【本日4月8日開店】人気料理人・笠原将弘氏監修の甘味処「賛否両論 寄り道」潜入ルポ

2017/04/08 田久 晶子

おすすめキーワード

今、最も予約の取りにくい店として知られる日本料理店「賛否両論」(東京・恵比寿)。店主・笠原将弘氏は、伝統の和食に新風を吹き込む豊富なアイデアと確かなおいしさが評判を呼び、テレビ、雑誌、書籍などで大活躍中の料理人です。そんな笠原氏が監修する「新店舗がオープン」という知らせが届いたのは3月のこと。

「スイーツ/出汁/ほうじ茶を3つの柱とし、笠原将弘自身が毎日あらゆる時間に寄り道したい場所」

招待状に書かれた謎めいたメッセージに、頭の中いっぱいの「?」と期待に胸を膨らませつつ、4月3日に行われたオープニングレセプションに潜入。皆様にいち早く、メニューや店内の様子をお届けします!

人気料理人・笠原将弘氏とスイーツのあま〜い関係 

新店舗「賛否両論 寄り道」は、笠原氏が提案する笠原流「甘味処」。「和食の料理人笠原氏とスイーツ」と聞くと、ピンとこない人もいるかもしれませんが、実は笠原氏は大の甘い物好きなんだとか。初めて手づくりしたものは「ガトーショコラ」! 少年時代はお菓子作りに夢中だったそうです。その片鱗は今も残り、「賛否両論」のコースの〆は、ご存知「好きなだけ」選べるスイーツ。今までは「賛否両論」のコースを食べた人だけが楽しめた笠原氏自慢のスイーツが味わえるようになったお店が「賛否両論 寄り道」というわけなんですね。

お店には、「賛否両論」のおなじみのメニューのほか、新店舗オリジナルも加え、和スイーツが常時1617種。レセプションでは、濃厚なカスタードの風味が魅力の「とり将プリン」とさわやかな口当たりがくせになる「大葉のシャーベット」、しっとりおいしい「ほうじ茶のパウンドケーキ」が登場しました。


 *写真上から、とり将プリン、ほうじ茶パウンドケーキ、大葉のシャーベット。全て¥350。飲み物とのセットメニューにもなる。

 「賛否両論」自慢の出汁(ダシ)がドリンクで味わえる!

2つ目のキーワードは「出汁」。出汁といえば、日本料理の命ともいえる大事なもの。「賛否両論」の料理、1つ1つのおいしさを支えているのも、こだわりの出汁です。その自慢の出汁が、「賛否両論 寄り道」では、なんと、ドリンクメニューとして登場!

 「二日酔いの朝にいつも思う。出汁の自動販売機があればいいのに!」

そんな笠原氏の日頃の思いから、料理のベースとしてだけではなく、ドリンクとしても提供することに決定したのだそうです。「賛否両論」の出汁は、香り豊かですっきりとしながらも奥深い味わい。自動販売機までは実現していませんが、出汁はテイクアウトも可能。おいしい出汁を片手に、街歩きを楽しむことがトレンドになる日も近いかも!? 

もちろん、おいしい出汁をベースにした、料理も盛りだくさん。たっぷりの出汁で炊き上げた「炊き込みご飯」は、週替わりで2種楽しめるほか、出汁で味わう「鯛茶漬け」や、月替わりの茶漬け。常時20種はある、おでんなどもあります。

この日は、春キャベツとしらすの炊き込みご飯。炊き込みご飯は、セットメニューにあり。

「鯛茶漬け」は、小鉢、いぶりがっことセットで¥1500

「おでん」のたねは、¥250と¥400があり、1つずつ注文できる。セットメニューもあり。

スイーツにも和食にも合う!飲み比べセットでほうじ茶で奥深さを知る

最後のキーワードが「ほうじ茶」。「スイーツにも出汁料理にも合う飲み物」として、笠原氏が選んだのがほうじ茶です。お店では、笠原氏がほうじ茶を勉強していく過程で出会った、さまざまなほうじ茶を提供。単品で楽しめるほか、東と西のほうじ茶、薬膳ほうじ茶、ほうじ茶ラテの4つが味わえる「ほうじ茶飲み比べセット」もあります。比べてみると、口に含んだ時の香りやこく、後に残る味わいなど、それぞれの特徴が際立ち、なんとも美味。ほうじ茶の魅力を新発見しました。

「ほうじ茶飲み比べセット」は、プリン付きで¥900。お盆に敷かれたシートには、笠原氏の直筆文字がプリントされていいます。

ときには、お茶とスイーツを楽しんだり、出汁を味わったり、おでんをつついたり、お酒を飲んだり。いろんな「寄り道」ニーズを満たすことができるお店。笠原氏が求める「寄り道」は、誰もがふらっと立寄たくなる、そんなあたたかい場所でした。

最後に「帰り道に歩きながらどうぞ」と渡されたのが、ほうじ茶のソフトクリーム♪ これも自慢の商品の1つ。香り高いほうじ茶のソフトクリームを味わいながら、楽しい気分で寄り道を終えました。

「ほうじ茶ソフトクリーム」¥350

お店のメニューのほとんどがテイクアウトできるのも、笠原氏のこだわり。一流のおいしさを気軽に味わえる、最高の贅沢を体験しに、寄り道をしませんか?

賛否両論 寄り道

本日4月8日12時グランドオープンとなります!

※オープン後、しばらくは、混雑が予想されるため、オープニングセットのみの販売とさせていただきます。
詳しくは「賛否両論 寄り道」公式facebookをご確認ください。

 

住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-17-4

電話番号:03-6409-6855

営業時間:10:0021:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休)

賛否両論 寄り道 広尾(東京都)カフェ  

 

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。