L'ARGENT

ラルジャン

予算
~10000円
~30000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(A3) 徒歩1分(21m)
ジャンル
フランス料理 ワインバー
定休日
毎週月曜日
03-6280-6234

口コミ(13)

    今年のマイベストNo.1に再訪です。 そして当店は11月30日ミシュラン2022の発表で『★』を獲得されました。 加藤順一シェフは前店スブリムに引き続き当店でもミシュランの★を獲得されたことになります…これは本当にスゴいこと。 昨年12月オープンの当店に移籍し、コロナ禍の中、ミシュランスターシェフとしてとてつもないプレッシャーもあったはず…尊敬に値します…おめでとうございます! 前回6月はランチでしたが、今晩は加藤シェフの実力を堪能したく、当店のフラッグシップコースをオーダーしました。 アミューズから既に鷲掴みにされ、最後のミニャルディーズに至る11品、そのままゴールまでなだれ込むような問答無用!の構成でした。 相変わらず私の語彙力が無く今晩のメニューの凄さをどう伝えたらいいんだろう…何とももどかしいです。 忘れてはいけないのが、実はこの店で出されるパンは私の中で勝手に『レストランが出すパン大賞グランプリ』なんですが、今晩はスタッフの方にお願いして何度もおかわりさせて頂きました! これがやっぱりメチャメチャ美味しいんだなぁ…けど、何個食べたんだろう…スタッフの方々たくさん食べてごめんなさい。 メインの「蝦夷鹿のパイ包み」はソムリエの方が「北島亭を彷彿とされる…」というくらいのビックリポーション! 加藤シェフが事前に「この量で食べられますか?」とテーブルに持ってきて頂きましたが「何も問題ありません」と即答しました。 この鹿肉とソースが椅子からずり落ちるくらい美味かったなぁ。 シャンパン〜ペアリングで計7杯飲みましたが、ソムリエ氏がチョイスしてくれたワイン群は秀逸です。 特に前菜「掛川茶×フォアグラのテリーヌ」の際に出された『2002アウスレーゼ』は今年飲んだワインの中でも最も印象的だったな…アウスレーゼは久々に飲んだけど、今晩のフォアグラに絶品の相性でした。 加藤シェフの料理、スタッフ陣のサービス、銀座和光を対面に望むロケーション、ゴージャスな店内…。 すごい元気をもらいました…レストランって、こうでなくちゃいけないんだよね。 文句無しの2021年一番感動したレストランでした。 あらゆるシチュエーションに最高のサービスで応えてくれるはずです…超絶オススメします。 #フレンチ #マイベスト2021No.1 #人生には飲食店がいる

    接待 / 創作系フレンチかな?ウェイティングスペースから始まるダークで高級感あるレストラン。日本テイストを入れた料理が多かった印象。 乾杯シャンパン含めて18000円のコース。 大酒飲みのグループで行ったのでワイン代が強烈でした…

    銀座駅すぐ近く、銀座の真ん中にあるフレンチレストランです。 Rettyで見て行きたかったお店にようやく行けました。 お野菜もお肉もとても美味しかったですけど、パンとバターがとくに美味しかったです。 パンはお菓子の型に嵌めて作っていて、その菌をシェフが修行していた海外から持ってきたそう。 バターは2種類、手作りバターとホイップバターのどちらもとても美味しかったです。 バターを残したくなくて、パンもたくさん食べてしまいました。 お洒落ですけど、緊張させないお店でありがたかったです。 テラス席は寒すぎて出なかったですけど、 暖かい季節にはテラス席でお茶菓子を摘めたら楽しいなぁと思いました。

    L'ARGENT(ラルジャン)は銀座四丁目交差点に在り、素晴らしい立地だ。1年程前までティエリーマルクス東京店が在った場所だが、居抜きでなく、内装は完全に新調している。2020年12月に開店したが、その直後にコロナ ウィルスの第二次緊急事態宣言が発出され、多難な出だしとなってしまった。 内装の基調色は黒と灰色と白だが、床は明るい茶色で、単調にはなっていない。テーブル クロスは無いものの、現代的な高級感に溢れる内装だ。料理はお任せのコースで、ワインもお任せのペアリングにした。 アミューズ ブーシュの一皿目は、薄い生地の上にアオリイカやキャビアを載せたもの。生地の軽い食感とアオリイカのねっとりとした食感の対比が良く、微かな塩味の塩梅も見事だ。 アミューズ ブーシュのニ皿目は、 サブレに挟んだ鶏のムース。ムースの滑らかな喉越しに対して、サブレの食感は恐らく意図的に粗くしてある。 三皿目はうすい豆という豆を使った料理。一皿の中に、軽く茹でた豆と、豆から作った滑らかなソースと、豆を衣のように揚げた部位が入っており、豆の様々な味や食感を楽しめる。 四皿目は、鯛のマリネに粉末状にした緑色の野菜を添えている。詳しく訊かなかったが、鯛は恐らく昆布か何かで締めており、深みのある味だ。 ここで自家製のパンが出てくる。蒸した上で焼いており、中身はフワフワだが、外側はカリッとしており、単なる添え物でなく、料理としても成り立つようなものだ。 五皿目は、シェフのスペシャルテだというマッシュルーム。薄切りにした生のマッシュルームを、ソースの上に浮かべている。このソースは発酵させたマッシュルームに卵を混ぜており、香りと食感が良い。 六皿目は、リドヴォー(仔牛の胸腺)。リドヴォーの揚げ方が見事。 七皿目は、ソテーした平目をパイ生地で包み、野菜から作った色鮮やかなソースを添えている。パイ生地は極めて薄く、ソースもとても良い。 八皿目は羊。一見単にローストしただけみたいだが、中にニンニクを練り込むなど、芸が細かい。肉汁から作ったソースも丁寧な仕事振り。 デセールの一皿目は、ヨモギを粉末状にしている。上品な甘みと軽い食感。 デセールの二皿目は、チョコレート。驚くほど大きいが、液体窒素を使って膨らませているので、しつこさは感じず、アッサリと食べられる。添えた苺のソースも上質だ。 お茶とミニャルディーズを楽しむ祭は、テラスに移動した。気温は若干低かったが、コートを羽織り、電気ストーブも付けてもらったので、和光の時計を眺めながら寛げた。 料理は全般的にプレゼンテーションが練られており、素材や食感の対比が良く考えられている。現代的に軽くても印象に残る味だ。接客は親しさを感じさせつつもプロフェッショナル。 立地、内装、料理、接客の全てが高い水準にある店だ。

    予算:25,000円 ■アクセス 東京メトロ各線・銀座駅A4出口直結 ■訪問回数 初めて ■用途 友人とランチ ■概要 2020年12月にオープンした、銀座の一等地にあるモダンフレンチのお店。 シェフにはミシュラン一つ星のフレンチ「Sublime」なとで腕を振るった加藤順一氏を迎え、東京発信の新しいフレンチを繰り広げる話題の新店です。 ■メニュー この日はスペシャルフルコース(19,800円)をオーダー。 緊急事態宣言下ということで、ノンアルコールペアリングを合わせてオーダーしました。 この日頂いたお料理は以下の通りです。    ・アオリイカのスナック ・京都七谷鶏レバーのムース ・和歌山紀州うすい豆とフレッシュチーズ ・発酵マッシュルームのスープ ・ライ麦のパン ・和歌山舌平目のパイ包み ブールブランソース ・京都七谷鴨フィレ肉のロースト ・薔薇のデザート ・ミニャルディーズ ■感想 ここからは印象に残っているお料理について、感想を記載していきます。   ・アオリイカのスナック 一品目はアオリイカと春キャビアのスナックからスタート。 ライムでマリネされたアオリイカは爽やかな味わいで、さらにハーブの爽快感が加わっています。 キャビアの上品な香りがよく活き、非常にバランスの取れたお料理でした。   ・発酵マッシュルームのスープ こちらのお店のスペシャリテであり、加藤シェフが前にいらっしゃったスブリムの看板メニューです。 生のマッシュルームとの下には、ソテーされたマッシュルームがあり、香りや食感の違いが楽しめます。 長濃厚な旨味のスープは、途中から半熟卵を溶く事によって更にマイルドに様変わり。   ・和歌山舌平目のパイ包み 個人的にこの日一番美味しかったメニュー。 フレンチにおける王道メニューとも言うべき、舌平目のムニエルですが、加藤シェフはパイ包みという技法で表現。 ホタテなどから取った魚介の旨味が詰まったムースと、上品な香りのブールブランソースが舌平目のポテンシャルを最大限に引き出しています。   その他、メインの鴨のローストや、工夫が凝らされたデザートなど、終始アイデアと技を感じるコースでした。 銀座の街を一望できるロケーション、洗練された内装、スタッフの方々のサービスレベルなど、お料理以外の部分も非常に素晴らしいです。   またお伺いしたいと思います。 ご馳走様でした。

L'ARGENTの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
  • ワインバー
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 銀座駅(A3) 徒歩1分(21m)
東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅(出入口4) 徒歩1分(74m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 業10 銀座四 徒歩2分(120m)
関東バス 三鷹駅〜銀座線 銀座 徒歩3分(180m)
東京空港交通 銀座・汐留エリア〜羽田空港線 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 徒歩4分(320m)            

          
店名
L'ARGENT ラルジャン
予約・問い合わせ
03-6280-6234
お店のホームページ

席・設備

座席

28席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
山路 力也
最新の口コミ
Hiroko Fujino
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

L'ARGENTの近くのお店

銀座のフレンチでオススメのお店

銀座の新着のお店

L'ARGENTのキーワード

L'ARGENTの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-6280-6234