Nico

Nico

予算
営業時間外
~5000円
ジャンル
ビストロ ジビエ フランス料理 バル
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3241-3399

土曜日16:00 絶対禁煙席で煙が来ない席が良かったので事前に予約、オープン直後入店。 流石に一番客。 入口が透明のビニールで不安に。 2階へ案内された。 ●シードル 650円 ロゼ色。 ほんのり甘くて微炭酸。 林檎独特の風味アリ。 ●蝦夷鹿もも肉のタルタル 850円 ドレッシングとオリーブオイルで臭みは大分抑えられているが、噛み締めるとラムの様な香りがしてくる。 鹿は刺身で食べる事が多く、もっと血生臭い記憶だったけど、好きな臭いで凄く美味しい♪ 低温調理が良いのかも。 ●自家製ライ麦パン お通しなので実質300円 自家製っぽいイーストの香り、 外はハード、中はふんわり柔らかく、ライ麦が芳ばしく香る。 ●ボンバン(赤グラス) 680円 カシスっぽい香りと、まだ若い感じのアルコールの香りが強い。 一瞬フルーティーだと思いきや、軽い酸味の後に来る強い苦味、その後から甘み、そして苦味が口に残る。 意外とタンニンはきいているので、そこは良かった。 ●穴熊のパン釜シチュー 880円 デミグラスのシチューを想像していたら、なんとクリームシチュー。 グラチネと被るなぁ。 シチューは結構塩辛い。 赤身の部分はカンガルーっぽい様な、でも食感はそこまで固くなく牛赤身くらい。 脂肪は甘くてぷるんとしていて、歯ごたえは晒クジラを厚切りしたらこうだろうな。 ホルモンとも違う、くにゅくにゅしてるけど微かにプチッとする様な食感で全然脂っぽくない。 パンはこれまた自家製ライ麦パン。 こちらはカッチカチで、ナイフでも手でもなかなか千切れない。 ●兎のグラチネ 1280円 グラチネなので特徴を捉えづらいけど、淡白な中に旨味がある。 鶏の胸肉の様であり、臭みがないカジキの様でもあり。 弾力は弾ける様で、胸肉の繊維は縦だとしたら、これは縦も横も繊維が絡み合っている様な……。 脂肪まで弾ける弾力。 熊シチューと被るかと思ったら、こちらはザバイヨン風の酸味のきいたソースだったので、違う味わい。 カロリーはどちらも高いけれど(汗) 添えてある人参は長時間グリルしてある様で甘くやわやわ。 私はもう少し歯ごたえが欲しいけど。 スタッフさん達は全員男性、私語多め。 でも、きちんとするところはきっちり、上着を羽織る私を見てエアコンの温度を上げてくれたり、イレギュラーで持ち帰りにも対応してくれた。 (本当はやって無いので、テイクアウト用の容器は無いので注意。) オーダーをとる方、料理は一品毎違うスタッフが持ってきてくれたけど、皆感じの良い対応。 帰りも、店外まで二人見送りに出て来てくれた。 まだまだ食べたいメニューがあったけれど、お一人様だと沢山頼めないので、二人でシェアした方が良いのかも。 手軽にジビエ 穴熊 うさぎ 鹿のタルタル グラスワイン豊富 行楽の秋キャンペーン

コメント 0
行きたい 2

Miyuki Kurahashiさんの行ったお店

Nicoの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ビストロ
  • ジビエ
  • フランス料理
  • バル
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 東42甲 室町三 徒歩2分(150m)
中央区 北循環 新日本橋駅 徒歩3分(170m)
中央区 北循環 本石町三 徒歩3分(190m)            

          
店名
Nico Nico
予約・問い合わせ
03-3241-3399
お店のホームページ

席・設備

座席

40席

個室

7人用以上

カウンター

03-3241-3399