洋食屋”B” ヨウショクヤビー


予算
~2000円
~2000円
最寄駅
東急田園都市線 / 池尻大橋駅(南口) 徒歩8分(620m)
ジャンル
洋食 ハンバーグ
定休日
毎週日曜日
もっとみる
03-3424-8200

手を掛けて作られるどれも外れのない定評のある定番洋食

三宿にある「洋食屋”B”」はコンクリート打ちっぱなしの壁に大きく書かれたBの字が目印。先進的な外観とは違い、店内は懐かしさを覚えてしまうような昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気。メニューも昔ながらの定番洋食が揃っていて、どれもハズレなし。ひとつひとつがこだわり抜いて手を掛けて作りこまれている絶品揃い。

口コミ(43)

    【ダブルコロッケ定食】 洋食屋としてはもちろん、広く“メシ食うところ”っていう括りでも自分の中では五指に入る三宿の名店。 246の三宿交差点から「du Barry」 や「OGINO」がある裏通りへ入っていくと、右手に見えてきます。2006年 OPEN(たぶん)。 どうしてもココの「カツサンド」が食べたい。そう思ったあの日から、かれこれ5年?6年?7年は経過したでしょうか。 未だに「カツサンド」は食べていないけど。いつ訪れても、何を食べても、MAX で満足させてもらえます。 オーダーは「ダブルコロッケ定食」900円。それを待つ間、チビチビ飲んでいたハートランドは中瓶で750円。 “ダブルコロッケ”の内訳は、「クリームコロッケ」と「肉じゃがコロッケ」が1つずつです。 「クリームコロッケ」には、たっぷりのデミグラスソース。さらにタルタルソースまで添えられちゃったりして。 ベシャメルソースだけでも旨みは充分だから too much な気もするけど、逆を言えば味のバリエーションが幅広くて。 “ベシャメル&デミグラス”然り、“ベシャメル&タルタル”然り、“ベシャメル&デミグラス&タルタル”然り。 いろんな味わいがクリーミーに口の中を駆けめぐります。コレが抜群の“オカズ”感を演出。 一方の「肉じゃがコロッケ」は、またアプローチが違って。食べればわかると思うんですけど、マジで“肉じゃが”です。 甘みはあるけど、“牛肉コロッケ”みたいなカンジではなくて。野菜や煮汁の存在が感じられるような、落ち着きのある甘み。 この素朴さが秀逸なので。無闇にソースとかつけないほうが真価を発揮する気がする、そんなコロッケです。 “肉じゃがコロッケ⇒味噌汁”はスムーズな“和”の流れだし、“クリームコロッケ⇒味噌汁”の摩擦も“洋食”の魅力が詰まっていて、快感そのもの。 相変わらず旨いです、ココ。どうしよう。「カツサンド」とか食べた日には、失神しちゃうかも。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」

    【ハンバーグとカニクリームコロッケ】 三宿界隈にいる人なら誰もが知っている洋食の名店。三宿は精鋭揃いのエリアですが、1番好きなのはココかも。 場所は246の1本裏。「OGINO」や「旬菜 おぐら家」と同じ通り沿いです。「du Barry」のほぼ向かい。三宿交差点そばから行けばすぐ右手にあります。 今でこそビビッドな黄色が目を引く外観なんですけど。壁なんかは、数年前まで“モロにコンクリート”だったんですよね。 だから、勝手に昔からある店だと思い込んでいたんですけど。OPEN は2006年、わりと最近です。 店内は8名卓が1つ、4名卓が2つ、2名卓が1つ。ひとりの場合は基本、8名卓で相席です(とはいえ、ラクに座れます)。 オーダーは「ハンバーグとカニクリームコロッケ」。“外の黒板の金額+100円(ライス・味噌汁)”で1,200円。 もうね、100点です、100点。何なら、足して200点あげちゃってもいい。 焼く前のペコペコ(空気を抜く音)から聞かされた「ハンバーグ」は、やわらかさの中にも確かな噛み応えが感じられる、ベストな焼き上がり。 肉の旨みが塩&胡椒で的確に引き出されています。さらに、ピチピチのポーチドエッグ&溢れんばかりのデミグラスソース。満点。パーフェクト。 そして「カニクリームコロッケ」なんですけど。困ったことに、脇役に甘んじる気が一切ありません。 衣はサクサクよりもカリカリに近い感じで、中はグラタンみたいにトロトロ。その上で、カニの味わいがギュッと濃厚。コレも素晴らしく旨い。 しかも、ツンツンされたポーチドエッグは艶めかしく卵黄を垂れ流すし、カニクリームコロッケはベシャメルソースを漏らすじゃないですか。 それを受け止めた後の“混沌としたデミグラスソース”がまた旨いんですよ。このソースとキャベツだけでライスいける。 ちなみに、ライスの炊き加減もバッチリ。さらに「味噌汁の和テイスト&箸で食べるというスタイル」が、“これぞ洋食”という余韻をもたらしてくれます。 改めて、200点あげちゃっていいと思う。 ちなみに2017年の上半期はご主人の体調が優れなかったようで、夜の営業を早めに切り上げたりしていまして。 その影響からか、名物「カツサンド」もメニューからしばらく外していたんですよね。 ただ、8月下旬に「カツサンド食いてぇ」という思いを伝えたところ、「もうすぐ始めるから」と力強く答えてくれました。 もうカツサンド再開しているかな?近いうちにまた行きます。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」

    【メンチカツ】大好きな洋食屋さん。久々の 店の名前と同じネーミングB定食(900円) メンチカツとかにコロのセットをオーダー。次回はチキンカツにしよう。

洋食屋”B”の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 洋食
  • ハンバーグ
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東急田園都市線 / 池尻大橋駅(南口) 徒歩8分(620m)
東急田園都市線 / 三軒茶屋駅(北口A) 徒歩13分(970m)
京王井の頭線 / 駒場東大前駅(西口) 徒歩17分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        小田急バス 渋24 三宿 徒歩3分(180m)
東急バス・東急トランセ 渋31 自衛隊中央病院入口 徒歩6分(480m)
小田急バス 渋24 池尻 徒歩7分(500m)            

          
店名
洋食屋”B” ヨウショクヤビー
予約・問い合わせ
03-3424-8200
備考
予約:
FacebookのURL
https://www.facebook.com/pages/%E6%B4%8B%E9%A3%9F%E5%B1%8BB/166237280096013

席・設備

座席

16席

(テーブル16席)

個室
カウンター
喫煙席

(全面喫煙可)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 喫煙可
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Yasuyuki Enokiuchi
最新の口コミ
Akiko Matsuda

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

洋食屋”B”の近くのお店

池尻大橋・三宿の洋食・西洋料理でオススメのお店

三軒茶屋・二子玉川の新着のお店

洋食屋”B”のキーワード

洋食屋”B”の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

池尻大橋・三宿周辺のランドマーク

03-3424-8200