一新亭 いっしんてい

食の楽しさを追い求めるフードジャーナリスト をはじめ 35人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 浅草橋駅 徒歩6分(420m)
ジャンル
洋食 ハヤシライス オムライス 丼もの
定休日
毎週土曜日 毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-3851-4029

名物の三色ライスが美味しい、100年以上の歴史ある老舗洋食屋さん

鳥越神社の近くにある、100年以上の歴史ある老舗洋食屋さん。名物は三色ライスで、オムライスと濃厚なデミグラスソースのハヤシライス、マイルドな辛さでスパイスの効いたカレーライスを一皿で味わうことができます。 

口コミ(20)

    浅草橋駅から徒歩10分くらいの所にある昭和の洋食屋さん、一新亭さんに行ってきました。10年ほど前からずっと行きたいとは思ってたのですが、やっと今回行く事が出来ました。 お目当てはもちろん三色ライスです。一皿でオムライス、ハヤシライス、カレーライスが堪能出来ます。中でもオムライスはここのお店のオススメ!カレーもハヤシもオムライスもどこか懐かしい味がします。 最後まで大変美味しく頂きました。ご馳走さまでした。

    明治末期より一世紀以上にわたり愛され続けている歴史的名店。初代店主は欧州航路の船乗りだったことから、当時珍しかった洋食に出会い開業。その当時「一番新しい料理を出す店」という意味で「一新亭」と名付けた。創業当時のままのレシピは一世紀ものあいだ口伝で受け継がれ、現在は三代目の秋山武雄さんご夫妻がその味を守り続けている。秋山さんはライカ片手に作品を撮り続ける、カメラの世界でも名を馳せる人物。戦前に建てられた店の中には、秋山さんが撮影した昭和の風景を切り取った写真が飾られている。継ぎ足し継ぎ足しで作られたドミグラスを使ったハヤシライスは、甘味と酸味の両方がお互いを引き立てている見事なバランス。そして決して上品になり過ぎず強めの調味がされた、いわゆる「庶民の味」なのだ。ハヤシにカレー、オムライスが乗った「三色ライス」もわくわくする一皿。長年味を変えない理由を尋ねたら、「お客さんが美味しいと言ってくれるから味の変えようがない」とにっこり微笑みながら語るご主人。静かな自信にあふれた一皿を心ゆくまで堪能して欲しい。 #ノスタルジック #洋食

    三色丼カレーとハヤシとオムライスどの順番で、どの組み合わせが良いか! カレーとオムライス合わせが一番いいです! オススメです

一新亭の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 洋食
  • ハヤシライス
  • オムライス
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 浅草橋駅 徒歩6分(420m)
都営大江戸線 / 蔵前駅 徒歩9分(690m)
つくばエクスプレス / 新御徒町駅 徒歩10分(750m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 東42乙 鳥越神社 徒歩2分(110m)
台東区 南めぐりん 浅草橋駅北 徒歩4分(280m)
台東区 南めぐりん 環境ふれあい館ひまわり入口 徒歩5分(350m)            

          
店名
一新亭 いっしんてい
予約・問い合わせ
03-3851-4029

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
山路 力也
最新の口コミ
Tetsuya Nomura

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

一新亭の近くのお店

浅草橋・蔵前の洋食・西洋料理でオススメのお店

錦糸町・浅草橋・新小岩の新着のお店

一新亭のキーワード

一新亭の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

浅草橋・蔵前周辺のランドマーク

03-3851-4029