貴山

たかやま

予算
~1000円
~8000円
ジャンル
割烹・小料理屋 居酒屋 刺身 釜飯 日本料理
定休日
毎週日曜日 祝日
03-5422-9430

コスパK点超えの春の味覚 ■2019.03.29(金)19:00〜訪店 ■お店 広尾通り散歩通りの商店街から 一本横道に入った道沿いに佇む静かな廬です。 マンションの1Fに構えられており 本年10周年だそうです。 お祝いの胡蝶蘭が目に留まりました。 ■お料理 お任せ¥6,480 ❇︎先付 蕗 筍 春キャベツ 蕨 のお浸し 旬が散りばめられて 出汁が程よく浸されて 優しい素材で春を演出してます。 ❇︎お酒のアテに 炙り空豆 空豆が好物なので、 単品メニューから炙りの空豆を追加。 皮が焦げた黒色の斑点付きのまま 今、焼かれたばかりの空豆をサヤから 取り出しますと、湯気がホクホクして立ち上がります。 お塩を少々降って、お口にパクリ。 空豆のシャキッとしてコリっとした 爽快感を伴いながらのあの甘味に 塩気が塩梅良く溶け込んでて 空豆自身の妙味が冴え渡ります。 ビールが進む空豆。 ❇︎お椀 カサゴ 一口吸い地からいただきます。 鰹のお出汁が良く引かれてる吸い地です。 少し濃い目の引き方で、 鰹風味を満喫できます。 そして、カサゴです。 肉厚たっぷりにふっくらと豊満な白身が カサゴの甘味をどうぞと言わんばかりに 迫ってきます。 食べ応えありのお椀です。 ❇︎お造り 初鰹 縞鰺 真子鰈 青柳 血合いのノリが良い初鰹 ぬめり気を舌でしっかりと捉えることができる 面積の広い大振りな赤身で、 鰹の初物に舌鼓を打ちます。 九平次が鼻に抜けて行きキリッとした味覚を 運んできて、鰹とハーモナイズします。 此の合わせ方が美味でした。 春の貝、青柳さん あと、真子鰈さんと縞鰺さんも 良いお仕事ぶりです。 初鰹が舌を惑わすほどの秀でた味わい。 それぞれの持ち味を生かしたバランスの取れた 鮮度の良いお造りです。 ◉九平次 ❇︎八寸 毛蟹と長芋の寄せ 小肌の酢の物 花山葵の醤油漬け 真蛸の柔らか煮 鴨ロース お魚の出汁の煮凝り 出汁で炊いた空豆 チョツト吃驚なお献立 広尾と言う立地でコスパを考えると ここまで頂けるのは相当頑張ってると 感じます。 有り難やと思いつつ一品一品を きちんと味わわさせて頂きました。 毛蟹の解しが散らされた長芋は ゼリーみたいにプヨンプヨンして お口の中でねっとり感を振り撒いて 舌に絡みついて長芋の独特な甘味を 残して行きます。 ねっとりした後はスッキリ身が引き締まった 小肌さんを頂き、酢締めされた小肌の身から 酸味が舌に浸透して爽やか気分満喫です。 真蛸がニュルニュルして柔らかく歯を攻めて来る時の食感が悩ましく、 クチャクチャの噛み続けたくなります。 鴨ロースがこの八寸の中ではメインと言わんばかりに、そのピンク色が訴えかけてきます。 一切れをしっかり噛み切ろうとすると 力入らずのしっぽり感ご先に訪れて 直ぐその後に鴨の旨味がジュワ〜って言って 広がっちゃいます。 此れは舌が唸る一品でした。 八寸の締めに頂いたのは大好物の空豆さん。 其れも大当たりなのか白と緑の二色刷りです。 皮を剥いて見ないと分からない白い空豆は 貴重品です。 平成の締めの空豆さんに感謝。 ◉飛露喜 ❇︎焼物 桜鱒 そのままお花見会場に持って行きたい雰囲気を 備えた春のお魚を焼いて頂きました。 桜鱒と言われるだけあって お箸を入れますと桜散るかのように ハラハラと桜色の身がホロホロと崩れていき 丁度良い脂のノリでこってりとした桜鱒の甘味が、妖艶な絡み方をして来て その柔肌なる皮目と桜色した肉肌を喰らうと もう、うっとりとして舌がメロメロに されてしまいます。 ❇︎揚物 独活の芽 タラの芽 アスパラ 春三昧三種の揚物 香りも衣のサクサク感も素晴らしいが 独活の苦味が嫌味なく美味しかった。 その後に続くタラの芽もまた違った ほろ苦さを走らせて お仕舞いにアスパラの繊維質が フラッシュな食感を運んで 三者三様の春を感じさせて頂きました。 ◉仙禽 ❇︎炊き合わせ ペコロス 芽キャベツ 新ジャガ 筍 蒟蒻 ん、これも炊き加減が優しく 甘味も淡くて出汁を薄くして 素材の持ち味を上手に生かしてます。 新ジャガが甘くて美味しかったぁ〜。 全体の纏まりがとても嫋やかに調和されてて 和んで頂く味わいでした。 ❇︎お食事 鯛飯 赤出汁 香の物 京人参 落橋 お米は千葉県産の太古米 真鯛を昆布締めした炊き込みご飯 鯛の甘味がお米に満遍なく浸透して ご飯全体にコクのある甘味を感じます。 噛んでて旨味がジワ〜ッと滲んで来ます。 お焦げも美味しくて、ふっくらとした米粒に混じって カリッと歯が当たる時 チョツト走るお焦げの苦味が 逆にご飯を引き締めて美味しさ倍増です。 ❇︎甘味 とちおとめ 苺のムース

コメント 5
  • 広尾で良心的な価格、内容、素晴らしいですね!栃木の仙禽、美味しいお酒ですよね。都内ではほとんど見かけせんが。 芽キャベツに筍の炊き合わせにアスパラとタラの芽の天婦羅、美味しそう! 行動エリア外ですが、行きたいリスト入り、機会作って行ってきます!!

  • 光岡さん、フォロー有難うございます。 とても素晴らしいお店、お料理のアップ読ませていただきました。 また、楽しみにしてます。

  • Horiuchi様、 広尾の商店街を通って散歩通りの道沿いに 静かに佇む小粋なお店。 こんな処に粋なコスパで頑張っていらっしゃる 小洒落た和食店があるとは、 嬉しい発見をした思いです。 お料理も卒なく緩急自在に舌を飽きさせない お献立につい、ほっぺが緩んでしまいます。 お付き合い頂けるお酒も仙禽などの品揃えに へぇ〜、そういうの揃えてるのかぁと このお献立にピッタリの銘酒揃いです。 態々広尾まで足を伸ばした甲斐ありと思わせる お店にて、かなりリーズナブルに楽しめました。 このお店、コース料理ではなく アラカルト嗜好の高いご用意が豊富と感じ、 次回は気儘にお酒を選んだり 摘みを好みに合わせたりして 楽しもうと思います。 機会が有りましたら、是非、お勧めと思います。 素敵コメント、ありがとうございます。

  • satokoさま、嬉しいお言葉を頂き 恐縮してしまいます。 satokoさまのご投稿は そのジャンルの広がりにとても惹きつけられる ものがあり、チャームなレビューに つい、のめり込んでしまいそうです。 月に三度も食べられてますインドデリーカリー のご投稿に魅せられました。 お写真から カレー自身が真っ赤に燃える旨味を 舌に押し寄せてくるようなビジュアルが とても美しい感じで食べに行きたくなります。 此れからも楽しみな美味しいレビューを お待ちしてます。 美味しいコメント、ありがとうございます。

  • kumingさま、広尾駅から広尾の散歩通りを 少し抜けた道沿いに佇んでます此方の廬は 地元の方々ばかりで無く 東京のあちらこちらからも 貴山さんのお料理に惹かれて訪れるお客様が 引っ切り無しです。 このお料理にして通いやすいお手頃価格な お店は東京広しと雖も なかなかそう滅多に出会えるものでもなくて 貴重な存在感を発揮しているお店と思います。 kumingさまのコメントを頂き 久し振りにあのお料理をあのコスパで 美味しく酔っ払ってしまった良き思い出が 走馬灯の様に、今、蘇って来ちゃいました。 舌が疼いてきてしまいます。 拙稿からkumingさまのお口に叶う様なお店が もし、発見出来ましたらホントに光栄な事にて 投稿者冥利に尽きます。 嬉しいコメント、ありがとうございます。 是非、正夢になります様に。

行きたい 306

光岡志朗さんの行ったお店

貴山の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 割烹・小料理屋
  • 居酒屋
  • 刺身
  • 釜飯
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 都06 広尾五 徒歩2分(150m)
都営バス 橋86 広尾橋 徒歩3分(240m)
渋谷区 夕やけこやけルート 新豊沢橋 徒歩4分(280m)            

          
店名
貴山 たかやま
予約・問い合わせ
03-5422-9430
お店のホームページ
宴会収容人数
22人
ウェディング・二次会対応
-

席・設備

座席

18席

個室
カウンター
喫煙
不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切不可

15名~

お子様連れ入店
不可

-

たたみ・座敷席
なし :-
掘りごたつ
なし :-
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし :-
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

03-5422-9430