択にて牛を1つ、鹿を2つ選択。 ④佐賀 自然薯・長崎 唐墨  最初お餅かなと思って出てきましたのが  中にカラスミたっぷり入れた  自然薯のペーストを揚げたもので  ほくほくに暑くて自然薯の甘さに  カラスミの塩っぱさの対照的な味わいを  楽しむ一品です。 ⑤森のパン 2010・苔  何が届けられたのかとサプライズ感覚の  白い円柱の容器が草木に囲まれて登場。  これが有名な「森のパン」  パン生地を目の前で発酵して膨らんで行く様子を  見ながら他のお食事を楽しみます。  まさに森の中で暖を取りながら  食卓を囲んでいる雰囲気を感じます。 ⑥里山の風景・森のエッセンス  お皿が切り株の台座。  その上に木の香りが閉じ込められたお水を入れた  木の円筒カップと里山の風景を模した  おからと緑の粉末。  粉末の下には豆乳のペースト。  最初に樹木の水を飲んで森にスゥ〜っと誘われます。  演出が凝っていて楽しめます。  木枝を表現した牛蒡の味が奥深く  どうしたら牛蒡がこのように化けるのか  感動を覚えます。  不思議感覚の味わいで舌を魅了します。 ⑦愛知 寒ブリ・静岡 わさび  石川 ボタン海老・北海道 イクラ 毛蟹  10分間、蒸し焼きされたあやめ蕪の釜の中に  湯葉とクリームと出汁を加えて  毛蟹とイクラを乗せてます。  スプーンで掬って毛蟹の甘味の絶妙な調和  これにイクラが華麗に舞います。  これは熱くて美味しいとろっとろのスープ。  ボタン海老が柚子のジュースとポン酢と  四種の人参を加えてマリネされて  寒ブリにラディッシュ・ジュレ・山葵  トマトエキスのゼリーが調和されて  鰤を飾ります。  これがなんとも調和されたさっぱり味で  寒ブリをこれだけ甘く支えて山葵がジュレの中で   溶け込んだ酸味を伴う寒ブリを味わいます。 ⑧パンの出来上がり  石窯の中に二つ入れて分厚い木片で蓋をして  12分ほど蒸します。  蓋を開けるととてもいい香りが漂い  出来立てホヤホヤのパンを頂きます。  これが感動の美味しさ  食感もしっとり上品で  盆栽の姿をしたバターもクリーミィで甘く  パンの自身の暖かみでとろ〜 ⑨沖縄イラブスープ 鼈の照焼炙り  沖縄イラブのスープに冬瓜が浮いて  滋養が血の中に入っていくように  ジンジンと体が温まって美味しいこと、  真冬の朝にこういうのを飲みたいです。  すっぽんには木の芽をまぶして  鼈の骨を軽く挿入してあります。  これがまた、絶品もの照焼鼈で  甘味も旨味もまさにすっぽんの味が  ストレートに伝わる照焼です。   ⑩山口 甘鯛・京都 聖護院大根  聖護院大根の土台に甘鯛を乗せて  鮑のスライスを添えてます。  これに鳥と豚から取った出汁のスープを  かけてコクのある味わいを出してます。  これも甘鯛が引いてしまうほど  大根に染み渡るスープ味が旨味抜群です。 ⑪灰 2009 海岸の風景  炭火で炙ったパプリカの灰に  オリーブオイルとレモンジュースを加えて  液体窒素でフリーズ  その灰が溶けてスープとなり烏賊に注がれます。 ⑫佐賀牛    血湧き肉躍るとはこのこと!と思える旨味の極致を  頂きつつ陶酔感さえ覚える美味しいお肉  備長炭で焼き上げた佐賀牛に一番出しのタレに  牛のエキスを加えて ⑬静岡 活赤座海老・三重 ハマグリ ⑭黒文字で串刺しされた熊本のフグの唐揚 ⑮炭 2008 島根 田村牛と蝦夷鹿  田村牛   炭で焼かれたのではなく  下仁田禰宜を炭化させたパウダーを  粉末で施してます。  蝦夷鹿   まさにロゼ色に輝く赤身の綺麗なお肉  赤ワインのソースに木の芽  黒いソースは鹿の骨から取ったエッセンスで  どちらも見事なコクのある味わいでした。 ⑯椿と麹 ⑰ドモーリのチョコレート ⑱福岡 抹茶 ◾️全てを表現できずですが、感動の連続で  円舞曲とともに食材が華麗に舞う宴でした。

コメント 4
  • 光岡さん、こんにちは。 いや凄いですね! ボクには縁がありませんが、日本料理の奥深さを、いつも感じさせられています。

  • Tsutomu様、評判はそこそこお伺いしての訪店でしたが、聞きしに勝る感動の連続でした。 昔のイメージでフレンチと勘違いされる方もいますが、ソムリエ曰く、お料理のテーマに有ります里山を意識した和食のお店との事でした。 嬉しいコメントありがとうございます。

  • Junさま、 お料理が出される度にキャーとかえ〜っ!の 連続で、目の前で繰り広げられる食の祭典に 歓喜させて頂きました。 拙稿を拝読頂き、お誉めの言葉まで頂き、 ありがとうございます。

  • ayakoさま、 嬉しいコメントを頂戴し、光栄です。 拙稿がayakoさまの食卓に香ばしい潤いを 少しでもお届け出来てましたら、 嬉しく思います。 今後とも、宜しくお付き合い頂きますよう、 お願いいたします。 お褒めに恥じないように精進したいと思います。

行きたい 187

光岡志朗さんの行ったお店

ナリサワの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 創作料理
  • イノベーティブ
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~60000円
ディナー
~60000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 品97 青山福祉会館入口 徒歩3分(220m)
都営バス 品97 青山一丁目駅 徒歩4分(260m)
都営バス 品97 北青山一丁目アパート 徒歩5分(360m)            

          
店名
ナリサワ NARISAWA
予約・問い合わせ
03-5785-0799
お店のホームページ

席・設備

座席

25席

個室
カウンター
喫煙席

(完全禁煙)


この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

03-5785-0799

このお店の特集記事