ナニワヤ・カフェ

Naniwaya cafe

予算
~2000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ南北線 / 麻布十番駅 徒歩4分(270m)
ジャンル
甘味処 かき氷 焼きそば
03-3583-4976

皮が香ばしくて中がぎっしりつまった焼きたてのたい焼きを食べられるお店

口コミ(17)

    キンキンの氷いちご 南北線 麻布十番駅。 いつかはここで・・・そう思い、私は電車を降りた。 そういえば、駅から出て見るこの街並みや風景も、どこか高翔なソウルを感じるような気がする。 自分は交差点で立ち止まり、周囲をゆっくりと見渡した。 自動車と人々の雑踏が立ち込めるここ麻布十番で 自分はふと腹が減っているんだと言う事実に遅まきながら気が付いてしまったのだ。 「腹が減ったな」 思わず口に出すと、脳からの信号が全身に伝わったのか、余計に腹が減り始めた。 いよいよ我慢できなくなった胃袋を満たすため、 私は麻布十番の雑踏に繰り出した。 「ナニワヤ・カフェ」 それが空腹を満たすため立ち寄った今回の店だ。 今回は、ふと気になってしまった氷いちごを迷わず注文する。 店内は程々に混雑しており、流行っている店のようである。 氷いちごは、想像していたよりもずっと味がよく、調理人の腕前はなかなかだと推察できた。 個人的にはもっと量が多くても良いと思ったが、普通の人ならちょうどいい量ではある。 空腹という事を抜きにしても、氷いちごはとても満足の行くものであった。 イチオシメニューなのも頷ける話だ。 ナニワヤ・カフェか、なるほど・・・なかなかいい店であった。 この日の出会いが魂の導きによるものならば、また近いうちに寄ることもあるだろう。 そう思いながら、私は再び街の雑踏へと繰り出したのだった。

    「およげたいやきくん」でもお馴染み。「キングオブたい焼き」名店のかき氷「ナニワヤ カフェ」 麻布十番、六本木ヒルズに行くたびにここに立ち寄ります。 三大たい焼きの1つに数えられている中でも、 知名度がずば抜けて高いのが浪花屋さんのたい焼きです。 黒いあんこが透けて見えてしまうくらいの薄皮の中に、熱々のあんこがたくさん詰まっていて出来立ては最高に美味しいです。 テレビ局が近いことからよく俳優さんや女優さんが差し入れとして持ち込む事も多いようです。 ここの二階にあるのが「ナニワヤ・カフェ」です。店内はさほど広くありません。外にはテラス席もありました。 一階のたい焼きは数十分待ちの時でも、二階のカフェでたい焼きを注文するとすぐに出して貰えることもあります。ゆっくり飲み物を飲みながらたい焼きを食べることができるのでリピートしてます。 今回は暑かったので、「氷宇治金時」を注文しました。トッピングを増やした「氷宇治金時ミルク」や「氷宇治金時ミルク白玉」もありました。 かき氷はほかに「氷いちご」「氷あんず」などがあり、珍しいメニューで「氷ラムネ」なんかもありました。 注文するとボウルいっぱいに盛られた氷の山の上に、つぶあんが沢山乗っています。 ここからはゆっくり食べてる暇はないです!お店の中涼しいけどすぐ溶けちゃうから自撮りしてる暇あったら早く食べてーー!! さすがたい焼きの名店だけあってあんこがすごく美味しい(*^_^*)このお値段なら他所でも本格的な宇治金時を食べられるけど、あんこがお好きな人ならここのを食べに来るべきです。 #かき氷 #宇治金時 #かき氷が名物 #あんこ #つぶあん #浪花屋 #たい焼き #ナニワヤ・カフェ #ナニワヤカフェ #麻布 #麻布十番 #六本木 #麻布十番駅 #カフェ #喫茶店

    麻布十番大通りから一本路地裏に入った、老舗のたいやき屋専門店。1階がテイクアウト、2階がイートインスペースになってます。 訪問時には、イートインは満席で、3組の方が待っていました。 たい焼きと、かき氷を注文。 たい焼きは、焼き立てで熱々!パリッと焦げた薄い皮に甘さ控えめなあんこがおいしいかったです♡ かき氷も、氷がフワフワで美味しい♫シロップが別に付いていたので、甘さが調節できてよかったです(^з^)-☆ #老舗たい焼き店

    麻布十番の浪花家総本店。 明治42年創業の老舗。 大阪や赤坂などにある浪花家は こちらで修業した方が出したお店、と伺いました。 お店の一階では、たい焼きを職人さんたちが 焼いていて、熱気が上がっています。 良い雰囲気です。 その2階がナニワヤ・カフェになっています。 階段を上り、戸を引くと なんとも懐かしい感じの空間がありました。 注文したのは *宇治金時白玉 ¥900 宇治抹茶を堪能したくて、ミルクは無しに。 甘みを足したければ…と 付けてくれたシロップをかけていただきましたが これがとーっても私の好みの味に。 宇治抹茶の深い心地良い苦み。 小豆のほんのりした甘み。 そこにもちもちの白玉の食感♡ 昔ながらのザクザクした氷が冷た〜い! 実は私、練乳がそんなに好きではないんです。 美味しいとは思うんですけど 時々、あの味が他の素材の味を凌駕して なんでも甘い練乳味になってしまう… と思う時があって。 そんなことも考慮して今回は ミルクを無しにしてみたのです。 ところが後でお店の方とお話しして知ったのですが こちらのミルクは練乳ではなく 無糖のエバミルクを使用とのこと。 小豆の甘さで味わって欲しいから… いやーお見それ致しました! その辺りのこと、ちゃんと考えてらっしゃるのですね。 今度はこちらの「ミルク」入りで 味わってみたいと思います! 奥で作ってくれてたおじさんも 手拭いを被ってチャキチャキとお客さんと接する おばさんもなんだか元気で、 あったかくて気持ちいい。 皆さん、老舗の誇りを背にしてる感じ。 最近はアルバイト店員さんでまかなう人気店が 多い中で、やっぱりこういうお店は良いな♡と しみじみ感じました。 お土産に、こちらの看板商品 およげたいやきくんのモデルとも言われる たいやきを買って帰りました。 カフェでもお土産分をお願い出来るんです。 一匹¥180。 薄い皮には焦げ目がつくほど 香ばしく焼かれていて、 粒あんが飛び出して来そう。 アルミホイルに包んで10分弱温めて。 レンジは固くなっちゃうからダメ。 と、教えて貰いました。 ホントに皮が薄くて、 鯛焼きというより、餡子を食べているような気分。 好みとしては、もう少し生地感が欲しいところ ではありますが この餡子、小豆がホクホクと感じられる とても美味しい餡子。 これは、餡子好きには堪らない鯛焼きと言えましょう。 皮はパリッとしていて、甘みはあまりありません。 尻尾の辺りのはみ出しなどは まるで南部せんべいみたい。 これが百年以上愛される、浪花家のたい焼きかぁぁ と思いながらいただきました。 #老舗鯛焼きやのカキ氷 #「ミルク」はコンデンスではなくエバミルク #LINEスタンプも配信中(≧∀≦) #とっておきキャンペーン

ナニワヤ・カフェの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3583-4976
ジャンル
  • 甘味処
  • かき氷
  • 焼きそば
営業時間
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ南北線 / 麻布十番駅 徒歩4分(270m)
東京メトロ日比谷線 / 六本木駅 徒歩11分(850m)
都営大江戸線 / 赤羽橋駅 徒歩12分(950m)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン ランチ、おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Yamazaki Rui
最新の口コミ
Tomoko.M

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ナニワヤ・カフェの近くのお店

麻布十番のカフェ・スイーツでオススメのお店

麻布十番の新着のお店

ナニワヤ・カフェのキーワード

ナニワヤ・カフェの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

麻布十番周辺のランドマーク

ナニワヤ・カフェに関連のページ

03-3583-4976