【必読】銀座を知り尽くした美食家がこっそり教えてくれる!「GINZA SIX」のレストランフロアの歩き方①

2017/04/18 小野 千春

4月20日オープンの話題のトレンドスポット「GINZA SIX」。レストランフロアには人気店揃いで、銀座の新たなグルメスポットととしてオープン前から大注目を集めています!

TOP USER紹介

Kazuhiro Suganuma

平日は銀座で実務をし、休日は首都圏各地で講師をしてる弁理士。飲歴20年のワインを、趣味を超え仕事に活かすのが夢。・Rettyアカウントはこちら

今回、『GINZA SIX』レストラン取材にご協力いただいたのはRetty 銀座エリアTOP USERの菅沼和弘さん。昼、夜と銀座で外食を続け早や4年。銀座の店を知り尽くした菅沼さんならではの、『GINZA SIX』レストランのとっておきの楽しみ方を伝授してもらいました!

菅沼さんのRettyマイページ。
「僕はお店の名前覚えないから、Rettyの地図がすごく便利なんですよ」
行ったお店に銀座地区が埋め尽くされて、もはや地図がわかりません…

それでは、
和洋中の人気店が集結する6階フロアからご紹介します!

「Salt grill & tapas bar by Luke Mangan (ソルト グリル & タパス バー バイ ルーク マンガン)」

ソルトグリル アンド タパスバー バイ ルーク・マンガン GINZA SIX 銀座(東京都)オーストラリア料理  

オーストラリアの人気シェフ、ルーク・マンガン氏が手がける本格グリルとタパスをカジュアルに楽しめるレストラン。

ハムやソーセージなどの自家製シャルキュトリーが出迎えます

カウンターバーではワインはもちろん、オーストラリアの最新トレンドを取り入れたカクテルも楽しめます。

オーストラリア産のジン、ライムとスパイス、ワインビネガーを入れたオリジナルジントニック

タスマニア産”WAGYU”ロビンスアイランドビーフなど、希少価値の高いオージービーフをダイナミックにグリル。大皿で取り分けて食べるオージースタイルで。
ランチセット2300円〜

「カジュアルな雰囲気のお店なので、グループで来てワイワイ言いながらタパスをつまんだり、お肉をシェアしながら楽しみたいですね。カウンターがあるので、タパスで軽く一杯という使い方もできるのがいいですね」(菅沼さん)

「銀座 真田 SIX(ぎんざ さなだ しっくす)」

銀座 真田 SIX 銀座(東京都)そば(蕎麦)  

「『銀座 真田』は、銀座5丁目にある長野県のアンテナショップにも入っていて、お蕎麦も一品料理も美味しいおすすめ店。こちらのSIX店はカウンター席があり、ふらっと一人ごはんの時に重宝しそうですね」

写真下の十割蕎麦は、GINZA SIX限定メニュー

製麺室も完備しているので、打ち立ての蕎麦を楽しめるのが嬉しいですね!

長野の銘酒も揃っており、蕎麦屋で一杯も粋にいけます!

Tamarind (タマリンド)

タマリンド 銀座(東京都)インド料理  

 

「実は銀座はインド料理の激戦区でレベルが高いんです。ナンを食べる北インドのお店が多いのですが、このお店のように南北両方の料理が食べられるのは珍しいですね」

「銀座には辛いインド料理が少ないんです。でも、こちらのお店は辛さを3段階で選べるので、辛いものが食べたい時にもいいですよ」

店内にあるスイッチを押すと点灯する星マーク。星3つにしたくなる⁈

7つの銘店が一堂に会するフードホール「銀座大食堂」


6階にはこの他、鮨、鰻、すき焼き、焼鳥、ステーキ、海鮮料理、中華と日本各地から集まった7つの銘店が一堂に集う、「銀座大食堂」もオープン。

銀座大食堂 GINZA SIX 銀座(東京都)日本料理  

 「築地バル with 魚力」のコーナー

「築地バル with 魚力」は、スペインの三つ星レストラン「エル・ブジ」のフェラン・アドリア氏に師事した、山田チカラ氏による贅沢な魚介バル。シャンパンとともに旬の魚を使った創作料理の数々を楽しめます。

「銀座モダンテラス」は、京都吉兆の徳岡邦夫氏が手がけたカフェ&レストラン。日本料理会を牽引する徳岡氏が日本料理の感性を活かした「洋食」に挑戦。どこか懐かしくも新鮮な発見のある新しい「洋食」に出会えます。

6階フロアだけでもバラエティに富んだ料理の数々に、
「特定のお店を目当てに来るというよりは、ここに来れば何か美味しいものを食べられるという感じで、来てから食べるものを決めるといった使い方がおすすめですね。観光ついでに買い物ついでに利用できるのがいいですね」と菅沼さん。

気分やシチュエーションに合わせて、お店を選ぶのも楽しそうですね!

PAGE TOP