実名口コミNo.1 / お店探しはグルメなあの人から

丸の内グルメの新定番!

ひと味違うお店を求めるあなたにオススメの
レストラン10選

冬になると寒くなってきて外に出るのも少し億劫になったりしますが、グルメでは山の幸・海の幸が充実してくるこれからが実は一番面白いシーズン。 大手町駅直結(D6出口)の「日本生命 丸の内ガーデンタワー」には、皇居外苑の東端を囲む和田倉濠の脇という絶好の立地には、あなたらしい使い方が出来るバラエティに富んだお店が揃っています。 supported by 日本生命

お気に入り数
1373
編集した人
Retty
Retty
友だちのおすすめが集まるグルメサービスRettyの編集部。テーマに沿った実名ユーザーさんの口コミからおすすめのお店をまとめています!

丸の内・大手町といえば東京のビジネスの中心地、
仕事の疲れを癒やすため近くで食事や飲み会を行うことも多くありますが、
そろそろ飽きてきていませんか?
まだあまり知られていない未来の人気店を探し求めるあなたに、
丸の内・大手町エリアでも、驚くほど落ち着いた雰囲気で皇居のお堀脇に佇む
「日本生命 丸の内ガーデンタワー」から
いま行って欲しいお店を利用シーン別にご紹介します。

これからの季節の飲み会に使って欲しいのは…

人気のウィスキー「白州」を一番美味しく楽しめるお店

セントハウス

お店のコンセプト「白州の森」に違わず、提供されるフードも素材の香りを活かしたものばかり。
ソーセージとベーコンの盛合せ、骨付きスペアリブ、季節野菜とスモークされたローストビーフと、どれもボリューム抜群。
味付けに唐辛子や香菜などのスパイスが、お肉のボリュームに負けじと贅沢に使われています。その味は、口に近づける瞬間から口の中での香り方まで、食べる人に違った印象を与え続けます。

バーテンダーを囲むように作られたバーカウンターは、ウィスキーを寝かせる樽の原木を組木して作られたというこだわり方。 森のなかにいるようなリラックス体験をしてもらうため照明が少し落とされたバーエリアでは、木々に囲まれたインテリアで都会の喧騒とは無縁の世界に浸れ、五感が研ぎ澄まされていく気がする。 こちらのバーはボトルキープ(半年まで)もできるので、自分らしい飲み方をバーテンダーと一緒に探していくこともオススメ。

電話番号 03-3201-1991
営業時間 [月~金・土・祝前] ランチ:11:30〜15:00 LO14:30 ディナー:17:00〜23:00 LO22:00
定休日 毎週日曜日・祝日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ランチ〜2000円 / ディナー〜4000円

辛さ、甘さ、酸っぱさの魅惑の三位一体のタイ料理

photo by Yayoi Sato

メナムのほとり 丸の内ガーデンタワー店

Yayoi Sato

皇居を目の前に、辛さ、甘さ、酸っぱさの本格的タイ料理を手軽に味わえる。大手町駅直結なのも便利… 全文を読む

電話番号 03-6269-9717
営業時間 [月~金・土・祝前]
ランチ:11:00〜15:00 LO14:30
ディナー:17:00〜23:00 LO22:30
定休日 毎週日曜日・祝日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ~3000円

多ジャンルの食をワンフロアではしごする体験型ダイニング

photo by Fumie Takahashi

UOMAN DINING 丸の内ガーデンタワー

Fumie Takahashi

前菜の盛り合わせが5種類選べて980円はお得✨そしてなみなみスパーリング。お値段の割に、ハモンイベリコの生ハムが美味しいんだよね… 全文を読む

電話番号 03-5224-5510
営業時間 [月~金・祝前]
08:00〜22:00
[土]
11:00〜20:00
定休日 毎週日曜日・祝日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ~5000円

気の置けない仲間と食事を楽しむなら…

「いつきても新しい」毎日通いたくなる地中海料理

フラスピリア

店名をFRANCE・SPAIN・ITALIAと地中海沿岸の三国の頭文字から考えたという北川シェフは、国内外のフレンチの名店での経験を経て「フラスピリア」を2014年にオープン。
「食べることは生きること」をテーマに、食べる人の健康を気遣い、決して手抜きをせずに美味しいものを提供したいと日々研究を重ねている。
生産者の顔が見える食材にこだわり、数多の名店で磨かれたシェフの手にかかれば「サプライズがある料理」が楽しめる。

このお店で絶対に頼んでほしいメニューは「前菜の盛合せ」、毎日通うお客さんでも飽ないように、組合せも日々変えているそう。
そんな盛合せにいつも入っているのが、国産ニンニクを使ったオリーブ漬け。
ドリンクのラインナップにもある、フランス・イタリアのクラフトビールとの相性もバッチリ。

地産にこだわるシェフが最近出会った「東京軍鶏」を使ったこちらの料理は、中身が見えないように炭を練り込んだスフレが、柔らかな軍鶏肉を惜しげなく入れたスープを覆っている。
色つけのためによく使われるイカスミではなく、竹炭を使うのも、女性客が多いこちらのお店ならではの気遣いだという。

電話番号 03-6213-4088
営業時間 [月~金・土] 11:00〜15:00 LO14:30 [月~金] 17:00〜23:00 LO21:30 [土] 17:00〜22:00 LO21:00
定休日 毎週日曜日・祝日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ランチ〜1000円、ディナー〜4000円

長崎から空輸される極上の鮮魚をカジュアルに楽しむ

photo by *yumi.o*

鯖みやま

*yumi.o*

五島の鯖が気軽に堪能できる鯖専門店の『鯖みやま』さん。〆さば、さば寿司はもちろんサバサンドやゴマ鯖もいただけます… 全文を読む

電話番号 03-6206-3950
営業時間 [月~金・土・祝前]
ランチ:11:00〜14:00
ディナー:17:00〜23:00 LO22:00
定休日 毎週日曜日・祝日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ~5000円

"うまい"酒と肴が揃う店、〆は自家製の十割蕎麦で

十割蕎麦酒場 ちゃぼうず(CHABOZU)

Naosuke Nishimaki

蕎麦前だけにとどまらない居酒屋メニューは、お刺身はもちろん揚げ物、おでんのような煮物まで、種類も豊富でどれも美味しかったので最後にお蕎麦を頼むのを忘れてしまいそうになりました… 全文を読む

電話番号 03-6268-0105
営業時間 [月~金・土]
ランチ:11:00〜15:00 LO14:30
ディナー:17:00〜23:00 LO22:00
定休日 毎週日曜日・祝日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ~4000円

会食・接待にはトップシェフの料理で…

「ALL DAY DINING」がテーマの現代風イタリアン

センシ バイ ハインツベック

お店に入ってまずビックリすることが、天井高まで開口された大きなガラス窓が引き立たせる広々とした店内。
窓の外には、皇居のお堀と丸の内から日比谷へと連なるビル群を眺められる。
隣の席とゆとりをもって並べられたテーブルは、周りの耳が気になる話が多い会食や接待でも使いやすくレイアウトされている。

「ジュニパーベリーでマリネしたスモークサーモン オレンジ風味 紫キャベツ」
ジュニパーベリーとは、セイヨウネズの球果で、蒸留酒のジンの原料としても使われている食材。
食べる直前に振りかけられるのは、オレンジピールをオリーブオイルに漬けたものを粉砕したパウダー、という斬新なアイデアが料理に詰まっている。
ほどよくマリネされたサーモンの食感に加え、ベリーやオレンジの匂いが口の中に広がりとても贅沢な気持ちになれること間違いなし。

「リコッタチーズを詰めたラビオリ パッパルデッレ 鴨のミートソース 人参ピューレ 黒トリュフの香り」
ラビオリに乗せられたトリュフは、サーブされる前からその匂いに気づくほど芳醇。ラビオリに使われているのは、いまある小麦の原種にあたるスペルト小麦と呼ばれる古代麦というこだわりよう。
普通なら平たく具を詰めるラビオリも、皿に対して垂直に巻いてみるというクリエイティビティには、言葉通り舌を巻いてしまう。

電話番号 03-3284-0020
営業時間 11:30~(L.O 14:00)
17:30~23:00(L.O FOOD 21:00 DRINK 22:00)
定休日 年末年始(12/31-1/3)
予算 ランチ〜10000円 / ディナー〜10000円

目前に広がる鉄板で調理される旬の味覚を味わう

photo by Naosuke Nishimaki

鉄板焼宮禾 (てっぱんやきみやのぎ)

Naosuke Nishimaki

豚の脂身が存分に楽しめるよう味付けは塩胡椒のみ。 お皿に盛られてから、わさびと角を残した大根おろし醤油が添えられていただきます… 全文を読む

電話番号 03-6273-4003
営業時間 [月~金・祝前]
ランチ:11:30〜15:00 LO14:00
ディナー:17:30〜23:00 LO21:30
[土・日・祝]
ランチ:11:30〜16:00 LO15:00
ディナー:17:00〜23:00 LO21:30
定休日 年末年始(12/31-1/3)
予算 ~30000円

生麩にスポットをあて贅と粋をこらした加賀懐石

photo by Aina Joh

神楽坂前田 芳春庵 (かぐらざかまえだほうしゅんあん)

Aina Joh

接待とかで使用できそうな雰囲気が抜群で静かでした。今回はまぐろの山かけ丼でしてまぐろがめーっちゃ美味しかったです… 全文を読む

電話番号 03-6273-4002
営業時間 [月~金]
11:30〜15:00 LO14:00
[月~金・土・日・祝]
17:30〜23:00 LO21:30
[土・日・祝]
11:30〜16:00 LO15:00
定休日 年末年始(12/31-1/3)
予算 ~20000円

三つ星シェフの名を冠したイタリアンは独創的かつ至高の極み

photo by Maki Kondo

ハインツ ベック (HEINZ BECK)

Maki Kondo

お料理は個性溢れる色彩のプレート。イノベーティブと言ったら良いのでしょうか。素敵なジェントルマンとゆったりと優雅にお食事を楽しむべきですね… 全文を読む

電話番号 03-3284-0030
営業時間 [月~金・土・祝・祝前]
ランチ:11:30〜15:00 LO13:30
ディナー:17:30〜23:00 LO21:30
定休日 毎週日曜日、及び年末年始(12/31-1/3)
予算 ~30000円

落ち着いたオトナが集う「丸の内グルメの新定番」

ご紹介した10店舗の中から、行きたい!と思うお店は見つかりましたか? 忘年会にクリスマスなど年末にさしかかるこの時期は、外食の機会がいつも以上に増えるタイミング。 だからこそ知らなかった・行ったことのなかったお店にチャレンジするのもよいのではないでしょうか。

ビル前のパレスホテルに続く小道では、11月11日から2月19日まで点灯しているイルミネーションが、普段見ることのない落ち着いた丸の内にオトナな灯りを添えています。


▲ ページトップへ戻る