西麻布けんしろう にしあざぶけんしろう


予算
営業時間外
~15000円
ジャンル
焼肉 牛料理
定休日
毎週日曜日
もっとみる
03-6427-2949

2015年8月にオープン。尾崎牛をメインとした構成の「焼肉懐石」の店。 客席は全て個室でスタッフが全部焼いてくれる。 この店以外に「うしみつ」(恵比寿)「うしみつ一門」(目黒)もあり、さらに店主はプロデュースや催事などで全国を飛び回っており、なかなか店主自ら焼いて貰える機会はなくなった。しかし、幹事の頑張りで貴重な「けんしろうさんが直接焼いてくれる会」が催され、そこの末席に座ることができたのだ。 まずはすり流し。そしてサラダ。これらで胃腸の受入体制を整えてくれる。 牛刺しはタレ味、塩味、ユッケの3種類を食べることができる。 タンはスノーエイジングだとか。 看板メニューである「けんしろう焼き」は低温調理のシャトーブリアンを桜チップの薫香で楽しむ逸品。わんこ状態で十個食えるほどうまい。いや、10個食べたい。 いくつかのおいしいお肉をいただいて、なにやら不思議な形状の物が登場。 なんと“肉じゃが再構築”だそうだ。確かに食べてみると肉じゃがだ。 不思議だが実においしい。 そしてまた絶品の肉を焼いてもらって食べる。 サーロインのすき焼き風は超悶絶。ご飯が欲しかったけど我慢。 〆のご飯はまだ名前が付いてない新メニュー。 牛脂で焼いたおにぎりにサーロインをのせ、熱々の和出汁をかけて食べる。 スープとご飯とおこげが絶妙にマリアージュして、そこに半レアなサーロイン。 お茶漬け風にズルズルはぁはぁといつかのCMみたいに啜りこむ。 デザートのプリンとアイスでクールダウンするまで興奮状態。 いや〜おいしかった。

コメント 0
行きたい 16

大崎 裕史さんの行ったお店

西麻布けんしろうの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 焼肉
  • 牛料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 黒77 西麻布 徒歩2分(160m)
都営バス 黒77 日赤医療センター下 徒歩5分(350m)
都営バス 黒77 西麻布二 徒歩5分(360m)            

          
店名
西麻布けんしろう にしあざぶけんしろう
予約・問い合わせ
03-6427-2949
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/nishiazabukenshiro/
TwitterのURL
https://twitter.com/nishi_kenshiro

席・設備

座席

44席

(全席個室)

個室
カウンター
喫煙席

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

03-6427-2949

このお店の特集記事