オステルリー・ラベイ

公式情報
hostellerie L'Abbaye

予算
~15000円
営業時間外
最寄駅
JR中央・総武線 / 浅草橋駅 徒歩5分(370m)
ジャンル
フランス料理
定休日
不定休
050-5461-5666

シェフ一人で調理するこだわり、美味しさを追求し続ける一皿を

オステルリーラベイでは、すべてのお料理をシェフがひとりでお作りしています。その為、ご来店は限定数とさせて頂いております。その日のための大切な素材を様々な技術で丹精込めて下ごしらえし素材の持ち味をさらに引き出せるよう日々追求しています。メニューはすべて「シェフおまかせのコース」シェフがその時一番美味しいと思うものをお出し致します。

オステルリー・ラベイのコース

  • 【記念日コース】前菜、メイン、小さなクロカンブッシュなど全6品+乾杯シャンパーニュ

    お祝いのシャンパーニュ・“小さなクロカンブッシュ”(ケーキ)・記念日カード(写真付き) で 心に温かな思い出を! 沢山の素晴らしい自然・文化の中で(沖縄・パリ・ニース …)技術・感性・厳しさ・温かさを力一杯吸収してきたシェフが丹誠込めて すべてのお料理を致します。そのため1日3組程限定のお店です。どうぞ ゆったりとお過ごし下さい。 デザート時には 幸せを分け合うケーキ“小さなクロカンブッシュ”と記念のお写真をお撮り致します。温かな思い出とともにお持ち帰り頂けたらと思います。

  • 【期間限定】スペシャリテ限定|活・オマール海老がメインの贅沢コース

    ~この時期だけ。スペシャリティコースから抜粋したお料理~ スペシャリティ限定メイン“活けオマール海老”を含む贅沢コース 美味しいものを少しだけ。ゆっくりと味わいたい時にもおすすめです。 (1時間程でのお食事も可能です)

  • 【期間限定】スペシャリテ限定|A5牛フィレ肉がメインの贅沢コース

    ~この時期だけ。スペシャリティコースから抜粋したお料理~ スペシャリティ限定メイン“A5和牛フィレ肉”を含む贅沢コース 美味しいものを少しだけ。ゆっくりと味わいたい時にもおすすめです。 (1時間程でのお食事も可能です)

口コミ(13)

    浅草橋「Hostellerie L'Abbaye オステルリー・ラベイ」フレンチと沖縄のコラボ 今月24日から始まる「ジャパン・レストラン・ウィーク」は、今回で8回目。 国内14都市、400店舗あまりのプレミアムレストランで、お得な限定メニューがいただける、2月11日までの期間限定「食の祭典」です。 日本の外食シーンのさらなる発展を目的としているので、和・中・仏・伊などさまざまなジャンルのハイレベル店が参加しています。 今回は、参加店のうち5店舗が、沖縄の食材をふんだんに使ったメニューを展開してます。浅草橋「オステルリー・ラベイ」で開催された、「ジャパン・レストラン・ウィーク ブロガー試食会」で、沖縄食材とフレンチのコラボレーションをいただきました。 フランスの三ツ星レストランで修業した「オステルリー・ラベイ」冨山家永オーナーシェフは、沖縄のご出身。沖縄素材の使用になみなみならぬ思いがこもっています。 アミューズの「ウッフ コック ブイエ」とグジュール。 黄身に 豆腐蓉をあわせています。 発酵によるネットリ感が黄身にふくよかさを加えています。 「二種のフロマージュ テュイル」、パルミジャーノとミモレットは、琉球硝子に入っています。 「帆立の燻製」 ギュッと凝縮された帆立の甘味を香ばしさが包み込んでいます。 前菜は「沖縄の長寿野菜を使った菜園仕立て」 抗酸化作用、アンチエイジング効果が高いと言われる沖縄野菜が10種類も使われています。 シブイ(冬瓜)のコンソメ煮、ハンダマ(すいぜんじな)、ゴーヤ、ヤマン(だいしょ)、サクナ(島らっきょう)、ナーベラ(へちま)、海ぶどう、黒オリーブ。 シークワサーは泡、イーチョバー(ういきょう)はグラニテに。 アオブダイのマリネも添えられています。 味のバリエーションに富んだ見事なフレンチの一皿です。 メインは「国頭村放牧豚のポテ」 フランスの家庭料理です。 熱いスープを目の前で注いでくれます。 こちらにも長寿野菜。 パパイヤ、島人参、子玉葱、芽キャベツ、リムにはモーウイ(キューリ)。 豚を塩漬けにし、塩抜きを3時間、半日熟成させて、3時間鶏出汁で煮込んであります。 シンプルだけれど、手間をかけたお料理です。 アバンデセール「月桃のエスプーマ、黒糖のタピオカ」 沖縄で万能薬のように使われる植物「月桃」をふわっとクリーミーに。力強いがスッキリとした甘味のタピオカ。

    ●ジャパンレストランウイーク試食会での先行飲食● JRW15周年特別ディナーをいただきました。 沖縄の食材をふんだんに使っているお料理のコースです。 普段なかなか食べられない沖縄の食材や食べたことあるような食材も混ざっており 不思議な魅力を感じられるコースでした。 たまには、違った素材を使ったフレンチもおもしろかったです。 ■詳しくはブログに書いてあります ⇒http://ameblo.jp/kaukau-hawaii/entry-11751630296.html #フレンチランキング #ジャパンレストランウィーク

    夫婦でやっていらっしゃる浅草橋にあるフレンチレストラン。 店内の雰囲気、サービス、料理なにを取っても素晴らしいです。 お店に置いてある小物、料理に使われている食器や食材、全てにこだわりを感じ、とても洗練されていると感じました。 ひとつひとつのお料理の説明も詳しく、本当に楽しい時間を過ごせました。

メニュー

  • 季節の前菜、お魚料理、お肉料理など全6品

    季節の前菜、お魚料理、お肉料理など全6品

    9,900円(税込)

    季節の旬のお魚料理と、火入れにこだわったお肉料理を味わえる、楽しさ満載のフルコース。

お店からのオススメ

  • 季節の前菜、お魚料理、お肉料理など全6品

    季節の前菜、お魚料理、お肉料理など全6品

    季節の旬のお魚料理と、火入れにこだわったお肉料理を味わえる、楽しさ満載のフルコース。

  • オステルリーラベイの魅力を堪能できるコース

    オステルリーラベイの魅力を堪能できるコース

    「オステルリーラベイ」の魅力を堪能できるコースです。 愛知県の契約農家から直接取り寄せているお野菜や、生きている状態を見せてから調理を始める「活・オマール海老のお料理」 最高ランクの牛肉(または 味わいのエトフピジョンなど)、伝統の技を駆使して仕上げるクラシカルなお料理から、シェフが多くを学んだ南仏の味。斬新な発想から生まれる現代風なお料理など、季節の食材を丹精込めてお料理いたします。

  • 季節の前菜、お魚料理、お肉料理など全6品

    季節の前菜、お魚料理、お肉料理など全6品

    季節の旬のお魚料理と、火入れにこだわったお肉料理を味わえる、楽しさ満載のフルコース。

オステルリー・ラベイの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 浅草橋駅 徒歩5分(370m)
都営浅草線 / 東日本橋駅 徒歩5分(400m)
JR総武本線 / 馬喰町駅 徒歩7分(530m)            

          
店名
オステルリー・ラベイ hostellerie L'Abbaye
予約・問い合わせ
050-5461-5666
オンライン予約
備考
貸切のみランチ営業あり
お店のホームページ
電話番号
03-3863-2552
衛生対策と予防の取り組み
店内
店舗内にお客様用のアルコール消毒液の設置
客席間の仕切りを設置もしくは間隔の確保
定期的な換気
従業員
勤務時の健康チェック及び検温など
従業員のマスク・手袋着用
手洗い・うがいの徹底
お客様
入店時の手指消毒
入店時の検温

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可

(完全禁煙
(テラスに喫煙の為のテーブル席有))

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • デート
  • 女子会
  • 結婚記念日
  • 結納の食事会
  • 敬老の日 食事会
  • 記念日
  • 接待
  • クリスマスディナー
  • ワインが飲める
  • 禁煙
  • PayPayポイントがもらえる

更新情報

最初の口コミ
Yoko Sakuda
最新の口コミ
K.Hirano

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

オステルリー・ラベイのキーワード

オステルリー・ラベイの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

浅草橋・蔵前周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

050-5461-5666