鈴田式

すずたしき

予算
最寄駅
東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口2) 徒歩2分(160m)
ジャンル
和食 日本料理
03-6876-9656

口コミ(15)

    ◆2021.7.24(土)夕餉 ◆ご予約 OMAKASE ◆お料理 お任せ ¥35,200 お酒消費税含むお会計¥48,642 ①先付 金針菜の薪火焼き お出汁 薪の直火焼きでサッと炙り立てて その金針菜をお塩に椎茸、昆布、帆立、 貝柱等を煮出したものでお味を 付けられてます。 なんでもない様な素材をただ炙っただけなのに何と言う味覚の深さが現れて来るのかと 感嘆してしまいます。 薪の火を入れることにより 金針菜は自らの持ち味を目覚めさせたかの様に 甘い味覚を口内に放っていた。 此れは薪の火入れの妙技を垣間見た気がして 今日のこれからの薪火料理に期待が 膨らんじゃいましたね。 ②大分の天然車海老の薪火焼き 車海老 キャビア ジュレ 蓮の大きな葉の下に潜んでる薪の香りが 心の蔵をキュンとさせている 車海老を薪で軽く炙りをつけて 車海老の上に燻したキャビアを乗せて 新生姜のジュレを冷製に纏わせてます。 蓮の葉を退けて雅なお姿が舞った瞬間 この一品でギュッと田代ワールドへと 鷲掴みにされてしまう。 天然車海老からは薪火の匂ひ キャビアからは薫香が漂って 香りに芳しさを重ねる舞に 鼻腔が翻弄されてうっとりの渦巻く中へ そして キャビアの塩味 ジュレの酸味 車海老の甘味 素材達の生き生きとした味覚のマリアージュが 華麗に舞う 薪の香り効果が舌に欲を誘わせて 味覚をより膨らんだ妙味へと促す 薪火料理の醍醐味が其処に佇んで 静かに味わう夏の涼風に戦ぐ旨味 ③鱧のお造り 淡路の鱧 胡瓜 割酢 骨抜きした鱧 皮目を薪火で炙ってお刺身でのご用意 割酢で頂きます。 つまに胡瓜のお浸し 上質かつ筋肉質の逞しさを感じる身質を有する 鱧で非常に鮮度の高さを維持して火を入れてる 故に身がプリプリで口内に入って mogmogするとピンピンに跳ねる感じで 弾力する 美味い! こんなにvividに躍動する鱧も珍しい 皮目が美味しかったぁ 皮下脂質がこってりとしてて甘い 皮と一緒に白身を頂くと 皮目の美味しさが先走るも 身の膨よかな弾力感が後から圧倒する 身質にも薪火の香りが写り咀嚼する度に フワンフワンと匂ひが口内に満ちて鼻に抜ける そん時の気持ちが良い その匂ひが余計鱧の白身の旨味を広げていて 割酢の酸味が白味の淡白な旨味を甘酸っぱく 染めて舌に染み込んでいく。 その表情の変化が堪らなく美味しい。 ④岩手のふくよ香の薪火焼き 椎茸 少しの塩 この食材ほど鈴田式に出会う為に 岩手で育っていたのでは無いかと 思われるほどストレートに相性の 良さが浮き出て来る天然椎茸です。 シンプルに薪焼きを施し塩のみで味付け 此の椎茸の焼き物には唸りましたね。 見た目良し 噛んで良し 嗅いで良し 味わい良し 塩味も勿論椎茸の中心部分から広がった傘の部分までジワリと淡く滲んでて椎茸のうま味を全体に 膨らませていた。 椎茸をmogmogする度に 薪の香りが芳醇に漂いつつ 身からはジューシィに肉汁とも言える 脂が滴り落ちて美味なる味わいが舌を翻弄する これ程迄に薪の炎と香りが椎茸のうま味を 引き出して極上の妙味を作り上げるものかと 感嘆仕切ってしまいました。 ⑤ヒレ肉の飯蒸し 兵庫県但馬太田牛のヒレ肉 餅米 凡そ牛肉料理の本性をこれほど顕に曝け出して肉の旨味を極限に引き出した料理は無いのではと 思います。 碗蓋を開けますと見るからに食欲を 掻き立てる威風堂々の肉塊が 飯蒸しに寝そべってるではありませんか。 その凛々しいお姿が目に飛び込んで来た瞬間に 舌が欲望を掻き立てられて涎ものと なってしまいました。 その身厚さ 肉質感 艶めいた色合い 醤油の香り 飾りの入った優しさ ちょっと好奇心が持ち上がり お箸でツンツンと裂いてみます。 え〜っ、千切れます。 お箸でお肉の塊がホロホロと崩れて ナイフみたいにスゥ〜ではありませんが 其れでもお手元に力を込める訳でもなく すんなりお箸の先っちょでサクサクと 千切れちゃうのです。 そしていよいよお口に引き千切った肉片を 放り込みます。 パクリ、もぐもぐしますと う〜んんまぁい! そしてふんわぁ〜りと解けて お肉がふわふわ感覚で舌の中に沈んでいく その食感の素晴らしい事 此れはホントにお肉なのか。 お肉自身の中から発散する肉汁のエキスが またとてつも無く旨味膨よかで 夢見心地のような肉布団に舌が包まれて お肉を食べる度に肉汁の旨味を満喫します。 その旨味が決して潰える事なく 冷めて固まることもなくズ〜ッと暖かくて フワンと柔らかいままが長続きします。 食べ終わって満足感の高さ 美味しさの余韻が消え失せずも しつこくなく爽やかに好印象を残してました。 ⑥〜⑰迄コメント欄に記載させて頂きます。

    麻布十番にある薪料理のお店 薫香が最高です 序盤にドーンとお肉の乗ったご飯が出てきたのが印象的、確かに締めじゃなくて序盤のお腹空いてるときに食べた方が美味しいよねぇ 薪料理の様子が目でも楽しいお店です

    ◆2021.2.27(土)夕餉 ◆お料理 お任せ ¥32,000 お酒消費税含むお会計¥43,560 ◆ご予約 OMAKASE ①先付 キジで取ったお出汁の濃厚なうま味を 引き出してる温かいスープ キジ自体を食材に使う事も珍しいですが キジと言う食材からコトコトと煮詰めて お出汁を張るとこんなに長閑に ほっこりとする絶妙なうま味が 滲み出るものなのかと感嘆してしまう。 ゴクンと飲んで喉の奥から滋養分が残り その余韻が濃厚な感じのコク深さを感じる スープでした。 ②お造り 高知県のメジマグロの皮目を薪で炙って 中の身はレアのお刺身でご用意です。 手前には割酢がセットされておりお好みで 頂けます。 メジマグロ自身から零れてくる脂質分が 表面に浮き出て来ており むっちゃくちゃテカテカと光り輝いております。 如何にも旨味が膨よかそうにキラリと 眩しいくらいに反射して欲を唆ります。 その脂質豊かな身をパリパリな皮目と一緒に 頂くと脂質の甘味と皮目の旨味が 程よく調和する炙り具合にて 炙られた温感から旨味が膨らんできて 薪の香りも爽やかに漂わせつつ 舌と遊んでます。 この一品は薪火の威力を穏やかにメジマグロに 帯びさせた妙味溢れるお造りです。 ③お凌ぎ 岩手県の「ふくよか」と言う品種の椎茸 シンプルに薪焼きを施し塩のみで味付け 此の椎茸の焼き物には唸りましたね。 塩味も勿論椎茸の中心部分から広がった傘の部分までジワリと淡く滲んでて椎茸のうま味を全体に 膨らませていた。 もう、その塩味とうま味の絶妙な配分が マリアージュして椎茸を何度も齧って しまいたくなる 更に齧る側から薪の香りが芳醇に溢れ出し とても美味しさを深めて舌を路頭に迷わす これ程迄に薪の炎と香りが椎茸のうま味を 引き出して極上の妙味を作り上げるものかと 感嘆仕切ってしまいました。 ④兵庫県太田牛ヒレ肉の飯蒸し とぉっても分厚いヒレ肉 面積も丼一面を覆い尽くしている 薪で火入れされたヒレ肉には山椒をピリッと 効かしてヒレ肉のジュージューな脂から 滴り落ちる甘味や旨味の味わいを刺激して このジュワジュワ〜ッとする美味しさが爛れて 正に血湧き肉躍る感がお口の中で暴れまくって 旨味騒動を引き起こしてます。 お箸で難なく引きちぎれてしまうほどの 柔らかい身質には驚愕する 飯蒸しの上にドスンと鎮座しておる この肉肉しくも旨味溢れる肉塊を お箸で一千切りして見る そのスムーズな肉片への吸い付く様にお箸が 沈んで行ってしまいお肉が塊から引きちぎられて スムーズに乖離して行く 此れはナイフなど不要だと痛感 そしてその肉片を齧ってしゃぶって舐めて お口の中でmogmogする んん〜、 衝撃的かつ官能的な美味が一気に走り抜けた 此奴は美味い!途轍も無くウンマイのである 兎に角 咀嚼してみてビックリ仰天の柔らか味と ふわっふわな肉質から溢れ出てくる 官能的な美味さが横たわり その肉布団に舌が抱き込まれ堪能の渦の中へと 落ちて行く 此れは稀に見る極楽を味わえる肉布団なのか 舌が悶絶しっ放しなのである 薪焼きの威力をまざまざと見せつけられた逸品 ⑤お造り 福岡の真羽太 浜防風 山葵 塩 紹興酒に梅干しを煮出して作った煎り酒に 青海苔と刻み玉葱を含ませたもの 真羽太ってこんなにしなやかな身質で 少しモチモチッとしてて 甘味が柔らかく丸いお味だって事を たったの今、再認識しました。 塩でも美味しいが 紹興酒の煎り酒にチョンと先っぽを浸したら 煎り酒が爽快に真羽太を洗う様に纏い 其の儘お口に入れてみると 煎り酒の酸味と青海苔の風味が真羽太を 包んで舌がキュンとなりました。 ⑥百合根の白子ソース掛け 北海道の熟成百合根で白銀と言うブランドの 百合根です。 4年の歳月を費やして育てられた百合根 サイズもデカくてお写真に写ってるものは 1個の百合根の4分の一の大きさです。 だとするとかなりビックリサイズな百合根です。 その百合根をアルミホイルで包んで薪火で 蒸す様に仕上げたものに 虎河豚の白子を裏漉ししたソースを 掛けてます。 白子ソースのまったりした甘味を纏う百合根を 一齧りすると 柔らかぁ〜な身質が歯をサクンと迎え入れて お口の中で自然に解けて行き 百合根は ホクホクでもっちりした食感と 優しくてナチュラルな甘みを発散させ始め 糖度が高くて和栗みたいな甘味が百合根から フワンフワンと口腔内の彼方此方に湧き上がり 甘い香りと耽美な味覚がハーモニーを奏でて その甘味たちの舞に心地良く 酔ってしまいました。 ⑦〜⑮迄、コメント欄に記載させて頂きます。

    2ヶ月前くらい前に伺ったものになりますが、とても美味しかったのと備忘録としてあげさせていただきます。 3ヶ月前にOMAKASEのサイトで予約しました! 薪焼きの和食店です。 2019年5月にオープンしたばかりでもう既に予約困難店なのが驚き! 品数が多いので説明は割愛しますが、どれも美味しかったです。 最後のアイスも薪の香りがして絶品でした! 予約は取りづらいですが季節ごとに伺いたいなと思いました。

鈴田式の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 和食
  • 日本料理
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口2) 徒歩2分(160m)
都営大江戸線 / 赤羽橋駅(中之橋口) 徒歩8分(580m)
東京メトロ南北線 / 白金高輪駅(エレベーター口) 徒歩15分(1.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        港区 田町バスルート 三田一 徒歩2分(140m)
都営バス 橋86 麻布十番駅 徒歩3分(200m)
港区 田町バスルート 法務局入口 徒歩3分(240m)            

          
店名
鈴田式 すずたしき
予約・問い合わせ
03-6876-9656

更新情報

最初の口コミ
光岡志朗
最新の口コミ
光岡志朗
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

鈴田式の近くのお店

田町の和食・日本料理でオススメのお店

品川・浜松町・田町の新着のお店

鈴田式のキーワード

鈴田式の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

田町周辺のランドマーク

03-6876-9656