喜楽

きらく

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR京浜東北線 / 大森駅 徒歩3分(240m)
ジャンル
中華料理 丼もの
定休日
毎週日曜日
03-3761-9659

餃子やもやしそばなどが人気で、メニューが豊富な中華料理店

大森にある中華料理店。ワンタンやラーメンの他、ご飯類・定食類・おつまみ類など、メニューも豊富。肉と野菜のバランスが絶妙な餃子や、とろみのついたスープのもやしそばなどが人気。店内も広いので、ベビーカーでの入店も可能。

口コミ(47)

    【懐かしい味と雰囲気の大森の町中華】 懐かしい味の醤油ラーメン。 まさにこれぞ町中華、という感じでした。 大森駅前の南側には、「鯖なのに」や「丸一」 など、ボロいけど有名店が並ぶ一角ありますが、 ここもその一つ。 見事に昭和感を感じる店構えだけど、 外から見たら開いてるのか開いてないのか、 わからない・・・ かろうじて「営業中」の表示みて入ると、 まさに町中華、な雰囲気で心躍ります。 この日は朝から10キロ強を走り込み、 身体が炭水化物を欲していたので、 ラーメンいってみました。 ラーメン 650円(税込) 年配の親父さんが1人で厨房回しておられます。 次々入る注文を見事に捌く、 その年齢を感じさせない仕事っぷりに みとれている間に着丼。 とってもシンプル。 焦がしネギが浮かんだ醤油風スープ、 具はもやし、煮卵、チャーシューのみの潔さ。 そして細麺。 このあたりの町中華のラーメンは、 この焦がしネギ醤油スープがベーシック? と思うくらい多いですよね〜。 特に大井町の有名店、永楽と似てます。 スープはあっさりしてて懐かしい味。 なんだか満足度の高い一品です。 チャーハンとかレバニラとかも、 とっても美味しそう。 またいろいろなメニュー、 試してみたくなりました。 #町中華 #昔懐かしい味

    【蘇り】 かなーり長文、かつ細かな話で個人的な内容です。 子供の頃、ここのお店から歩いたら15分ちょっと、大田区中央にあった旧大田区役所の近くに喜楽大飯店という中華屋があり、その近くに住んでいました。喜楽大飯店は大飯店の名の通り、町中華の域を超えていて、本格的中国料理といった感じ。2階は座敷の宴会場で50-60人は入れるオオバコでした。時は昭和、高度成長期やバブルといった時代を超えてきたものの、決して高級路線ではなく、普段使いできるお店で、区役所関係の人達でいつも混んでいた覚えがあります。細かいところですが、コーラがペプシというのがなんともマニアックだったのはよく覚えていますwww。 その喜楽大飯店の五目あんかけ焼きそば、好きとか嫌いとかいう前に3歳ぐらいからあたり前のように食べていて、今の自分を作ったと言っても過言ではありません。残念ながら喜楽大飯店は平成に入ってすぐに閉店。もうあの焼きそばは食べられないのか…と思っていたら、某サイトでこちらのお店のことが書かれていて、自身もすっかり忘れていましたが、思い出しました。こちらのお店は閉店してしまった喜楽大飯店出身の方のお店で、7-8歳の頃に伺ったきりでした。 そんなこんなで35年ぶりの訪問。こちらは一品料理などはなく町中華という感じでラーメンや定食がメイン。ヒマなタイミングだったので店主婦人らしき女性にお話しを伺っていたら衝撃的事実。 様々なサイトに上がっている話としては「喜楽大飯店」で修業した方が、渋谷道玄坂を右に曲がった超有名店の「喜楽」、大井町の東小路にある「永楽」、そしてこちら大森の「喜楽」、こういったお店を独立して開いたと書かれていますが、どうやらそれは間違い。こちらの「喜楽」で修業された方が大田区中央にあった「喜楽大飯店」を開いたということ。なんという上位互換!歴史の一部が塗り替わりました! 中野、代々木上原、池袋の大勝軒のような話は知られていますが、喜楽にもこんな事情があったとは驚きでした。 ちなみに現存する喜楽系3店の共通点としてはラーメンに焦がしネギ。その伝統はしっかり守られています。閉店した一富士はどういう関係になるのかわかりませんが…。 これを書いていたら記憶が甦ってきました。曖昧なところで、あんまり食べたことはないんですが、喜楽大飯店のラーメンは焦がしネギが浮いてなかった気がします。となると、渋谷喜楽、大井町永楽の修業元はここ大森喜楽であり、大森喜楽大飯店は焦がしネギを引きつかずに、独自路線を進んだという解釈が正しいのかもしれません。 ということでこちらの喜楽は今年で創業70年。昭和25年開店ですね。現在は2代目が鍋を振ってますが、後継者はいないようで体力の限界が来れば閉めようかと話しているそう。何とも悲しい~ マクラが長くなりましたが、オーダーは生ビールに餃子、ツマミのチャーシュー、そして五目あんかけ焼きそばを。 餃子は王道系。ニンニクしっかり目で白菜と挽肉のバランスがよく、ビールが進んじゃう系です。チャーシューもほどよく脂が残っており、下に敷かれた斜切りのネギと食べるとたまらなく美味しいです。 そして焼きそば。器こそ違えど、子供の時に食べていた焼きそばとよく似ている!パリパリに焼かれた麺、そしてあんかけの味付けも40年前が甦りそうな味。深みがありつつ、濃すぎず…。具沢山だなと思って、具を数えてみたら、うずらの卵、人参、木耳、豚肉、鶏肉、白菜、筍、海老、青菜、干し豆腐、イカ、五目なのに11種類も入ってる!なんという嘘つき!こんな嘘つかれたら惚れてまう…と心で叫びながら、濃いめのウーロンハイをぐびぐびしつつ、じんわりと味わい、美味しくいただきました。 ちなみお隣さまが注文していたチャーハン。こちらも人気メニューですが、少し茶色いビジュアル、ゴロっとしたチャーシューがどこかで見たことあるなと思っていたら、思い出しました!恵比寿のちょろりのチャーハンだ!と。そうか喜楽大飯店のチャーハンは渋谷喜楽のチャーハン番だった森山さんが開いたちょろりに繋がるのか…そんなマニアックなニヤニヤをしながら、楽しい夜となりました。 思い出を辿る、懐かしい味。絶対また近いうち伺います。 ごちそうさまでした。

喜楽の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 中華料理
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR京浜東北線 / 大森駅 徒歩3分(240m)
京急本線 / 大森海岸駅 徒歩12分(930m)
京急本線 / 平和島駅 徒歩16分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京浜急行バス 大森駅・池上駅前・東馬込二丁目〜羽田空港(国際線ターミナル)線 大森駅 徒歩3分(230m)
京浜急行バス・羽田京急バス 森27 大森銀座入口 徒歩4分(260m)
京浜急行バス・羽田京急バス 井19 JR大森駅東口 徒歩4分(300m)            

          
店名
喜楽 きらく
予約・問い合わせ
03-3761-9659

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 日本酒が飲める
  • 昼ごはん
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Yasuyuki Enokiuchi
最新の口コミ
清水学
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

喜楽の近くのお店

大森の中華でオススメのお店

東京の新着のお店

喜楽のキーワード

喜楽の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

大森周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

喜楽に関連のページ

03-3761-9659