すし家 祥太

すしや しょうた

予算
~20000円
~15000円
最寄駅
東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口1) 徒歩2分(130m)
ジャンル
寿司 テイクアウト
定休日
毎週水曜日
03-6722-6588

口コミ(11)

    韓国出身ながらお寿司でミシュランのひとつ星をとったすし家祥太さん。 なかなかタイミングが合わず、久しぶりの訪問です。 あいかわらず握りは正統派で、しっかりと美味しくいただけました。真摯な姿勢が握りにも反映されているように思われます。 惜しむらくは、料理のクオリティに対して、サービスのクオリティが追いついていないこと。お酒の減り具合なども親方に言われてからということが何度もというのはちょっとお粗末ですね。 こういった人材を育てるのが親方の次の仕事になりそうです。

    緊急事態宣言下の東京ですが、StayHomeのお供に美味しいテイクアウト♬ 麻布十番に昨年開店した「すし家翔太」さんの手巻き寿司セットです。 すし家翔太さんは、かの名店「かねさか」系列。赤坂の鮨一新で二番手だった翔太さんが開店されました。 手巻き寿司セットは、写真は2人前。シャリ、海苔、お醤油もセット。 ボリュームたっぷりで、通常のお店のコース同様、お腹いっぱいになり、大満足! その他、次のメニューも東京カレンダーにも掲載されていました。 https://tokyo-calendar.jp/article/18260 ⚫︎おいなり2つ、かんぴょう巻き1本、鉄火巻き2切れ、かっぱ巻き2切れ、玉子2切れ 2,000円(税込) ⚫︎太巻き 3,850円(税込)

    行ってきた コースは昼夜共通、ツマミ2品、握り15貫、巻物、玉子。 ウニとイワシはエクストラ。 祥太さんは握りが好き、握りでお腹いっぱいに、の握り中心のコース。 カウンター7席のこじんまりした店内は貸し切りに丁度いい。 なので貸し切ってみました。 握りの感じはかねさかスタイル、例のシャリ温度高め。 ネタは祥太さんが個人で仕入れているそうで、我々の誰も知らない、あまり見かけない かんぬき(大型のサヨリ)という初見の謎の魚が登場。 うん、何もしてないのに昆布締めみたいな旨味があって良い。 握りの流れ的には一新に近いけど、こういう変化を入れてきてるのだろう。 お椀はネギマ! 味噌汁より好きだわー 玉子焼きも一新よりも更に磨きがかかっていて甘さと滑らかさ絶妙。 立地の割りにお安く、近隣の食通の方々に鍛えられ(と本人が言ってました)、どんどん成長していって欲しいな。 また行こう。

    銀座の名店"鮨かねさか"の系列店で、赤坂の「鮨一新」で腕をふるっていた大将が腕をかわれて任されたお店まだオープンして2週間くらいとのことで、インスタに場所が掲載されていないお店✨メニューはコース(つまみ2品、握り14貫、巻物、汁物、玉子)で、金額は13,000円という価格帯‼️大将自身が握り好きだからということと、大将含め2名で切り盛りしているので工数的にという理由で、握り中心の構成になっています‍。つまみより握り好きという方にはピッタリハマるお店かと思います!!コースは正に握り中心!最初になまこ酢の物と、たこの柔らか煮を頂き、その後は、汁物まで握り握り握り。シャリは少し大きめで、温度は高め、飯酢は柔らかく、個人的に好みな内容でした!ネタも一品一品大きく、江戸前の"ひと手間"もよしシャリも少し硬めに握られていて、ネタとシャリが一体化し、バランスよし、ネタも王道ネタから、クエを4日熟成させたり、かんぬき(サヨリの大きくなったやつ)、金目鯛だっりとバラエティーに富んでいて次何が来るのだろうと楽しくなります☺️大将の「産地ではなくて、いい(美味しい)ものという」言葉もこれぞプロだなと感心ました!!そんなステキなコースの中、私のこの日一番の驚きは、圧倒的に玉子でした見事な火入れで、表面は少しだけ強めに火が入っていて、内側は滑らかな舌触りなるように考えられた火入れ味は、一口食べると、海老の旨味が口いっぱいに広がり、後から玉子の甘みと滑らかな食感が来て、まるでデザートを食べているかの様な感覚になる逸品。今まで食べ玉子の中でも1、2を争うクオリティーで驚きました^ ^これだけでもぜひ食べてもらいたいです!!他にも、最後に追加オーダーをさせてもらったトロたくも絶品で、脂っこい感じになり過ぎないように、中トロを使ったり、たくわんは桂剥きをして食感が悪くならないように処理して、食感を考えた切り方になっていたり、海苔は密度が濃く、旨味が強く巻物全体を引き立てていたりと、1つの品でも組み合わさる内容が素敵すぎました。カウンター7席のお店で、調理なども含め目の前で全てやってくださるので、それを見ることができるのも嬉しいすぎて勉強にもなりました!この内容でこの値段となると、すぐに予約が取れない人気店になってしまうんだろうなと思うので、少しでも興味を持った方はぜひ早めに行ってみてください #麻布十番 #麻布十番グルメ #東京 #東京グルメ #グルメ #グルメ好きと繋がりたい #グルメ好き #寿司好きと繋がりたい #寿司 #お寿司 #魚 #お魚 #鮨 #お鮨 #tokyo #tokyofood #sushi #fish #instafood

    マンガ翔太の寿司に憧れ、日本で寿司職人を目指した韓国人大将のお寿司屋さん、『祥太』。 Retty人気店、赤坂の一新から昨年末に独立、開店。 7席のカウンター、密を避け今はマックス5人のみ受付。 一新同様、お手頃に提供したいという思いでランチ、夜とも¥12000のコース一本、夜は18時と20時~の二部制になさったとのこと。 さてお料理。 もずく酢、太刀魚焼きから握りに。 最初に星鰈!そして伊佐木と好きな白身から始まり期待が膨らみました。 どのネタも美味しく、それぞれ拘りを持った包丁入れに握り。 白イカの細造りの握りが美しく美味しい。 その後に続く鮪や高級食材はお値段相当か。。。 個人的にはシャリの温度が高いことはあまり好みではなく、お茶は厳しい。 日本の鮨文化は最後まで奥が深いと改めて思いました。 ゆっくり出来れば良いのですが、2部制、お酒込みで1,7万円位。 このお値段は十番では競合の老舗が多いですが、日本の誇る食、アニメを愛して下さる若手大将のこれからの成長を期待、応援したいお店です。

すし家 祥太の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-6722-6588
ジャンル
  • 寿司
  • テイクアウト
営業時間
定休日
予算
ランチ
~15000円
ディナー
~20000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口1) 徒歩2分(130m)
都営大江戸線 / 赤羽橋駅(中之橋口) 徒歩12分(890m)
東京メトロ南北線 / 白金高輪駅(出入口4) 徒歩14分(1.0km)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター

サービス・設備などの情報 修正依頼

FacebookのURL https://www.facebook.com/sushi.kanesaka.shota/?ref=page_internal

更新情報

最初の口コミ
Mitsugu Katayama
最新の口コミ
Mitsugu Katayama
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

すし家 祥太の近くのお店

麻布十番のすし・魚料理でオススメのお店

六本木・麻布・広尾の新着のお店

すし家 祥太のキーワード

すし家 祥太の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

麻布十番周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6722-6588