ワインも合鴨も300円!進化系角打ち「フェアリーゴールデン」は何もかもが素晴らしい…

2017/05/02 塩見 なゆ

こんにちは。年間2,000軒ハシゴ酒をしている酒場案内人・塩見なゆと申します。

みなさん、角打ち(カクウチ)という言葉をご存知ですか? もとは北九州で使われていた言葉で、酒屋の隅っこで飲むことを言います。東京は「立ち飲み」と呼ぶのですが、そうすると一般的な飲食店の「立ち飲み」と混乱してしまうので、いまでは「角打ち」が全国的に使われています。

今回はそんな角打ちのお店をご紹介します。酒屋で飲むなんて、なんだか年配の人がコップ酒をかっと飲んでいそうとか思いますよね。確かにそんなお店のほうが多いのですが、東京には進化系角打ちが多数あります。

*進化系角打ちとは・・・従来からの酒屋の脇で飲むという硬派なスタイルの角打ちではなく、誰でも入りやすい敷居の低さやオシャレな雰囲気が特徴の女性が一人で入れる角打ち。

その名は「フェアリーゴールデン」

角打ちとは思えないとっても可愛らしい名前の「フェアリーゴールデン」。カフェかお花屋さんか、いえ、酒屋さんです。

内山商店という酒販店で、小売のスペースをお洒落なスタンディングワインバーにつくりかえて誕生しました。ヨーロッパの街中にありそうなちょい飲みワインバーです。

酒屋のお父さんから店を引き継ぎ、ワイン角打ちとして切り盛りするのは笑顔が素敵なお姉さん。とってもお酒がお好きな方で、遅い時間になるとご自分のお財布の小銭を店のレジに移しては、売り物のワインをちょいちょい飲まれています。陽気で気さくな感じ、お酒が好きならばきっと一回飲みに来ただけで昔からの飲み友達だったような仲になりますよ。

お酒のプロがいる、それが角打ちの魅力

酒屋さんの店内で飲むのですから、値段も飲食店と比べればリーズナブル。ワイワイと初めて会う人達とも打ち解ける一体感も魅力。ですが、角打ちの一番大事なポイントはお店の方がお酒のプロだということ

フェアリーゴールデンはワインをメインにした角打ち。10種類近くのワインを300円からグラスで提供しています。よくあるグラスワインと違って、産地やぶどうの品種もしっかりわかる”銘柄”ワインがこの価格というのは嬉しいです。

そして、お店の人とラフな会話のやりとりで、今日飲みたいワインを探っていく楽しさや、ワインについて詳しくなくても、ここで初めて好きなワインの傾向を掴んでいくなんていうこともできちゃいます。お酒のプロがいて、リーズナブルに飲めるからこそ、そんな遊びが楽しめるのです。

乾杯はスパークリングワイン(350円)で。家飲みだと、スパークリングワインはなかなか飲みきれないため遠慮されがちですが、角打ちならば安くて手軽、抜栓したてです。

おつまみは間違いのない逸品ぞろい

角打ちなのでフード類はさほど多くはありません。ですが、どれもお腹にあまりたまらずお酒が進むものばかり。

「クリームチーズ塩こんぶ」なんていかがでしょう。泡との相性バツグン。しょっぱさとコクが絶妙です。150円とスナック菓子感覚のお値段。

赤ワインにいくならば、合鴨スモーク(300円)はいかがですか。定番の人気料理で、ブルゴーニュ系のワインにぴったり。

お酒の管理状態も酒屋さんなのでしっかりコントロールされているのも嬉しい。ガラガラと冷蔵庫にボトルワインが並んでいるので、気になる銘柄をエチケット(ラベル)から選んで一杯試しに飲んでみてはいかがでしょう。

ワインって難しそうですが、お店の方や居合わせたお酒好きの常連さんに聞くもよし、エチケットのデザインがカワイイからと決めちゃうのもOK! 角打ちはラフにぶらりと立ち寄る場所ですから。

冷蔵保存しなくてもよいボトルはカウンターに並びます。ビオ、国産、ニューワールド、方向性もまちまちで、だからこそ”なんとなく”選べちゃいます。

ボトルワインをシェアして飲むのもOK

壁にずらりと並ぶボトルワインは小売りの売り物。このままお土産で買って帰れますし、プラス500円の抜栓料を払うと店内で飲むことも可能。酒屋の商品をどれでも+500円で飲めるという幸せ。

2人でなら、1人千円ずつ予算を用意して、ちょっといいテーブルワイン1500円クラスを継ぎあうのもフェアリーゴールデンの楽しみ方。

そうそう、ここの生は鮮度も提供品質も良くとっても美味しいのです! ワイン好きの方向けのお店ではありますが、ビール党の方も、日本酒・焼酎好きの方も、ここは角打ちですのできっと楽しめますよ。

お昼12時から開店。お昼から飲まれるお客さんも多いそうで、場所柄、築地市場で働く人(最近は女性も多い)の角打ちとしても利用されています。夕方になると近所にお住まいの奥様方や仕事終わりのサラリーマンなど、様々な客層で賑やかに。みんなの共通点は「お酒好き」、その中心にいて笑顔でワインを勧めるお店のお姉さんが一番お酒好きかも?

アットホームで、友人の家のワインをおすそ分けしてもらって飲んでいるような気分になるお店です。ちょっと駅から離れていますが、ワインをラフに飲むのがお好きな方はきっとハマるはず!


【本日のお会計】

サッポロ黒ラベル生ビール 280円
スパークリングワイン 350円
農民ロッソグラス 450円
クリームチーズ塩こんぶ 150円
合鴨スモーク 300円

お会計=1,530円


フェアリーゴールデン 内山商店 八丁堀(東京)(東京都)居酒屋  

ライター紹介

塩見なゆ

酒場案内人/フリーランス。作家で飲兵衛の両親に育てられた生粋のお酒好き。毎日5軒以上はハシゴ酒、年間2,000軒の酒場を飲み歩いています。Web・TV等で酒場情報を発信中。 ・ブログはこちら ・Twitterはこちら

PAGE TOP