かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川 しまんとがわ


予算
~5000円
~5000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅 徒歩3分(200m)
ジャンル
居酒屋 和食 京料理 郷土料理
定休日
無休
もっとみる
03-3591-5202

有楽町ガード下の土佐料理を味わえる名店

有楽町駅のガード下近くにある海の幸の宝庫・土佐料理を味わえる名店「かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川」。土佐が誇る郷土料理で、店名の一部にもなっている看板料理「かつを藁焼き」は、一度食べたら病みつき間違いなしの味。

口コミ(107)

    こちらの系列店、以前訪問したことがあり、 どれもこれも美味しくていつかまた再訪したいなと思っていました。 土佐料理専門店『わらやき屋』東京都内16店舗では、2020年8月17日~9月30日(水)まで「#東京で高知 フェア」と銘打ち、期間限定メニューを展開! 日比谷にある”四万十川 銀座店”に行ってみました! 事前にいろんなサイトを観てからいったのだけれど、実際にいったほうが雰囲気など 抜群によかったです。 入り口すぐはカウンター席。板前さんたちの藁焼きの様子などみることができる ライブ席。わらやきの残り香がするほど! この日は奥の方の席の一番人気がある個室を予約頂いてました。 アミューズメントパークのように店内には大木や緑が多く、 四万十川を模した清流まで再現、、、水のせせらぎがなんとも心地よく、 よく見ると魚まで泳いでいます。 私達の席は川床のような作りになっていて、外からみても 中に入っても風情がある席。 お通しは大好きな生野菜♪ ディップソースが小さな小瓶に入った4種の中から選べます。 鰹マヨネーズ、鰹しょうが、鰹ラー油、鰹味噌、、、 しょうがとラー油をチョイス。 生の白とうもろこしが絶品でした。 ◆藁焼き5種盛り 3,280円 折々に催される宴の場で供されてきた土佐伝統料理「皿鉢(さわち)」を 体験できるメニュー。 高知では、山海の幸を大皿に盛り合わせ、宴に集う客人たちにふるまいもてなす料理。 『藁焼き×海の幸』が1皿にぎゅっと詰め込まれているので少人数での訪問でも たくさんの種類がいただけて、楽しい1皿です。 名物「鰹の藁焼き塩たたき」、高知の海・宿毛湾で、ゆき届いた飼育環境に置かれ養殖された”生産者の顔が見える”土佐鰤「荒木さん家の鰤の藁焼き」、塩麹漬けして旨味を増した「有頭海老の藁焼き」、ぷりぷりの身の食感と藁の燻し香の組み合わせが堪らない「帆立の藁焼き」、濃厚な風味が土佐の銘酒と相性抜群の「雲丹の藁焼き」など。 肉厚の塩たたきは、何もつけなくても美味しいぐらい! 思い出すだけでよだれもの、、、 ◆高知県産米なすのマーラー焼き 780円 高知県は、茄子の名産地でもあり出荷量も日本一なのだそう。 藁焼きした鰹仕立ての麻辣ソースで刺激的に仕上げた 夏にぴったりの辛い逸品。 ◆はちきん地鶏むね肉の藁焼きサラダ 990円 色とりどりの野菜がたっぷりはいったサラダ。 3人前ぐらいあってボリューム満点です。 ◆四方竹のゆず味噌焼き 830円 秋に取れるたけのこで秋の風物詩。ほんの1ヶ月しか収穫できず 傷みやすく県外に出ることがなかった幻の食材が東京で食せるなんて! コリコリとした食感が楽しめ、濃厚な柚子味噌にたっぷり絡まっていて 好みの味付け。 ◆明太子藁炙り 890円 ◆カラヤン味噌きゅうり 490円] 明太子も藁で炙るとコクがでますね! 添えられた味噌がこれまた濃厚で絶品。 メインの食材以外にも野菜がたっぷり載っていて そういうところも好き~ ◆芋天 590円 前回も姉妹店でいただいて大ファンになった逸品! 大学芋でもない、衣が薄すぎず厚すぎず とっても美味しくて、ほっくりした甘さがたまらない~ 蜂蜜がかかっています。 ◆釜揚げしらすのかつを飯 790円 お腹いっぱいなのにこれもたまらなく美味しい!!!!! コロナ対策もばっちりだし、 スタッフの方も機敏に対応してくれるし ここの系列大好き♪なのを改めて、、、 東京にいながら土佐料理がリーズナブルにいただけます! 様々な席があるので、何回行っても楽しめそうです。 フェアは9/30までです!

    月曜日に懇親会で訪問。 10名が参加し、「土佐漫遊かつおの藁焼きコース8品(2h飲み放題付)」をオーダー。 高知県の海と山の幸を堪能します。 【先付】「本日の前菜」 【冷菜】「高知土佐サラダ」 【藁焼】「名物! かつをの藁焼き 塩たたき」 【煮物】「青さ海苔の真丈 四方竹ポン切り煮」 【揚物】「かつお揚げ・芋天・きびなごの唐揚げ」 【藁焼】「塩麹で漬けた豚肩ロース 朴葉仕立て」 【〆物】「漬け鰹 土佐巻き」 【甘味】「アイスクリン(本日はバナナ味)」

    会食で利用。以前から行ってみたいお店だった。21:20分からの来店。店内には小川が流れ、魚が泳いでる。雰囲気のある店内で、半個室的な座敷に案内された。かつをのたたき、鯨の藁焼き、だし厚焼き玉子、明太子の炙り、マンボウの唐揚げ、 アスパラの藁焼き、炙りサバの棒寿司… 土佐藩と言う名前の芋焼酎で! なんと言っても、かつをの藁焼きの一切れの厚さには驚いた。高知では当たり前?のようで、ミョウガ、わさび、ニンニク、青ねぎなどの薬味と塩で食べるというもの。醤油は藁焼きの香ばしさと香りが損なわれるので、塩がいい…との事でした。言われた通りにすると、めちゃくちゃ美味しかった!ほかの店で食べたカツオのたたきとはわけがちがう。感動した! 日比谷界隈の新幹線高架下のお店だが、コスパ良いと思う。料理はどれも美味しく、スタッフの対応も良い!また行きたくなるお店?

かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 和食
  • 京料理
  • 郷土料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~5000円
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅 徒歩3分(200m)
東京メトロ銀座線 / 銀座駅 徒歩5分(370m)
JR山手線 / 有楽町駅 徒歩6分(430m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東武バスイースト ミッドナイトアロー柏・我孫子 有楽町マリオン前 徒歩2分(140m)
京成バス 新浦安地区・東京ディズニーリゾート〜東京駅・秋葉原 有楽町駅 徒歩2分(140m)
都営バス 都03 数寄屋橋 徒歩2分(140m)            

          
店名
かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川 しまんとがわ
予約・問い合わせ
03-3591-5202
お店のホームページ

席・設備

座席

125席

(カウンター[2~3名]×7席、ベンチシート[16~22名]×2席、テーブル個室[4~5名]×2席、堀座敷12名席、堀座敷35~50名席)

個室

2人用
4人用
6人用
7人用以上

カウンター
駐車場
なし

特徴

利用シーン
  • 飲み放題
  • 宴会・飲み会
  • ご飯
  • 忘年会
  • 新年会
  • 送別会
  • 歓迎会
  • バレンタインデー
  • 個室
  • 大人数の忘年会
  • 5000円以下の忘年会

更新情報

最初の口コミ
Daisuke Kawai
最新の口コミ
Masato Ozawa

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川の近くのお店

有楽町・日比谷の居酒屋・バーでオススメのお店

銀座・新橋・築地の新着のお店

かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川のキーワード

かつを藁焼き・土佐はちきん地鶏 四万十川の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

有楽町・日比谷周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3591-5202

このお店の特集記事