これぞ元祖「女二郎」!?有楽町で59年間愛される喫茶店の「チョコ&バナナパイ」が美味しすぎて感動した……

2016/12/30 Kawasaki Shogo

全国のスイーツ好きの皆さんこんにちは。

Rettyグルメニュースの川崎です。




突然ですが、「生クリームもりもりのスイーツ」というと、皆さんは何を想像しますか?




恐らく、パンケーキで有名な「Eggs ’n Things 」を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

「女二郎」と呼ばれることがあるのも納得の盛り具合です。




初上陸時の「なんだこれは?!」という衝撃はすごかったですね……

50年以上前から、「女二郎」は存在した!?


ところが!

「Eggs ’n Things 」が日本に上陸する50年以上前から、生クリームもりもりのスイーツを提供する喫茶店が有楽町にあるとの情報を得ました。


その情報を教えてくれたのは、RettyでスイーツのTOP USERを務める、くるみさん。

TOP USERは、2200万人のRettyユーザーの中から、39人しか選ばれていない、超グルメなユーザー!

くるみさんは、900件以上のカフェやスイートのお店に行っている、超スイーツマニアなんです。

※くるみさんのRettyでの投稿が見られるページはこちら

今回はくるみさんと、そのウワサのお店に行ってきました。


ここがウワサのお店である「紅鹿舎」です。レトロな雰囲気が素敵!

珈琲館 紅鹿舎 東京(日比谷) イタリアン ピザ パンケーキ 喫茶店  

店内も昔ながらの喫茶店といった雰囲気。

うわさの「女二郎」は、優しいクリームに包まれていた!



その「女二郎」は「チョコ&バナナパイ」というメニューらしい……なので、早速注文しました!





これが「チョコ&バナナパイ」です!

“川崎"

でかい……パイだけで3cmほどの高さがあるのに、さらに何倍もの生クリームが積み重なっている……

“くるみさん"

インパクトありますよね!初めて紅鹿舎さんにお伺いした時にも、パイを注文したのですが、その際に、隣に座っていたご夫婦にも「すごい……」と驚かれました。


それでは、いただきます!


“くるみさん"

美味しい!パイがとってもサクサクです!生クリームも、主張の強すぎない優しい甘さで、たまらないです。バナナとチョコと生クリームって、なんでこんなに相性がいいんだろう……幸せです。

“川崎"

うわ!これすごく美味しい!パイは、とってもサクサク感が強いです!ナイフを入れた時のサクサクという音が心地いい。生クリームの中に隠れているアイスと一緒に食べても、とっても美味しいです!

絶品スイーツに大満足です。

「ところで、どうしてこんなに生クリームを盛ったのだろう……?」

そんな思いが頭をよぎったので、代表の村上さんに質問をしてみました。

こちらが本日お話を伺った、代表の村上さん。

“川崎"

村上さん、本日はよろしくお願いします。

“村上さん"

こちらこそ、よろしくお願いします。

“川崎"

村上さん、いきなりなんですが、どうしてこんなに生クリームをもりもりにしようと考えられたんですか?

“村上さん"

実のところ、最初はもっと生クリームの量が少なかったんです。でも、ある時ふと、アイスクリームを生クリームの中に隠すように入れるようにして、さらにその上に乗せる生クリームを増やしてみました。すると、お客さんがとっても喜んでくれたんです!そこで、お客さんが楽しんでくれるならと思い、常に生クリームを大量に乗せた状態で提供するようになったんですよ!

“川崎"

そうだったんですね!確かにこの見た目だと、話も弾んで楽しいですよね!

“村上さん"

しかも、この見た目にしてから、テレビや雑誌に続々とパイを取材して頂けるようになったんです。その結果、このメニューを食べにいらっしゃるお客さんも増え、今では200種類ほどあるメニューの中でも、トップクラスの人気を集めるメニューになったんですよ。

“川崎"

生クリーム効果、すごい……


実は、ピザトースト発祥のお店でもあるんです!

紅鹿舎さんには、パイの他にも長年愛され続ける人気のメニューがあります。 その一つが、このピザトースト!

なんと、こちらのピザトーストは、先ほど紹介したパイを抑えて、紅鹿舎で最も人気を集める一品なんです!

いらっしゃったお客さんの、2人に1人ほどの割合で注文が入るのだとか。

その人気の秘密は、美味しさに加えて、その歴史にあります。

実は「紅鹿舎」さんは、ピザトースト発祥のお店なんです。

今では、日本中の多くの喫茶店の定番メニューとなっているピザトーストですが、「紅鹿舎」が喫茶店の業態で本格的に営業し始めた1964年に生まれるまでは、どこにも存在しないメニューでした。


“くるみさん"

ピザトーストを考案されたきっかけはなんだったんですか?

“村上さん"

昔の喫茶店は、今ほどしっかりとしたお料理を出すところは少なかったんです。そんな中、うちでは何かお料理を提供できないかなと考え、思いついたのがピザでした。ただ、喫茶店で、ピザを出すのは難しかったので、パンにピザの具を乗せてお客さんにお出ししました。すると、美味しいと評判になったんです。これが、ピザトーストの生まれた経緯ですね。

“くるみさん"

そこから日本中に広がっていったんですね!

“村上さん"

実は最初はうちが元祖だとは知らなかったんです。色々な喫茶店でピザトーストを見かけるようになったとは思っていたのですが、「皆さん同じことを考えるんだな」と感じていました。

“くるみさん"

ふむふむ……

“村上さん"

でもある日、ピザトーストのルーツを辿っているという方がいらっしゃって、うちのお店が元祖だと伝えられたんです。正直びっくりしました。調べたところ、どうやら正しい情報だったので、その後は、元祖ピザトーストということでお出しさせて頂いています。

チーズがとろける絶品ピザトースト!

チーズがとろとろです!

では、そのピザトーストをいただきます!

“くるみさん"

本当に美味しいです!噛んだ瞬間はサクっという食感なんですが、中はモチモチですね!少し焼き目がついて香ばしいチーズもたまらないです。

“川崎"

ピーマンの苦味とチーズの酸味がマッチして、本当に美味しいです!

“村上さん"

ありがとうございます。パンは、喫茶店を始めた時から、ずっとお付き合いのあるパン屋さんのものを利用させていただいているんです。なので、50年以上前から、味はずっと変わっていません。ピザトースト似合う、弾力とコクのあるパンを利用しているんですよ。 チーズも色々なものを試した結果、オランダ産のチーズを利用しています。

タカラジェンヌを表現したコーヒーとは!?

喫茶店に来たら、コーヒーは欠かせませんよね。

紅鹿舎さんでは、コーヒーにも大人気のものがあるんです! それが「カフェ・タカラヅカ」。

サイフォンで淹れられた、コーヒーを……

生クリームで作られたバラの入った、こちらのグラスに注ぐと……

バラがくるくると回ります!

“くるみさん"

可愛い!!

“村上さん"

これは、タカラジェンヌが優雅に踊っている様子を表しているんです。徐々に溶けて広がる生クリームは、女優さんに当たる、スポットライトを表現しています。

“川崎"

素敵ですね!

“村上さん"

東京宝塚劇場がすぐ側にあるので、宝塚のファンの方達に喜んでもらいたくて、こちらのメニューを考案しました。皆さんに喜んでいただけて、本当に嬉しいですね。

コーヒーもいただいちゃいました!

“くるみさん"

美味しい!苦味が強すぎなくて飲みやすいです!甘い香りが口の中に広がります!

“川崎"

ほのかな甘みが口の中に広がりますね!

“村上さん"

コーヒー豆も、喫茶店を始めた時から50年以上、ずっと同じ業者さんから仕入れているんです。 その時々に一番美味しいコーヒーをお出ししています。本日は、インドネシアで生産されるマンデリンです。マンデリンは苦味の強い種類なので、生クリームを入れると、飲みやすくなるんです。

“くるみさん"

そうなんですね!美味しいわけだ!

大満足!

生クリームもりもりのパイに加えて、元祖ピザトースト、美しいコーヒーと楽しみの尽きないお店でした。

皆様もぜひ、「紅鹿舎」さんに訪れてみてくださいね!

珈琲館 紅鹿舎 東京(日比谷) イタリアン ピザ パンケーキ 喫茶店  


PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。