ピエール・ガニェール Pierre Gagnaire


予算
~8000円
~30000円
最寄駅
東京メトロ南北線 / 六本木一丁目駅 徒歩5分(380m)
ジャンル
フランス料理 燻製
定休日
毎週月曜日
もっとみる
03-3505-9505

ミシュランで二つ星を獲得しているレストラン

東京メトロ南北線六本木一丁目駅から徒歩約5分、東京メトロ銀座線、南北線の鴻池山王駅から徒歩約8分のbな諸荷アルフランス料理のお店の「ピエール・ガニェール」。鴻池山王のANAインターコンチネンタルホテルの36階にあり眺望の良いオシャレな雰囲気の素敵なお店です。四季にあわせた食材が使われた日本らしさを感じさせるお料理で親しみやすい味です。

ピエール・ガニェールのお得な一休コース

  • 【Petit Esquisse】地上36階の絶景ロケーションで3つ星シェフの味をお気軽に 全4品 カフェ・小菓子付

  • 2020年 ニューイヤーディナー 1月1日~5日

  • 2020年 ニューイヤーディナー 12月31日 2部制

口コミ(49)

    ◾️2016/04/14 11:30訪問 3名 ◾️お店   ANAインターコンチネンタルホテル東京 36F ◾️Private Room PARIS  東京タワーが真正面に見えるお部屋。  36Fからの景観は絶景です。  円卓には純白のテーブルクロス  優しく身を包んでくれるお部屋。 ◾️お料理 Petit Esprit Pierre Gagnaire ¥22,500 ⓪メニュー前のフィンガーフード •スプーン上には時雨大根 アンチョビとりんご •グラスの中にフロマージュブラン  山椒のグリッシーヌ •生姜のサブレ •棗菓子(なつめがし)  beerにとても良く合うおつまみさんたち。  可愛くもありお口の中で弾けて遊び心を  指でつまんで。 ▶︎自家製のパン •パンドカンパーニュ •フルーツにナッツ含んだこんがりのトースト  耳についてる胡麻の甘味が美味しく感じられます。 •丸いパン エシュレバターを使った        柔らかい食感のブリオッシュ ①Cocktail de Poche  シグニチャーディッシュが登場して  華麗な宴の開幕です。 •白ビールの香るパイナップルのソルベと   赤スグリのジュレ  まずは、こちらを最初に溶けないうちにとのお勧め。  お口の冷感に響いてきてすっきりします。  ソルベに赤スグリの上品な酸味が混ざって  とても美味しいです。 •ミントの香るグリンピースのヴルーテ   モーリィブランのキューブと     マンゴーと共に  ミントの香ばしさに包まれて  鮮やかな深みのあるフリーン色のヴルーテ  白ワンのゼリーがとじ込まれてて  きめ細やかでまろやかなクリームです。  舌をこのクリームの中に浸しておきたいです。 •スーパーフルーツトマトのデクリネゾン  アンチョビの香るババロワ  セミ・ドライトマト  黒バルサミコを効かせたポワレ/サラダ  トマトのデクリネゾンは七変化したジュレが  濃厚な海老のポタージュのようで  これがトマトなの?と不思議なお味。  でも無茶美味しいです。 •初鰹のブリュレ   サラワクペッパーの香る剣先イカと   砂肝のコンフィ  鰹が新鮮でブリュレというよりマリネ風味の  ブリュレソース味で小気味が良く  フォンの感じがするソースが鰹の素材を  上手に引き出してます。 •サリエットの香る”石黒農場”のパンタード  カリフラワーのムースリーヌ サフラン風味  岩手県産のほろほろ鶏にムースが  とてもしっくり調和してます。  カリフラワーにサフランが舞い散る模様が  美しく絵画のようです。  これは見た目も麗しい作品。 ②フォアグラのポワレと桑の実の香る   ビガラードをラッケしたうなぎ 山椒のアクセント  フォアグラと鰻のお重!  豪華絢爛なうな重のフォアグラ料理  濃厚なビガラードソースを  上からかけて頂きます。  雌株とさやいんげんを添えて。  食材も自分の持ち味を主張してます上に  ビガラードの濃厚さも加わり  甘酸っぱさが半端なく美味しいです。  ③朴葉の上に置いたカサゴのパヴェ   車海老のラヴィオリ スペックとセロリ    バジルの香る春キャベツのブイヨンと共に  ブイヨンとカサゴの二重奏  ラヴィオリが奏でる管弦の音  素晴らしい交響楽に聞き惚れてしまい  陶酔する味わいです。 ④5エピスの香るアンジュ産ピジョンロワイヤル  ポレンタのクリーム赤ビーツ風味とクレソン  コーヒーの香るピジョン腿肉のリエット  タルティーヌ仕立て  赤ビーツをクリーミィなほど柔らかいお肉に  つけると酸味とともに果実のように甘い  肉汁と肉質のとろけるような旨味が  お口に充満して、美味ししいが溢れ出ます。 ⑤5種類のピエール・ガニェール特製デザート  •飴細工にanglaiseソースをかけて    綺麗なカスタードクリームです。  •いちご  •グラスにはココナッツと   ジャンデゥージャショコラに   柑橘系のムースを掛け合わせてあります。  •りんごのタルトの上にアーモンド   フレンチトースト風に仕上げてます。  •キリマンジャロコーヒー豆の上に   コーヒー風味のクッキー  •スプーンの上にはフランボワーズの   ジャムを詰めたショコラ  •コーヒー風味のオペラ  ショコラとカカオの香りに包まれて甘い誘惑に  酔いしれます。 ⑥コーヒー ミニャルディーズ ◾️名指揮者ピエール・ガニェール率いる  インターコンチネンタル交響楽団の奏でる  音色に陶酔するお時間を頂きました。  Elegant & Excellent なお店と思います。

    赤坂のANAインターコンチネンタル東京にある、ミシュラン獲得店。 36階でエレベーターを降りるときから、もう期待でワクワク。 東京タワーが正面に見えました。 モダンフレンチと、うたうこちらの一皿目は、木の年輪と石で大自然を凝縮したような中に一口でつまめる秋を感じさせる楽しいアミューズ。 ホカホカで出てきたパンは深めの器に盛られ、水蒸気でベタベタにならないようにとの心遣いにおどろきます。 切り株の上に乗って登場したのは、 ブリニ。リコッタと、いくらとオイスターリーフ。一口サイズでほのかに甘いブリニと、いくらの塩味が混ざります。 グラスの中にはとろけるマッシュルームロワイヤルジュレ。その上には色の鮮やかな雲丹。 刻み海苔が添えられ、コールラビも乗っかって 甘い甘い雲丹が海を口いっぱいに感じる冷製前菜。 次はフォアグラのポアレ。 ポルト酒の濃厚なソースにはアサリと生姜が効いていて、食べ飽きないアクセントとなっていました。 魚料理は、真はたのグリル。 アンチョビバターが、ちょうどよく脂ののった白身に合いますね。 さっと火の入ったトマトもフレッシュに感じられて添えられている白菜も口の中をリフレッシュさせてくれます。 メインはシャラン鴨。 提供されるときにはガラスの蓋が被せられ、モクモク白い煙が… ふわっと蓋が開けられると、瞬間にスモークされていた香りが広がって期待が増します。 チョコレートのソースでビックリなのですが、さすが見事に甘みとカカオの香りと、スモークの香りとがグリルされた鴨によくあっていました。 ピエールガニエール特製デザートは夢のよう(笑) 7種も目の前に並びました。 誕生日のお祝いケーキは濃厚な濃厚なショコラ。 ゆずのムースが爽やかに香り口の中でショコラムースと溶けていきました。 サービスもとても細やかで、付かず離れずの距離感がさすがです。 素敵な誕生日を過ごすことができました。 (投稿が遅れ、来店は9月です。 #お洒落にきめたい日ディナー #遊び心あり #恋に効くディナー #ミシュラン

    一緒に行った彼女の誕生日を気持ちよくお祝いでき、とても素晴らしい時間を過ごせました。 山王にあるANAインターコンチネンタルホテル内にあるフレンチレストラン、ピエール・ガニエールを訪問しました。この店舗は9年連続東京ミシュランガイドの二つ星を獲得し続けているそうです。 「厨房のピカソ」と称されるガニエール氏のシグネチャーディッシュとして、5皿の前菜がここでも提供されます。デセールも3皿同時でした。 一皿ずつの量は少ないのですが、ガルニチュール等、多くの食材を少しずつ使っているので何だかんだお腹はいっぱいになりました。 勿論食べたこともないような美味しい料理もいくつかあるのですが、それよりも驚きがあり考えさせられるようなユニークなものが数多く、楽しませてくれました。 フィンガープレートから御茶菓子まで丁寧給仕していだき、非日常を味わえました。彼女の誕生日を祝うディナーとしても、とても楽しんでくれていたようで思い出に残る晩餐となりました。 中々来店する機会はないと思いますが、記憶にも記録にも残しておきたいお店でした。

ピエール・ガニェールの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • フランス料理
  • 燻製
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~8000円
ディナー
~30000円
住所
アクセス
●駅からのアクセス
地下鉄銀座線「溜池山王駅」 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅より約5分)
地下鉄南北線「溜池山王駅」 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅より約7分)
地下鉄南北線「六本木一丁目駅」 3番出口より徒歩2分(六本木一丁目駅より約5分)
地下鉄丸の内線「国会議事堂前駅」より「溜池山王駅」出口をご利用ください(国会議事堂前駅より約13分)
地下鉄千代田線「国会議事堂前駅」は「溜池山王駅」出口をご利用ください
地下鉄千代田線「赤坂駅」5番出口より徒歩10分
地下鉄日比谷線「神谷町駅」 4番B出口より徒歩10分

●バス停からのアクセス
都営バス	都バス01系統(渋谷~新橋)「赤坂アークヒルズ前」下車、徒歩約1分(JR新橋駅よりバス10分)
店名
ピエール・ガニェール Pierre Gagnaire
予約・問い合わせ
03-3505-9505
オンライン予約
お店のホームページ

席・設備

座席

52席

個室

4人用
6人用
7人用以上

カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • デート
  • ディナー
  • ワインが飲める
  • 個室
  • クリスマスディナー
  • 禁煙
  • バレンタインデー
  • 記念日
  • ランチ
  • クラフトビールが飲める

更新情報

最初の口コミ
Yuri Nakatani
最新の口コミ
Michiko Kunitomi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

ピエール・ガニェールの近くのお店

赤坂のフレンチでオススメのお店

赤坂・永田町・虎ノ門の新着のお店

ピエール・ガニェールのキーワード

ピエール・ガニェールの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

赤坂周辺のランドマーク

03-3505-9505