レストランローブ

公式情報
れすとらんろーぶ

予算
~10000円
~30000円
最寄駅
都営大江戸線 / 赤羽橋駅(中之橋口) 徒歩2分(100m)
ジャンル
フランス料理
050-5461-7039

“瞬間”を味わう洗練されたモダンフレンチ

東麻布にひっそりと佇む『Restaurant L'aube』。 有名店で腕を振るっていた今橋シェフと平瀬パティシエ、そして国内外で羽ばたくソムリエ石田氏による三重奏をお愉しみいただけるレストランです。 「L'aube」とは始まりや夜明け、誕生を表すフランス語。 “その瞬間にしかない美味しさ”を味わえるよう計算されたすべてが驚きと感動を生み出します。 遊び心に溢れたアートな空間で至福の時をお過ごしください。

レストランローブのコース

  • 【DINNER】MENU HARMONIE【Champagne & Wine-Pairing】\25,000(税・サ込)

    ワインペアリングは、数々のソムリエコンクールで賞を獲得する石田博氏がセレクトしたワインを、一皿ごとに1種ずつグラス(少量)でご提供いたします。「グローバル」「エリートプレミアム」そして「今日のワインセレクション」――。それがワインリストに込められたメッセージです。 世界のワインシーンを創る注目のワインを、産地や生産者など偏ることなくセレクト。 日本とフランスの食文化が奏でるハーモニーを体現したお料理と共に、驚きと喜びが広がるワインペアリングをどうぞお愉しみください。

  • 【DINNER】MENU HARMONIE \13,000(税・サ別)

    生産者のこだわり、その風景、季節の移ろい、日本とフランスの食文化が響き合う、 新たな美味しさ、愉しさ、心地よさと、 それらが誕生する美しい瞬間をお届けしていきます。

  • 【LUNCH】MENU - L'aube -【Champagne & Wine-Pairing】¥18,000(税・サ込)

    ワインペアリングは、数々のソムリエコンクールで賞を獲得する石田博氏がセレクトしたワインを、一皿ごとに1種ずつグラス(少量)でご提供いたします。「グローバル」「エリートプレミアム」そして「今日のワインセレクション」――。それがワインリストに込められたメッセージです。 世界のワインシーンを創る注目のワインを、産地や生産者など偏ることなくセレクト。 日本とフランスの食文化が奏でるハーモニーを体現したお料理と共に、驚きと喜びが広がるワインペアリングをどうぞお愉しみください。

口コミ(20)

    赤羽橋にあるフレンチ。 レストランウィークでの訪問でした。 お店はマンションの2階にあり、入り口まではややカジュアルな印象。 店内は明るさを落とした照明でおしゃれな雰囲気。 こじんまりしたお店で席と席の間隔は近めなので口説くデートというよりは仲良くなってからのデートや女子会にオススメです。 お料理はどれもアートのように美しく、こういった創作性フレンチは久々だったので心がウキウキしました。 レストランウィークのコース アミューズ フォアグラ 柿 金時芋のニョッキ 黒文字 スジアラ 鶏節 鴨 アーティーチョーク 和梨 柚子 お茶菓子 #大人女子会 #女子会 #デート #オシャレな雰囲気 #美しいお料理

    3年連続ミシュラン一つ星&ゴ・エ・ミヨ2020年度版ベストパティシエ賞のアートなフレンチ「Restaurant L'aube(レストランローブ)」 今回は、6月・7月限定「メロン 蓮」を味わうべく予約。 ディナーコースは、メニューは同一ながら食材のグレードにより、13,000円と9,000円の2種類が選択可。 「MENU HARMONIE」13,000円+サービス料7%+税 最大限のパフォーマンスを堪能すべく、高い方のコースをチョイス。 【ウェルカムドリンク】 オレンジ・デコポン・小夏のフレッシュジュース 【アミューズ】 ・5種のハーブを使ったソルベ ・アイオリソースを合わせて赤紫蘇(赤紫蘇NGなのでセロリに変更)をONしたエビとホタテのムース ・アーモンド生地にカジキをグリエしたもの ・スパイスのフィナンシェ ・リードボーのフォンダン 心浮き立つかわいい盛り付け。それぞれの味も申し分ない。 【時鮭 きゅうり】 調味液に漬け込んで味を含ませた北海道産時鮭に、きゅうりのスライス&アイスパウダーを盛り付け。アイクリーム状にした鮭のルイベや、アボカドクリーム・アボカドオイルと合わせて頂く。 脂の乗った季節モノの時鮭の旨さもさることながら、初体験なきゅうりのアイスパウダーの濃厚なきゅうり感が印象的。 【空豆 土佐ジローの卵】 ドライトマト・松の実・プロシュートを細かくしたものを敷いた上に、土佐ジローの半熟卵をONし、空豆のクーリ、フレッシュミント・焼いた空豆・乾燥させた卵黄塩漬けを削ったものを合わせた一品。 なめらかな空豆のクーリ&焼いた空豆の濃密な甘みとトロトロな土佐ジローの半熟卵の旨味の見事な調和。 【鮎 アーモンド】 鮎の内臓で作ったうるかにアーモンドとじゃがいもを合わせ、ファルスとして鮎の身と身の間にサンドして焼きあげ、フリットした骨をONし、躍動感のある盛り付け。 魚の出汁とクリームの泡ソースで軽やかに味付けしており、ファルスに仕込まれたアーモンドがアクセント。旬の鮎を丸ごと美味しく味わえる。 【雲丹 とうもろこし】 2段構成の特徴的なプレートには、北海道根室産の雲丹を使った料理が上下に配されている。 下は、雲丹ととうもろこしのジュレ・フランを合わせ、炙ったとうもろこしやエルダーフラワーをあしらったもの。 上は、とうもろこし粉で作ったポレンタの上に炙った雲丹をONしたもの。 上質な雲丹ととうもろこしの異なる甘みの融合。 【土佐あかうし ごぼう】 メインディッシュは、和牛の中でも0.1%程度しか飼育されていない貴重な土佐あかうしのリブロース。 ごぼうと玉ねぎと牛の出汁で作ったソースで頂き、柔らかい赤身の濃厚な旨味を堪能できる。 付け合せは、ごぼうのフリット、バルサミコ酢を加えたきんぴら風のごぼう、蒸しごぼうに和牛煮込みとスパイスを合わせたもの。 ごぼう好きとしては、これまで味わったことが無い美味しいごぼう料理を頂けて感謝。 【メロン 蓮】 赤肉メロンのスープとかき氷、その間に蓮粉で作った蓮餅を蓮茶に漬け込んだものと、ハーブと緑茶のシロップに漬け込んだじゅんさいを合わせたデザート。 これを味わうべく来店したわけで、赤肉メロンスープは言うまでもなく美味いのだが、ちょいと塩気が効いたじゅんさいと、わらび餅とは異なる独特のぷるぷる食感な蓮餅の斬新な組み合わせは、想定以上の驚きと満足感。 【横田農園の薔薇 ルバーブ】 酸味や食感を残したルバーブの上にライチとヨーグルトのムース、その上に平塚・横田農園が無農薬で育てた薔薇で作ったアイスクリームに、ルバーブと桃とハイビスカスのソースをかけ、赤紫蘇(赤紫蘇NGなのでエルダーフラワーに変更)をあしらったデザート。 薔薇のアイスクリームは無香料なので、天然の薔薇の香りが楽しめるうえ、アイスクリーム自体が記憶に残る美味さ。 【ミニャルディーズ】 食後のお茶菓子として、宝石箱の中に入ったパッションフルーツ・ジン・ベリーとルバーブ・葉桜と緑茶の4種類のショコラから好きなフレーバーをチョイス。 全種類でもOKということで全種類選ぶと、小さい宝石箱に冷やした状態で供される。 コスタリカのフルーティーな水出しアイスコーヒーと合わせて頂く。 ショコラは外側はパリっとしていて、中には濃厚なガナッシュがとろ~りIN。 特にパッションフルーツのショコラが鮮烈。 水出しアイスコーヒーも絶品。 3時間以上の長丁場ながら、卓越した料理と小粋な演出で終始楽しめた。 特に後半のデザートメニューは、テンション上がること間違い無し。 #クレジットカード

    フランスレストランウィークで行ってみたかったこちらのレストランへ♡ 女の子の心を鷲掴みにする可愛さ、繊細さに「わぁ♡可愛い♡♡」が止まりませんでした。 お料理一品一品、スパイスやハーブなどアクセントが心地よく新鮮な驚きが散りばめられていました。 こちらデートにはもってこいです♡

メニュー

  • “今日”のワインセレクション

    “今日”のワインセレクション

    ワインは料理を際立たせてこそ、レストランではその価値は大いに高めるものと信じています。L'aubeの料理、デザートの素材、風味、美味しさがより一層鮮明になるワインをご提案いたします。 ワインによるワールドワイドなラインナップを、ペアリングでご用意いたします。 頭の中では世界地図を広げて、世界旅行を楽しむ気分に浸っていただければなによりです。

  • 響きあう物語のはじまり

    響きあう物語のはじまり

    生産者のこだわり、その風景、季節の移ろい、日本とフランスの食文化が響き合う、新たな美味しさ、愉しさ、心地よさと、それらが誕生する美しい瞬間をお届けしていきます。

お店からのオススメ

  • 今橋シェフと平瀬パティシエによるハーモニーを堪能

    今橋シェフと平瀬パティシエによるハーモニーを堪能

    フランスの名店で研鑚を積み、その後原宿の有名店『KEISUKEMATSUSHIMA』にて腕を振るっていた今橋英明氏と、シェフパティシエを務めた平瀬祥子氏が手掛けるレストラン。それが『L'aube』です。今橋シェフが紡ぐ、野菜をふんだんに盛り込んだ素材の味が生きる洗練された華やかなフレンチと平瀬パティシエの繊細かつ遊び心を刺激するデセールが見事に調和。2人の奏でる心地良いハーモニーに魅了されて…。

  • ラグジュアリーで遊びあるアートな空間で味わう非日常

    ラグジュアリーで遊びあるアートな空間で味わう非日常

    日本とフランスの食文化が響き合い、新たな美味しさ、愉しさ、心地良さ…。それらが誕生する美しい瞬間を体感できる空間をご用意しております。お洒落でラグジュアリーでありながら、堅苦しくなく遊びあるアートな内観。内装や家具、インテリアのすべてが至福のひと時を演出するアイテムなのです。美味しさの瞬間を五感で味わう時、邪魔するのではなく盛り上げるように。計算され尽くした空間で、鮮烈なひと時をお過ごしください。

  • 世界で活躍するソムリエ石田博氏が魅せるペアリングを

    世界で活躍するソムリエ石田博氏が魅せるペアリングを

    多彩なソムリエコンクールで賞を獲得し、国内外で活躍する“名ソムリエ”石田博氏。実力派の石田氏が『L'aube』でワインペアリングをご提供いたします。ワインリストに込められたメッセージは、まず“グローバル”、次に“エリートプレミアム”。そして“今日のワインセレクション”です。産地や生産者は偏らず、ニューワールドからもラインナップ。注目すべきワールドワイドな最旬のワインとの出会いをご期待ください

レストランローブの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
営業時間
カード
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 赤羽橋駅(中之橋口) 徒歩2分(100m)
東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口6) 徒歩9分(660m)
都営三田線 / 芝公園駅(A4) 徒歩10分(740m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 橋86 中ノ橋 徒歩3分(210m)
都営バス 橋86 赤羽橋駅前 徒歩3分(230m)
都営バス 橋86 東麻布一 徒歩4分(270m)            

          
店名
レストランローブ れすとらんろーぶ
予約・問い合わせ
050-5461-7039
オンライン予約
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/laube.tokyo/?ref=py_c
電話番号
03-6441-2682

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • ランチ
  • 記念日
  • 大人の隠れ家
  • おしゃれな
  • デート
  • クリスマスディナー
  • バレンタインデー

更新情報

最初の口コミ
Yukako Nogami
最新の口コミ
Mio.M
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

レストランローブのキーワード

レストランローブの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

麻布十番周辺のランドマーク

050-5461-7039