濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店 MenyaTakeichi


予算
~1000円
~1000円
ジャンル
ラーメン つけ麺 丼もの 鶏料理 塩ラーメン
定休日
毎週日曜日
もっとみる
03-5510-8908

【濃厚鶏骨醤油そば 特製※全部入り】 “焼鳥職人とラーメン職人のコラボ”という触れ込みの鶏そばブランド「麺屋武一」の新橋本店。 場所は新橋3丁目にある交番の裏。珠玉の蕎麦と懐石料理を味わえる名割烹「ひろ作」のすぐそばです。OPEN は2012年7月。 オーダーは、ボタンがデカくて押しやすかった「濃厚鶏骨醤油そば 特製※全部入り」980円。 スープは指につくとベタつきます。それくらいのレベルで、鶏をじっくりコトコト煮込んでいるようです。そして、合わせる醤油がわりと強め。水炊きのように鶏の無垢な味を感じられるタイプではないものの、キリッとした旨さがあるスープです。 麺は平均的な茹で加減の中細麺。力強い主張はないんですけど、それが逆にいいというか。自然体で1杯の中に溶け込んでいる印象です。 特製にしたのでトッピングも賑やか。大山鶏の「鶏チャーシュー」は、つるつるスベスベで感触が気持ちいいし、奥久慈卵の「味玉」はてらいなく旨いです。 ただ、別格だったのは「つくね」。つくね自体の旨みが強い上にスープまで纏っていて、脇役感がないんですよね。「つくねスープ」みたいな単品でも独り立ちできるんじゃないか…っていうくらいのインパクト。 スープを主役に、いろんな「鶏」を味わえる1杯。おいしいです。ただ、ココは基本的に混んでいるので。店舗間で味に差がないのであれば、三軒茶屋「たけいち」で鶏白湯を食べてみようかと思っています。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」 書くヒマがない

コメント 2
  • Hiroshiさん、ご参考いただきありがとうございます、このお店の鶏スープ、最高ですよね!

  • こちらこそ、ありがとうございます!おいしかったですー。

行きたい 69

Hiroshi Sasakiさんの行ったお店

濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • 丼もの
  • 鶏料理
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 渋88 西新橋一 徒歩4分(280m)
都営バス 橋63 新橋駅北口 徒歩5分(340m)
東京空港交通 日比谷エリア〜羽田空港線 第一ホテル東京 徒歩5分(400m)            

          
店名
濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店 MenyaTakeichi
予約・問い合わせ
03-5510-8908
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

(2名テーブル×4 4名テーブル×2 カウンター席×4)

個室
カウンター
喫煙
不可

(全面喫煙可
(11:30~15:30まで全面禁煙 外では煙草はすえません))

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-5510-8908

このお店の特集記事