KEISUKE MATSUSHIMA ケイスケ マツシマ

延べ4000軒!居酒屋を飲み歩くビジネスマン をはじめ 185人がオススメしています 口コミをみる

予算
~10000円
~15000円
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅(エレベーター専用口) 徒歩6分(460m)
ジャンル
フランス料理 バー かに料理 チョコレート 燻製
定休日
不定休
もっとみる
03-5772-2091

素晴らしい演出と料理を提供してくれる、森にあるミシュラン☆のフレンチ

原宿のフレンチ有名店「レストランアイ」。しっとりと落ち着いた雰囲気が高級感満載。少し高めの値段設定だが、トップクラスの味とサービスだ。地産地消にこだわり、シェフが毎日鎌倉で仕入れた野菜と新鮮な肉を使った料理は絶品としか言いようがない。また、25歳以下はコースが25%オフという粋な計らいも。

KEISUKE MATSUSHIMAのお得な一休コース

  • 【平日×乾杯酒付】15時まで滞在可能&食後のカフェお替り自由!緑煌めく“神宮の杜でシェフおまかせコース

    3,500円(税込)
  • 【乾杯シャンパーニュ付】洗練された空間で旬食材で贈る南仏ニース料理を!前菜、メイン、デザート等全4品

    8,078円(税込) 7,000円(税込)
  • 【平日限定】グラスシャンパン付き!前菜2品やメイン、デザートなど、旬の食材で贈るお任せコース全5品

    10,216円(税込) 8,000円(税込)

口コミ(115)

    東京グルメずっと行きたかったの巻2017.11月 ここが原宿???と、 思わせるほど静かなで分かり難い 場所にあるフレンチで 桑田さんに逢いに行く前に 同級生4人で団結式๑˃̵ᴗ˂̵) はい! タクシーで行ったのにしっかり 4人で迷子しちゃいましたー(/ _ ; ) 緑に囲まれたマンションの1階に 佇むこちらは落ち着いた雰囲気 以前ネスカフェのCMに出られていた ケイスケ マツシマさんのお店です アミューズ ひよこ豆で作ったチーズ風味の ソッカは、 しっとりしたパイの様な食感 たらのすり身のアクラ すり身のお団子の様で和のテイスト 前菜 北海道産の白い玉子 タプナードと言うオリーブオイルで 作られたソースといただく 玉子は半熟でなくとろとろで まるでスープの様 次は。。。 メインは思わせますが前菜です 表面をサッと炙ったメカジキは まるでレアな鶏の様な食感とお味 添えられた鮮やかな朱色の ジェラートはパプリカ 黒い色のお煎餅みたいのは オリーブオイルとバターを焼いたもの メカジキとパプリカのジェラードと オリーブのお煎餅といただくと 口の中で美味しさが弾けます よーく見てみて! パプリカのジェラードの横に鶉の玉子 芸が細かいですね←ここで敢えての 表現です(≧∀≦) まだまだ前菜は続きます 福岡産の真鯛のタルタル ブイヤベースのジュレに 歯応えある真鯛にいくらが絡んで 弾けて塩っぱさがなんとも美味 そしてそしてメイン 鴨の胸肉のロースト炭火焼き 綺麗な焼き色ですね 皮の部分には無数の隠し包丁 鴨肉の独特の弾力ある歯応え 鴨の下のお野菜はアンリーブ(チコリ) ソースはオレンジとバルサミコ、と、 マンゴーソースと 胡椒のピカラードソースで 色んな味わいを楽しむ 待ちに待ったデセール パイナップルカネロージ仕立て ライムのメレンゲ 棒状のメレンゲ パイナップルは薄くスライスして ココナッツを巻いています アイスはピスタチオかと思いきや まさかのバジル よーく見るとデセールの周りに 透明のシロップ なんと生姜のシロップ 意外にもトロピカルなデセール 味わったことのないスィーツが 新鮮で斬新でした 食後はカプチーノと小菓子 こちらのお料理は、 一休コムのプランで 乾杯の泡まで付いて4950円 素敵過ぎる価格ですね♡ お土産にネスカフェを好きなだけと 2本頂戴いたしました この後、明治神宮を散策 そしてコンサートに向かいました #喧騒離れた原宿のフレンチ #フレンチお得ランチ

    本場フランスでミシュラン一つ星を最年少で獲得、その後10年連続で獲得したという天才日本人シェフ経営の、日本店。 この夏も色々な店を訪れましたが、ここはピカイチでした! 最寄駅は原宿。すぐ近くに若者たちの喧騒すさまじい竹下通りがあるとは思えないような、閑静な「東郷の杜」の中に佇むマンションの1F。 入口もちょっと分かりにくく、大きな看板も出ていないので、これはちょっとした隠れ家ですね~。こういうマンションに住んでみたいもんだ(^^;; 大きな扉を開けて中に進むと、通されたのは明るいメインダイニングから一段高くなった、シックで落ち着いた雰囲気の席。個室感覚で利用できそうな空間です。 メインダイニングからは外の深緑が窓いっぱいに広がって見え、この席からは下部が目隠しされているので窓の上半分が見える感じ。 この緑、紅葉の木らしいので、秋になると真っ赤に染まるそうです。 店内のインテリア、使われている食器やグラスなど、細部までこだわりが感じられます。いい雰囲気です。 ■アミューズ ■前菜: ホタテとカボチャ ■パン  5種類あり、いくらでもよそってくれます。どれも本格的! ■メイン: KEISUKE MATSUSHIMAスタイルのブイヤベース仕立て ホウボウ、イトヨリ、ヤリイカ、ムール貝を使ったブイヤベースのリゾット。味が濃厚で、インパクトある一品。魚料理が得意というだけあり、非常に美味! ■デザート: カフェビチュリン、コーヒー風味のエスプーマ、牛乳のアイスクリーム  泡がフワフワで、下にはバニラアイスが。ボリュームもあり、これは素晴らしい! ■カフェ、小菓子 本店のある南仏ニースの空気を感じられるような、視覚でも味覚でも楽しめる料理の数々でした。美味しかった~♪ 最後には、料理長が挨拶に来てくれました。そして、たまたま帰国していた松嶋氏の姿も。 最近の中では、かなりのヒット。ここは、ぜひ再訪したいお店です。 #フレンチ #高級

    ◾️2015/06/10 12:00訪問 4名 ◾️お店  竹下通りを過ぎて原宿警察署すぐ隣の  LOTUSの店舗を左手に曲がると  素晴らしい緑園都市とでも言いたくなるような  美しい樹木に囲まれた緑豊かな自然の中で  都会のオアシスのように佇むお店。    その緑の中のマンションの一階、  ガラス越しに樹木の木陰から  お店の中が見え隠れします。  最近開店した喫茶スペースは  とても開放的な空間で  お昼時の少し強い日差しを浴びながらも  そよ風に顔を晒すのも愉しそうです。  個室がとても充実、  お手洗いが併設されてて  とても過ごしやすく、  御食事とともに快適空間を、  創出してます。 ▪️お料理 ¥13,000  ニースの海辺を感じさせるお料理。  初夏のこの時期だけ特別に  甲殻類魚介類の海の幸を  ふんだんに取り入れた特別メニュー。  定番のメニューが無いだけに、  嬉しいニースからのお便りには  何が書かれてくるのか  ワクワクしながらテーブル上に繰り広げられる  食の舞踏会に胸弾ませてしまいます。 ①アミューズ  ニース海岸を白いお小皿に  魔法のように閉じ込めてしまってます。  皿底には石砂利が敷きつまれて  素足で歩いてみたくなります。  小石の上には真っ白な小魚スプーン、  真っ赤なパプリカ、  タピオカパウダーが華麗に花びらを  開きつつ黒炭の炭の香りが鼻腔を  突いてきます。  珍しい炭の香り漂うお料理。  そのすぐ隣はニースピザを  ハンバーガーに模してます。  アンチョビ・エシャロット  黒オリーヴ・タイムの花が  織り込まれてます。 ②スタイリッシュなニース風サラダ  トマト・玉子・カラシナ・ツナが  仲良く手を繋いでます。  てっぺんの半透明はトマトゼリー  トマト汁をミキサーして加熱して  コンソメ状から薄膜に調理してます。  ゼリーを剥いでみると  中には見事な桜カジキのグリル  外皮を少しだけ、さっと炙り  中のお刺身は鮮度よく保たれて  夏を感じさせる味を満喫できます。  さくっとしたしなやかな生身が  いい味わいを出してくれてます。  黄色の水玉模様はアイオリソース。 ③黒オリーヴパンと一緒に  伊勢海老のローストです。  いい海老です。真っ白な海老の味が  ほぐし状にいっぱい詰まって  ほっぺた緩みっぱなし。  白隠元のお豆にレンズ豆・  グリーンピース類がハーブの泡で  包み込まれてます。  お豆の甘味が程よく溶け合ってます。  これにセルバチコのピューレが  緑のほうき星のように飾り付け、  ピリッと辛みのある  いい苦味を添えて甘さ加減を中和。   ⚫︎コルテーゼの白を勧められて乾杯。  酸味がすっきりとした味の白です。 ④コウイカのイカスミのラビオリ  このイカスミは甘味が強いです。  ラビオリの詰め物は東京X豚  緑のソースは季節ものの葉野菜  赤茶のソースはタイム風味のソース  2色のソースを混ぜながら  甘味と夏野菜を感じつつ  浜辺のしょぱさ?みたいな風味です。 ⑤お口直しのスープ・ド・ポワソン  濃厚な白身魚のスープ  ブイヤベース仕立てです。  皿の周辺に乗車してますのは  リコッタチーズにアイオリソースを  練りこんであるパン。  スープに付けて頂きます。  このスープの素敵な甘苦さが  海岸の塩気とともに甲殻類の  独特のコクを運んでくれます。  最後の一滴まで飲み干したくなります。  喉を通るたびにジーンと深い味わいが  染み渡り、  とても美味しくて堪りません。 ⑥部厚い金目鯛に小エビがソテーされて  お寿司のネタのように乗せてあります。  お側にはイタリア産の極太な紫アスパラ。  空輸したての調理前の紫アスパラを  皿盛りで見せて頂きました。  お皿丸ごと色素豊かな紫です。  海老・黒オリーヴ・バジルを織り交ぜた  ソースを海老ソテーの  カリカリっとした表皮にうまく馴染んで  金目鯛と一緒にお口に放り込みます。  すると、  小エビがばらけてオリーヴの酸味に  少しまみれながら、  金目鯛のふくよかな白身が重なり合い  ふわっと舌を弄んだかと思うと  カリッとした塩味と酸味が  畳み掛けてきます。   ⑦アヴァンデセール・デセール・小菓子  メレンゲにパッションフルーツの  ピニャコラーダです。  ココナッツソルベ  ムースはラム酒とパイナップルで  お上品にまとまってます。  メインは薔薇のアイス   生の薔薇アイスにビーツムース  フランボワーズとの相性がとても良く  幕が閉じるまで飽きないドラマを  演じてくれました。 ▪️ニースの初夏の海辺を満喫させてくれる  お皿の数々に居心地の良い空間でした。

KEISUKE MATSUSHIMAの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • フランス料理
  • バー
  • かに料理
  • チョコレート
  • 燻製
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • JCB
  • ダイナース
  • AMEX
  • Mastercard
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅(エレベーター専用口) 徒歩6分(460m)
JR山手線 / 原宿駅(竹下口) 徒歩6分(470m)
東京メトロ副都心線 / 北参道駅(出入口2) 徒歩8分(620m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 池86 神宮前一 徒歩2分(130m)
都営バス 早81 原宿外苑中 徒歩3分(240m)
渋谷区 神宮の杜ルート 渋谷神宮前郵便局 徒歩4分(280m)            

          
店名
KEISUKE MATSUSHIMA ケイスケ マツシマ
予約・問い合わせ
03-5772-2091
オンライン予約
備考
※スマートカジュアル(男性の方は襟付きのシャツ、若しくはジャケットの着用をおすすめしております)※ダイニングは中学生のお客様からとさせていただきます。※小学生以下のお客様は個室の利用をお願いしております。
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/KEISUKEMATSUSHIMATokyo/

席・設備

座席

70席

個室

2人用
4人用
6人用
7人用以上

カウンター
喫煙席

(敷地内 全面禁煙)

駐車場
あり

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • 女子会
  • 結婚記念日
  • 接待
  • ディナー
  • ワインが飲める
  • クリスマスディナー
  • 禁煙
  • バレンタインデー
  • 記念日
  • 個室
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
Kuwata Naonori
最新の口コミ
Marika Sano

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

KEISUKE MATSUSHIMAの近くのお店

原宿のフレンチでオススメのお店

原宿・表参道・青山の新着のお店

KEISUKE MATSUSHIMAのキーワード

KEISUKE MATSUSHIMAの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

原宿周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-5772-2091