レストランローブ

公式情報
れすとらんろーぶ
PayPayボーナスもらえる

予算
~10000円
~30000円
ジャンル
フランス料理
050-5461-7039

【料理研究家オススメのフレンチ】 前職のプチ同窓会。今は料理研究家になっている奥田ここさんのセレクトは一度行ってみたかったレストラン ローブでした。 メンバーが揃うまでいたウェイティングエリアでサーブされたウェルカムドリンクは高知の小夏100%ジュース。 座席に着くとテーブルの上にはオサレなオーナメント。かつての同僚、先輩と久しぶりに会う嬉しさも相俟って気分が盛り上がります(^ ^) 料理はコース1本のみ@9000。オプションでカニやオマール海老を選べます。 飲み物はソムリエと相談しながら奥田ここさんチョイスで最初は泡、そしてTramin.Nussbaumer 2015 Gewurztraminerをボトルで。その後はソムリエオススメの赤をグラスでいろいろと。 料理はどれも素晴らしく、特に1品1品の食材の香り、そしてお皿と料理のレイアウト・色彩がとてもツボりました(^ ^) ◾️功刀鱒 ズッキーニ 名前の由来を聞いたら功刀さんが育てているので功刀鱒なんだとか。初めて聞きましたが品質の高さで有名なんだそうです(^^;; それにしても綺麗な色彩の野菜と鱒、そして 気泡模様の透明な皿。レイアウトもカコヨイです(^ ^) ゲヴェルツは普段飲む機会があまりない品種でしたがライチのような香りと微かな甘さ、そして適度な酸。ワインだけでもスイスイ行ってしまいますが料理との相性も抜群です(^ ^) ◾️土佐ジローの卵 サマートリュフ 白と緑の2層のムースの真ん中に半熟たまごが鎮座しサマートリュフがかかっています。 サマートリュフはアルコールか?と思うくらい香りが鼻腔をくすぐります。 ◾️天草のアオリイカ ニョッキ この辺りで既にボトルが空き、イカだから白かなぁと思ったら「このソースには赤も合いますよ」と。トライしてみると確かにその通り(^ ^) アオリイカは柔らかく甘みがあり、ニョッキは微かな苦味がgood。 ◾️豚フィレ肉 アスパラソバージュ 「この時期だけなんですよ」と出されたアスパラソバージュにはアサリから取ったフュメが合わせてありこれが旨味たっぷり。「美味いな〜」と思わず声が出ます。 ◾️ランド産の鳩胸肉 トウモロコシ テーブルにサーブされてからソースをかけて頂きます。この辺りになって来ると酔っ払ってしまってもはや味の記憶が定かではありません(^^;; ◾️スリーズ ショコラ さくらんぼの甘みと酸味のバランスが絶妙。 デザートワインは蜂蜜のような香りがnice。 ◾️マンゴー 横田農園の薔薇 薔薇のエッセンスをデザートに。 香りが素晴らしい。 この日はチーズを追加したり先輩の誕生祝いのサプライズがあったりとお会計は凄い金額になってしまいましたが(^^;; とても素晴らしい体験でした! オススメフレンチ 記念日はここで

コメント 0
行きたい 15

YAMAZAKI, T.さんの行ったお店

レストランローブの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
営業時間
カード
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 橋86 中ノ橋 徒歩3分(210m)
都営バス 橋86 赤羽橋駅前 徒歩3分(230m)
都営バス 橋86 東麻布一 徒歩4分(270m)            

          
店名
レストランローブ れすとらんろーぶ
予約・問い合わせ
050-5461-7039
オンライン予約
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/laube.tokyo/?ref=py_c
電話番号
03-6441-2682

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

050-5461-7039