四川料理 珍珍

ぜんぜん

予算
~4000円
営業時間外
最寄駅
JR中央・総武線 / 小岩駅 徒歩7分(560m)
ジャンル
四川料理 中華料理 火鍋 餃子
定休日
毎週日曜日
03-3671-8777

「孤独のグルメ」で紹介された本格四川家庭料理のお店

美味しい四川料理を味わえるお店、「珍珍」。まったりとした深みをベースに唐辛子や花山椒等のスパイスの旨みをしっかりと引き出した麻婆豆腐は絶品で、絹ごし豆腐のつるりとした食感とよく合います♪予約必須の「丸ごと一尾の煮魚」や「坦々麺」等、辛いだけではない、旨みとアクセントを絶妙なバランスで完成させた、美味しい四川料理を是非食べに来て下さいね♪

口コミ(61)

    蒜泥白肉(豚肉のにんにくタレかけ)+麻婆茄子 下調べでは席数が少ないとのことで月曜日の17:50分、開店10分前に到着。結果は杞憂に終わり、一番乗りで後ろには予約の2人組がいるだけでスムーズに入れました。 入ってから席を数えたところ、カウンターがギリギリ6人ほど、テーブルは4人掛け×2席と3人掛けの3テーブルです。 早速メニューを開くと品数はそこまで多くなく、そこにプラスして予約のみのメニューが数品あるくらいです。 とりあえず名物料理の蒜泥白肉(豚肉のにんにくタレかけ)を頼みました。 茹でられたであろう豚バラに辣油と花椒の辛さとニンニクや胡麻やネギやその他スパイスの風味が合わさった一品です。 全体的に辣油と脂身で油分が多めなので濃いめの味付けですが、下のきゅうりがさっぱりとさせてくれつつ、辛さもありついつい食べすすめてしまう一品。 花椒の痺れも若干ありますが、普通に辣油とソースの中に入っている唐辛子の辛さが後からじわじわ来て汗がそのうち滲んできます。 予約の2人組も食べてましたが時折咳き込んでました。 次は何を頼むか決めていなかったので目についた麻婆茄子か回鍋肉を頼むことにし、店員の方にどちらが人気か聞いたところ同じくらいとのこと。 そのうち再訪するし、麻婆豆腐の下調べにもなると麻婆茄子を選択しました。 いざ来てみるとししとう、パプリカ、ピーマン、ネギ、ナスと想像していた麻婆茄子ではなく、色鮮やかで野菜が多めの、言うならば野菜炒めの麻婆風的なビジュアルです。ピーマン系が苦手な人は難しいかもしれません。 荒めの挽肉とシャキシャキと食感を残した野菜、やはりこちらも油分が多いので冷めにくく最後まで熱いところに、先ほどまでではないが程よい辛さもあり最後まで美味しかったです。 確かにナスとひき肉だけを食べれば麻婆茄子なのですが、他の野菜を一緒に食べるとまたそれぞれ違う味になる変化もあり美味しいです。 自分は表面から順に食べましたが最後の方はそこに溜まった塩分で若干塩辛かったので、最初からある程度底からすくって食べたほうが良いです。 店内には孤独のグルメ、有吉くんの正直さんぽ、マツコの知らない世界の色紙もあり、有名な番組がこぞって取り上げるほど人気のワケがわかりました。 途中で団体予約の電話は1本ありましたが退店する18:50まで入店は無かったので早めの入店をお勧めします。 瓶ビール2本含めて3695円。本格四川料理を比較的リーズナブルに堪能できつつ、新しい発見あり充実感もありました。

    京成小岩駅南口から少し歩いたところにあるガチ中華の珍珍さんにお一人様、カウンターでいただきました。 孤独の〇〇S2.6でも紹介されたお店です。 20時半頃と遅めの到着で売り切れメニューが多かったこともあり、水餃子、麻婆豆腐、炒飯をいただきました。 水餃子は自家製の醤油ダレでモチモチした皮に野菜多め、細かめの餡でビールのお供にピッタリです。 麻婆豆腐は、挽肉、歯応え感じる唐辛子に、ガッツリ山椒が効いていて、お酒の味が変わる位インパクトがあり、冷たい酒に合うと思います。 炒飯は醤油の効いたシンプルな味です。 グラス紹興酒を加えて、3500円強でした。 #京成小岩駅 #ガチ中華 #202210メニュー #四川家庭料理 #お通しなし

    散歩の終着点は小岩「珍々」(ゼンゼン)。 友人が予約をとってくれました。 青唐辛子、赤い唐辛子、山椒をふんだんに使った四川家庭料理。 久々に食べ、美味しさと、辛さへの耐性が弱まっている自分を再認識しました。 特製の辣油と山椒油も購入♪ #夕飯 #中華 #四川家庭料理 #ジャーシャンジー #夏メニュー #最後と言われて注文 #蒜泥白肉 #1375円 #じゃがとろ #1265円 #肉絲豆腐 #2150円 #辣子蝦 #1595円 #ライス #必須 #210円 #paypay #珍々 #小岩

    【重慶美人が作る《蒜泥白肉(豚肉のニンニクタレかけ)》】 はるばる小岩遠征♪ 宿題店『四川料理 珍珍(ぜんぜん)』初訪問。 某グルメサイト百名店にして 『孤独のグルメ』出演店だ。 店を切り盛りする女性店主は重慶市出身。 重慶といえば 日照時間が短く湿度が高い気候と 代謝の良い辛い食べ物が好まれる地域性より 美肌美人が多く 「中国一美人が多い都市」として知られる。 16歳から32歳までの女性の24%が 美人という面白いデータもあったりします(笑) (電子版人民日報より) まさに女性店主は厨房に立つ姿も様になる、 「重慶美人」という言葉がピッタリなお方ですが、 来日するまで特に飲食店での経験はなく それが故に「真の四川家庭料理」が味わえる♪ ◆蒜泥白肉 …1,375yen 茹でた豚肉に ピリ辛にんにくソースをかけた逸品。 ゴローちゃんが食べてた料理です♪ ベースとなった「白肉(茹で豚)」は 元々は中国東北地方の満州族の料理と言われ、 実際に清朝中期の散文家・袁北の著である 『随園食単』に「これ(白肉)は北人の得意な料理だ」との記載がある。 その後、「白肉」は 東北→中原地方→江南→四川のルートで伝播し、 特に四川では白肉は ニンニクと四川特有の麻辣な味付けと 組合わさる事で「蒜泥白肉」に独自進化を遂げる。 そのお味だが、 冷製の豚バラ肉に 辣油と花椒がふんだんに用いられ、 単純に「辛い」のではなく「痺辛い」! バチバチと刺激ある味が駆け巡り、 ニンニクもクセになり、「辛いが食べてしまう」。 ◆四川担々麺 …900yen 本場の汁なし担担麺♪ 本場四川が「汁なし」なのには 明確な理由がある。 元々、担々麵って天秤棒で担いで 路上で売られていたのですが、 スープ入りにすると、 運ぶ時に重いのでルーツの四川では 汁なしが主流だったという経緯があります。 さてコシのない やや柔い細麺の中華麺に 辣油たっぷりのタレがよく絡む。 ・・・オイリーさを纏った麺がうまうま(* >ω<) ゴロゴロした挽き肉は、 バチバチした山椒のシビ辛い味を よく吸っており刺激的。 シャキシャキした搾菜や キャベツの繊維質も感じられ美味しくいただいた。 ~あとがき~ 以上、『四川料理 珍珍』でした~ いかんせん我が家から 小岩は遠いのですが、近所に欲しくなる 美味しくもシビ辛い一食でした。 「紅焼魚」なんかも気になるので、 此処は再訪したいところ。 ちなみに小さい店ですぐ満席になるので 予約必須だと思われ、 私の滞在時間中に予約してない客が 3組も残念そうに帰っていきました・・・ 小岩の住宅街に佇む 飾らない四川家庭料理…ぜひお試しを #四川家庭料理 #麻辣 #東京 #小岩 #東京食べ歩き

四川料理 珍珍の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3671-8777
ジャンル
  • 四川料理
  • 中華料理
  • 火鍋
  • 餃子
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~4000円
クレジットカード
不可
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR中央・総武線 / 小岩駅 徒歩7分(560m)
京成本線 / 京成小岩駅 徒歩8分(580m)
北総鉄道 / 新柴又駅 徒歩18分(1.4km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

18席

カウンター

(カウンター6席)

喫煙 不可

(灰皿借りて外で一服)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://zenzenkitchen.blog.fc2.com/
利用シーン おひとりさまOK、ご飯、禁煙、激辛、PayPay決済可、ディナー

更新情報

最初の口コミ
makoto5g31
最新の口コミ
s.eguchi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

四川料理 珍珍の近くのお店

新小岩・小岩の中華でオススメのお店

錦糸町・浅草橋・新小岩の新着のお店

四川料理 珍珍のキーワード

四川料理 珍珍の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

新小岩・小岩周辺のランドマーク

03-3671-8777