• 情報確認中

    このお店はRetty運営事務局がただいま情報確認を行っております。

旬 六本木

THE XUN ROPPONGI

予算
~6000円
営業時間外
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅(出入口5) 徒歩8分(640m)
ジャンル
居酒屋 ダイニングバー 日本酒バー 鶏料理
定休日
毎週日曜日 祝日

西麻布、乃木坂駅付近の居酒屋

口コミ(12)

    色んなおちょこがあって選べます!マイおちょこ感覚で飲めて楽しいし美味しい!前は日本酒飲み放題メニューがあったらしいけどリニューアルで無くなったらしい、、残念、でもそれだけ種類豊富で本当においしかったー!

    【六本木】極上の旬菜を居酒屋プライスで!素晴らしいのひと言に尽きます。 西麻布の交差点からすぐ、六本木通り沿いにある「旬」 大きく「居酒屋」と掲げられていますが、いい意味でかなり裏切られます。 メニューは完全に居酒屋プライスなのですが、店構えから接客 お料理に至るまで、まるで割烹を思わせるクオリティにすっかり心を奪われて参りました。 季節毎に変わるというメニューに選びきれず迷っていると コースにしてみてはとの提案がありましたのでお願いしてみることに。 今日のイチオシをぎゅっと盛り込んだという「旬コース」はなんと4000円! 逸る気持ちを抑え、先ずはプレミアムモルツで乾杯です。 前菜は焼茄子とフルーツトマトのゼリー寄せ。 しっかりと歯応えを残した枝豆に、ほっくりと香ばしい焼茄子。 丁寧に湯剥きされたフルーツトマトといくらを和風ジュレで寄せ 花穂を散らせた残暑の残る蒸し暑い夜にもさっぱりといただける名残の逸品。 とここで、牡蠣はお好きですか?と尋ねられたので大好きです!と応えると 入荷したばかりだという仙鳳趾の生牡蠣を出して下さいました。 この季節でも水温が20℃以上にならないという北海道仙鳳趾の牡蠣は 季節に左右されることなく、常に一定のクオリティの牡蠣が獲れるのだとか。 真牡蠣とは思えない大きさと、驚くほどクリーミーな牡蠣に悶絶です。 また、好みに合わせフレキシブルに対応していただけるのも素晴らしい。 続いてはスペシャリテの胡麻しまあじ。 九州の郷土料理である胡麻鯖を旬風にアレンジしたという逸品で ねっとりと甘く脂ののったしまあじを合わせてあるのですが、これが絶品! 鯛で作るところも多いですが、しまあじ良いですね。 カウンターの上の柑橘が気になり、酢橘ですか?と尋ねると シークァーサーだというのでサワーをお願いしてみました。 焼酎ではなく「TUMUGI」というスピリッツで作るシークァーサーサワーは あまりにも飲みやすく危険な1杯です。 旬のサラダには黒ピーマンや黒インゲンなどめずらしい野菜がたくさん。 しゃきしゃきと音が聞こえるほど新鮮なお野菜は和風の玉ねぎドレッシングで。 トッピングの炙ったたたみいわしの食感が楽しいです。 季節の逸品はとうもろこしの天ぷらでした。 こちらも大好物ですが、今年はもうこれが最後かな。心ゆくまで味わいます。 国産ワインをメインに扱うこちらではスパークリングワインに 高畠ワインの「嘉 スパークリング シャルドネ」を。すっきりとした香り高い1本。 知覧鶏の炭火焼きは宮崎の郷土料理。 鶏油で火柱を起こすことで風味よく炭の香りを付けられるのだとか。 あえて筋肉質な親鳥を使うことで弾力と歯応えが楽しめるだけでなく 噛めば噛むほど旨味を味わうことが出来るそう。 添えられた生キャベツがまた良い仕事をしていますね。 酢橘と柚子胡椒を添えて。 箸休めの銀杏を出していただくタイミングが絶妙で泣ける! そしてメインはあご出汁醤油がベースだという 自慢の和牛もつ鍋をチョイスしてみました。 たっぷりのもつにお豆腐の入ったボリュームのあるもつ鍋は 辛味にんにくがポイント! 初めましてな味わいにスープを飲み干したくなるのを我慢して 最後は雑炊にしていただき、余すことなく堪能しました。 最後はデザートに赤ワインを1杯いただいて。 ホスピタリティも素晴らしく、普段使いはもちろん ビジネスやデートにも至福の時間を過ごさせてくれるお店です。

    【西麻布エリア】西麻布交差点よりすぐ!ゆったり寛げる九州料理がメインのカジュアル和食店! 西麻布エリアと言えば“西麻布交差点”。その角地、屋敷のような建物で有名な権八ですが、その隣の路面店にあるのがこちら「旬 六本木」。 お店の外観はこんな感じ♪ 西麻布の交差点付近、権八の隣にあります。 店内に入ると、しぼった照明がムーディーな雰囲気と落ち着きを与える空間演出でカウンター席ではデートなどに利用できそう♪ 店内の奥に進むと、カーテンで仕切られた会食で利用できそうなテーブル席。 更に奥へ進むと、広々としたお座敷タイプの掘りごたつ席があり、接待などで利用すればゆったりと食事ができそうなお席もあり、様々なシーンで利用できそうな造り。 それでは、早速オーダー・・・ ●お通し『焼きナスとフルーツトマトのジュレ』 出汁の効いたジュレがとても良く、アクセントで入った枝豆が良い役割をしている先付でした! ●『昆布森 生牡蠣』 北海道・昆布森産の大ぶりの牡蠣は「生と焼」で選べましたが、ここはやはり生でw ●『旬のしゅんサラダ』 「旬」と言う店名と、四季の“旬”をかけたサラダ。 内容は商品名の通り、季節によって変わるようで、今回は「オクラ、パプリカ、トマト、レタスなど」に加えて畳鰯が乗った贅沢なサラダでした♪ ●『名物胡麻しまあじ』 こちらの名物料理でもある鮮度抜群のしまあじを特製の胡麻ダレでいただく博多料理の“ゴマサバ”を彷彿とさせる一品!! ●『薩摩知覧どりのレアタタキねぎまみれ』 鹿児島県産のブランド鶏でもある“知覧どり”をレアめに調理し、たっぷりのネギをかけたタタキに! ポン酢と3種の薬味で味変をしながら、味わいや食感を楽しめるアテですね(^-^) ●『水茄子&キュウリの浅漬け』 ここで箸休め! ●『黒豆バター』 レーズンバターならぬ、黒豆バター!! 思わず、ワインが飲みたくなっちゃいますw ●『セロリポン酢』 個人的に地味に気に入ってしまったアテ。 ポン酢で漬けたセロリは日焼けしたかのように茶色がかっていますが、セロリの食感と深みのある漬物に仕上がっています(^^♪ ●『牛すじ豆腐』 後半戦スタート(^O^)/ まずは、じっくりと煮込まれた牛すじ豆腐は甘みのある煮込み♪ ●『知覧どり炭火焼』 こちらも “知覧どり”のもも&むね肉を使用し、炭火で豪快に焼いた一品。 親鳥のしっかりとした歯ごたえが吞兵衛にはたまらないww ●『和牛もつ鍋 あごだし醤油』 しっかりと、飛魚から摂ったあご出汁で作る醤油ベースの和牛もつ鍋。 まずはビッグサイズのもつに驚かされますが、食べてまたビックリ! ニンニクが効いているのでしっかりとした味わいながら、後半はなんともはんなりする味わいになってクセになりそう(*ノωノ) どれを食べても美味しくて、ついオーダーしすぎました・・・(笑) 大人の隠れ家として、ゆったりと和食を楽しみたい方向けのお店として是非おすすめしたいですね(^_-)-☆ #六本木 #乃木坂 #西麻布 #和食 #もつ鍋 #九州料理

旬 六本木の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • 居酒屋
  • ダイニングバー
  • 日本酒バー
  • 鶏料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~6000円
クレジットカード

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅(出入口5) 徒歩8分(640m)
東京メトロ日比谷線 / 六本木駅(出入口1c) 徒歩9分(650m)
東京メトロ日比谷線 / 広尾駅(出入口3) 徒歩10分(800m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

34席

カウンター
個室

7人用以上

サービス・設備などの情報 修正依頼

FacebookのURL https://www.facebook.com/xun.roppongi/
利用シーン 女子会、宴会・飲み会、個室、送別会、歓迎会、忘年会、日本酒が飲める、ディナー、肉、新年会

更新情報

最初の口コミ
Taro.S
最新の口コミ
Yui. M
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

西麻布の居酒屋・バーでオススメのお店

西麻布の新着のお店

旬 六本木のキーワード

旬 六本木の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

西麻布周辺のランドマーク

このお店の特集記事