ふじ芳 ふじよし


予算
~5000円
ジャンル
割烹・小料理屋 日本料理 刺身 鍋 居酒屋 郷土料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる

◼️217/03/13 19:00〜 5名にて ❇︎昔懐かし友人との集い うずら鍋を囲んで古き友と語らう ◉ふじ芳 ◼️お店 浅草橋西口から秋葉原方向に進んで徒歩2分 青い文字が光る看板がすぐ目に止まります。 店内目の前にカウンターが一直線です。 すでにカウンターは満席で大将とお客様で 賑わってます。 大将のお迎えの 「いらっしゃいませ、お待ちしてました!」との 厨房からカウンター越しに掛ける挨拶が 気持ちよくとても好印象です。 ◼️お料理 うずら鍋+アラカルトにて 生ビールで乾杯後、 取り敢えず摘むものをお願いします。 ◉アラカルト ・空豆 ¥600 ・揚げ銀杏 ¥800 ・お造り盛合せ ¥3,500 鯖・鮪、鯛・烏賊・カンパチ・鰤・秋刀魚 お造りは鮮度が今ひとつな気がして あまり進みませんでした。 ・揚げ出し豆腐 ¥600 お那須・獅子唐とみぞれの苦味と出汁との掛け合いが とても穏やかな味を出してて その味わいが名残り惜しさを感じる美味しさです。 ほんのり香る柚子もいい具合に転がしてます。 香りと染み込む味わい、 このバランスの良いお料理を味わえる時が 至福の瞬間と何時も思い、 お料理人に感謝の気持ちで一杯になります。 ・ふぐの唐揚げ ¥900 カラッと揚げたての河豚は香ばしいです。 お肉も揚げ方はしっかり目でかなり、カリカリ味です。 もう少しお醤油味を絡めてくれると嬉しいです。 ・カキフライ ¥900 ・白子天麩羅 ¥1,300 白子自体が少なく衣に隠れて白子を味わうまで至らずです。 ◉名物 うずら鍋 ¥1,800 余り余計な単品ものは頼まず、 ストレートに鍋に行くべきだったかと反省仕切り。 全部、可愛いお姉さんが丁寧に調理してくれます。 具材が届きますと、一瞬ビックリです。 お山のようにうずらがてんこ盛り! これは凄い、と感嘆の声が彼方此方から聞こえます。 次に鰹風味豊かな出汁のおつゆいっぱいのお鍋が登場。 このお鍋をコンロに乗せて火をかけます。 少し煮立つのを待って、 お姉さんが菜箸で順に ・うずらのツミレを、器用な箸さばきで 一つ一つ細切れに摘んでお鍋に落としていきます。 ・椎茸 ・禰宜 ・お豆腐 ・白菜、の順でお鍋に入れてから 此処で少し煮立つのを待ちます。 頃合いを見て最後に ・春菊 を鍋に投入していきます。 うずらの赤身がいい塩梅に土色になっていきます。 最初は熱々で 取り皿で小分けするもふぅふぅしながら、一口摘みます。 んん、いいお味、でもまだちょっと 煮込み足らずで、肉勝ちのお色です。 最初に春菊と禰宜とうずらを取り皿へ 春菊+禰宜+うずらの勝負 シャキシャキ感が残ってて うずらもまだ、少し柔らかめで 噛んだ時の食感が新鮮です。 次に、お豆腐+白菜+椎茸+うずら お豆腐、あちちです。 ふぅふぅして、ツルンとした絹豆腐を 出汁味絡めながら舌に落とします。 椎茸さんも繊維がはっきりしてて 美味しいです。 皆んなで一生懸命お酒も忘れて食べ進んでるのに 全然具が減らずうずらもまだ鍋の中で ゴロゴロ浮いてます。 実は、このうずらのツミレの数が半端なくて 一名分減らして4名分で頼みましたが、 それでも5人で食べきれず残る程です。 うずらのツミレは、沢山鍋の中に浮き沈みしてますが 食べ飽きるという事はなく、 どんどん御腹に入っていきます。 不思議なくらいです。 食べ進んで行くも、 おつゆがたっぷりなので煮詰まる事なく じんわり鰹だしの風味がうずらに沁み渡り お肉の旨味と一緒になって合わせ技の 旨味が優しく舌に囁きます 更に、うずらのツミレから流れ落ちるお肉の旨味が お出汁の味と重なり合い うずらを噛むたびにじわじわと 美味しさの裏の搦め手から 旨味が増してくるような、 そんな感じで舌を攻めてきます。 禰宜や白菜もくた〜っとなってるのですが 出汁の色に少し染まって それはそれで味が染み込んでて美味しく頂けます。 これは参ります。 頃合い良く満腹したので、 お勘定に女将さんのところへ行くと お雑炊は宜しかったですか?と聞かれ これ以上、お腹には入りそうも有りませんと、 降参です。 せいろ飯をたべて見たかったのですが、 お腹はちきれそうになり 全員ギブしました。 うずら鍋コースだけで十分満喫させて頂けるお店です。 ご評判通り、うずら鍋のお店、 単品は控えておいた方が無難だと思います。 このうずら鍋だけを食べに再訪したいと思います。 リリース記念 肉の日

コメント 8
  • そうなんです、ここはうずら鍋とだけ真摯に向き合うお店ですw

  • 大変参考になりました!伺った際にはうずら鍋に注力します!

  • Wakakoさま、食いしん坊の性格がつい、 出てしまい、 美味しそうな文字を見ると手を出したくなる 曲者でございます。 次回訪問時には、 多くの方々のレビューのお教え通りに うずら鍋一本勝負で臨みたいと思います。 コメントありがとうございます。

  • Ban様、此方こそBan様のご夕食の便りに 力づけられる事多く、勉強になります。 何時もご拝読ありがとうございます。

  • 素敵なお店ですよね。私も昨年末に伺いました。 連れて行ってくださった先輩がなんと!鶏肉がダメで「うずら鍋」を食べられませんでした。 次回は必ず食べたいと思っています。

  • くつなさま、このうずらいっぱいのお鍋を 味わえる口福感を鶏肉好きな方と 是非に、ご一緒できる日が来ますように お祈り申し上げます。 ホントに絶品です。 コメントありがとうございます。

  • フウフウして、アチチッ!!の光岡さんを想像して楽しい投稿でした(*´◡`*) ウズラは食した事がないのですが、よいお出汁の出る鴨ににているのかしら? うずらの卵は登場しないのですね! とても美味しそうです(≧∇≦)b

  • Tマシェリさま、 鴨鍋とかですと鴨の肉汁が効いてるお味かと 思いますが、 こちらは、基本、 鰹出汁にうずらのツミレですので、 鰹風味がツミレに染み込んだうずらの旨味を 引き出している味わいを楽しむ事になります。 これがまた、しっとりいいお味で 後味もさっぱりと余韻を残し、 食べても、また食べたくなるツミレです。 残念ながら、卵は有りませんでしが。 心身共に暖めてくれる良店と思います。

行きたい 240

光岡志朗さんの行ったお店

ふじ芳の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 割烹・小料理屋
  • 日本料理
  • 刺身
  • 居酒屋
  • 郷土料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        台東区 南めぐりん 柳北スポーツプラザ 徒歩2分(150m)
台東区 南めぐりん 浅草橋駅北 徒歩3分(230m)
都営バス 東42甲 浅草橋 徒歩4分(300m)            

          
店名
ふじ芳 ふじよし
お店のホームページ

席・設備

座席

6席

個室

4人用
6人用

カウンター

このお店の特集記事