ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ わいんしょっぷ・えのてか ぎんざてん かふぇ あんど ばー えのてか・みれ


予算
~2000円
~3000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅(出入口3) 徒歩2分(110m)
ジャンル
ワインバー バー 塩ラーメン
定休日
無休
もっとみる
03-3573-1531

待ち合わせにもってこい、ワインショップ併設の本格テイスティングバー

明るい時からお酒を楽しみたい時。待ち合わせの時間潰しがしたいとき。そんな時はこのワインのお店で軽く美味しいワインを。気取らなくてもいいお店。エノテカは店員さんがソムリエだから、このワインが飲みたいといった意思が無いときにも重宝します。ワインを任せて外れとかはない、信頼のおけるお店。ゆったりとした雰囲気の中でそれぞれが思い思いのひと時を過ごします。

口コミ(40)

    【メリークリスマス ‼︎ 「折角なので」1日だけ復帰。 プレステージシャンパンでRettyに乾杯】 【前置き】 メリークリスマス‼︎ 12月24日。聖なる夜。 銀座4丁目交差点は クリスマス一色である(右側の写真参照)。 通勤帰りに通るだけでは、 あまりに勿体無い。 そこで、「折角なので」 1日だけ特別に乾杯することに。 そして、「折角なので」 1日だけ復帰してRetty投稿することに。 クリスマスと言えばシャンパンである。 しかも一年で一度の特別な日。 プレステージシャンパンで乾杯したい。 普通のシャンパンは、 色々な年(ヴィンテージ)の 色々な畑の葡萄を ブレンドしてつくられる。 しかし、出来の良い年だけの (場合によっては限られた畑の) 極上の葡萄だけで醸造された、 スペシャルなシャンパンがある。 シャンパーニュ・ハウス(メーカー) 各社の最高級品に位置付けされている。 それを「プレステージシャンパン」と呼ぶ。 12月24日。聖なる夜。 そこで「折角なので」 プレステージシャンパンで乾杯することにした。 【本題】 本当は 家飲みワイン一本買って帰る予定だった。 そう、ここは有名なワインショップ 「ENOTECA」の銀座店。 しかし、一階の入口から、 白亜の階段を優雅に登ると 目に飛び込むのは、 洗練された漆黒の大人なバーカウンター。 しかもちょうど一席空いている。 「折角なので」、一杯飲むことに。 さらに、黒板をみると、 クリスマススペシャル‼︎ プレステージシャンパンを なんと3種も飲み比べることができる‼︎ そこで「折角なので」 チョットだけ120ml(40ml×3種)の クリスマスプレゼント (自分から自分へw) ①2006 クリスタル・ブリュット ②MV クリュッグ ③2004 ドン・ペリニヨン 個別に感想を書くのは畏れ多いw。 まさに、「メリークリスマス‼︎ 素敵なプレゼントどうもありがとう」 としか言いようがない。 久しぶりに大満足の銀座ナイト‼︎ メリークリスマス‼︎ 【補足】 と〆たいのですが シャンメリーで良いので、 やっぱ皆で乾杯したいと言うのが本音です。 来年は数少ないですが(数ケ月に1回?)、 オフ会に顔出せたらなと思ってます。 その際は何卒よろしくお願いします。

    【今宵は、 銀座で独りワイン楽しむという条件なら 本気で一番オススメのワインバーにて、 ボルドー両岸を両手に 真面目にワインに向き合う】 【前置き(実質本題?)】 ワインバー投稿数71件。 銀座投稿数184件。 それなのに投稿を忘れていた 銀座ワインバーがある。 しかも、独り飲みでは シノワに次ぐお気に入りワインバーである。 それが、ここエノテカ銀座店に併設の 「エノテカ・ミレ」である。 銀座のワインバーは格好良いが、 そこそこのレベルのワインをグラス一杯と、 おつまみにオリーブだけ注文しただけなのに、 支払い金額が5000円を超えることがある。 銀座価格というよりキャバ価格であるw。 しかし、ここは本当に明朗会計。 飲んだワインと食べた料理以外には 全くお金がかからない。 しかも天下のワインショップなので、 ワインセレクトは完璧だし、 状態も温度も完璧である。 ここまでは、全国のエノテカショップに 併設のバーと条件は変わらない。 しかし他の店舗は、 ワインバーというより、 まさに併設のティスティングスペース。 銀座店はその点で別格である。 そこらのワインバーでは敵い空間になってる。 センス良い洗練されたカウンターと、 ゆったり食事も出来るテーブル席があり、 併設とは呼べないレベルの本格的バーである。 さらに付け加えておくと、 隣接ワインショップのワインが 1050円で持ち込んで飲める。 さらに平日19時までならば無料である。 コスパとかいうレベルを超えた 銀座で圧倒的に優れたワインバーである。 【本題】 言いたいことは言い尽くしたがw、 お決まりフォーマットなので。 銀座6丁目。中央通りから少し入ると お馴染みの「ENOTECA」の看板。 一階の入口を入り、 ワインラヴァー垂涎のボトルが並べられた 白い階段を上がる。 すると、 ホワイトとブラウンを基調とした、 開放感溢れる洗練された大人の空間がある。 グラスのメニューは非常に素晴らしい。 先ずは喉を潤すべく、①白ワインを楽しむ。 ブルゴーニュのムルソー一級畑である。 蜂蜜やバターを思わせる豊潤な白。 これだけで仕事の疲れが吹き飛ぶ。 小腹も空いたので、 ソーセージ盛り合わせを注文。 料理もそこらのバルより全然美味しい。 赤ワインは、ボルドー両岸飲み比べ。 左岸の②赤ワインは、 ポイヤックのメドック格付5級の 力強いクレール・ミロン。 対する右岸の③赤ワインは、 サンテミリオン プルミエ・グラン・クリュ・クラッセB シャトー・ベレール・モナンジュ。 ムエック社のビロードのような舌触りの 上品な逸品である。 久しぶりに正統派ボルドーを飲み比べ出来て 大満足である。 #ワイン

    【銀座で待ち合わせ:その3 ワインショップ併設の 本格ティスティングバー リースリング片手にまったりと待つ】 【前置き】 銀座で待ち合わせといえば、 三越ライオン前や和光時計台下が有名。 しかし、携帯通信分野の著しい発達により、 携帯で一言「ゴメン、ちょっと遅れる」 という文化?が成立してしまったw ここで、 「ちょっと」は30分以上を意味する。 30分以上、三越や和光で立ちん坊は、 ストレスがたまるばかりである。 そこで、「折角なので」 待ち合わせ時間も楽しんでしまえ、 という発想のもと作ったのが、 このシリーズである。 その1は、自分でワインをサーブする、 ワインバー「GOSS」。 この「GOSS」は銀座2丁目ということで、 京橋方面で用があるときに好適である。 一方、 新橋方面で用があるときに好適なのが、 その2の「トミーバハマ」である。 「トミーバハマ」のオープンバーは アロハ気分を味わえて快適である。 しかし、快適なのは夜風が「涼しい」 場合である。 そろそろ、夜風が「寒い」と感じる季節。 こんな季節には、屋内待ち合わせが必須。 こんな要望に応えてくれる場所が、 「エノテカ ミレ」である。 新橋方面に用がある寒い夜、 暖かい屋内でまったり待てる場所である。 ワインショップ併設なので、 座ってるのに飽きたら、 ショップでワインを選ぶのもよい。 なお、京橋方面に用がある寒い夜ならば その1の「GOSS」がそのまま使える。 【本題】 この頃ランチシリーズのため 毎日通っている「EXITMERSA」。 ここを新橋方面に右折して数分。 ガラス張りのモダンな外観の スタージュエリー銀座店がある。 この一階の入口から、 白亜の階段を優雅に二階まで登ると 「エノテカ ミレ」がある。 上記のように ワインショップ「エノテカ」に併設された ティスティングバーである。 しかし、ワインバーと言って過言でない、 本格的なバーである。 ソファー席やテーブル席もあるが、 待ち合わせにはやはりカウンターである。 洗練されたブラックのカウンター。 優雅に?まったり待つには相応しい。 ここのよいところは、 エノテカ厳選の優良ワインが、 グラスで状態よく飲めること。 時間的に白と赤一杯ずつ。 先ずは白ワインから ★SCHLOSS VOLLRADS RIESLING 2011 ドイツラインガウのリースリングである。 酸がしっかり効いた 、 リースリング特有のオイリーで 喉越し爽やかな白である。 さて、次は赤だなと、 ワインリストをみていると 「ゴメン 待った」の声。 30分も待たずに来てくれたのは嬉しいが、 赤ワイン飲めず。微妙w

ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • ワインバー
  • バー
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅(出入口3) 徒歩2分(110m)
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(B3) 徒歩2分(120m)
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅(銀座口) 徒歩4分(280m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 三鷹駅〜銀座線 銀座 徒歩3分(170m)
都営バス 業10 銀座西六 徒歩4分(270m)
都営バス 業10 銀座四 徒歩4分(280m)            

          
店名
ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ わいんしょっぷ・えのてか ぎんざてん かふぇ あんど ばー えのてか・みれ
予約・問い合わせ
03-3573-1531
お店のホームページ

席・設備

座席

31席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ワインが飲める
  • ランチ
  • デート
  • 禁煙
  • 記念日

更新情報

最初の口コミ
na1ginzalunch
最新の口コミ
yoko sato

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレの近くのお店

銀座の居酒屋・バーでオススメのお店

銀座の新着のお店

ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレのキーワード

ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3573-1531