• 閉店

賛否両論 寄り道 さんぴりょうろん よりみち


予算
~2000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 広尾駅(出入口2) 徒歩3分(230m)
ジャンル
カフェ スイーツ 和菓子
定休日
毎週月曜日
もっとみる

出汁、スイーツ、ほうじ茶をコンセプトに揚げた和食料理とスイーツのお店

かの有名な「賛否両論」笠原将弘監修の和カフェ。出汁、スイーツ、ほうじ茶をコンセプトに美味しい和食料理とスイーツを提供しています。「寄り道の極みセット(1,300円)」はほっこりとした和食とスイーツの両方が楽しめるのでおすすめ。デザートとドリンクのセットは「寄り道の甘味セット(1,000円)」でお楽しみいただけます。また東京メトロ日比谷線/広尾駅から徒歩5分とアクセスも良好です。

口コミ(20)

    しまった…。 いつの間にか閉店していたのですね…。 今後はデパート等の催事コーナー等で買えるとのこと。。。 まずはプリンから。 「とり将プリン」はクリームブリュレをイメージして考案されたプリンとのこと。 舌のうえでとろけると同時に濃厚な甘みがじわじわと広がるのが素晴らしい。  「ほうじ茶プリン」はかなりさっぱりな仕上がり。 瑞々しく、それでいてほうじ茶のコクをしっかりと残しています。  個人的にはこちらが好みでした。 そして「ほろりん」。 サクサク、ほろほろな1口サイズのクッキー。 「和三盆」「いちご」「抹茶」の3種類。 アーモンドの香ばしさと、和の素材の味が生きたパウダーの組み合わせが絶妙です。 上質な和菓子を食べたときのよう。 ネーミングの通り、ひと口噛むと、ほろほろと崩れていく食感が病みつきに。

    和スイーツを楽しめる!たくさんのメニューから食べたい3つを選べる。写真はほうじ茶プリン、ほうじ茶チーズケーキ、最中の3点盛り。 #ホワイトデーキャンペーン #おしゃれスイーツ #ゆったり寛げる #ゆったり話せる #器が可愛い

    あっという間、my bestは、10個になった。 まあ--今までのね。 店内の暖かい雰囲気が大好き。 食器は、手応えがよくて、持ったら離したくないぐらい可愛いです。 和食は、体を温めるし、負担をかけなくて、 最高でした。 らんちは、1000円台で、単品のおしるこもほうじ茶ソフトも販売しています。 それに、プリンも美味しそうです。

賛否両論 寄り道の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • スイーツ
  • 和菓子
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 広尾駅(出入口2) 徒歩3分(230m)
JR山手線 / 恵比寿駅(JR東口(恵比寿ガーデンプレイス方面口)) 徒歩14分(1.1km)
東京メトロ南北線 / 白金台駅(エレベーター口) 徒歩19分(1.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 都06 広尾五 徒歩2分(160m)
都営バス 橋86 広尾橋 徒歩3分(230m)
渋谷区 夕やけこやけルート 新豊沢橋 徒歩4分(290m)            

          
店名
賛否両論 寄り道 さんぴりょうろん よりみち
FacebookのURL
https://www.facebook.com/kasaharamasahiro.yorimichi/

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Sweets Man
最新の口コミ
Masayo Hosokawa
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

広尾のカフェ・スイーツでオススメのお店

広尾の新着のお店

賛否両論 寄り道のキーワード

賛否両論 寄り道の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

広尾周辺のランドマーク

賛否両論 寄り道に関連のページ

このお店の特集記事