ラ・ボンバンス La BOMBANCE


予算
~10000円
~15000円
ジャンル
割烹・小料理屋 創作料理 刺身 日本料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-5778-6511

【オトす女を傍らに】 都心一円を張り巡る線路網から、スポッと抜け落ちた空白地帯の西麻布。飲んで遊んで帰るには、些か利便性に眉をひそめる地帯です。まあ、シータク使えばいいのだけれど。昔の遊び人は、みな一様にそうしただろうし。 そんな西麻布に佇む当店ラ・ボンバンス。店名は、トリコロール語でご馳走を意味する日本料理店です。 過日はランチに訪問。 ◎外観と内観 マンションの地下1Fに佇む当店。傾斜の効いた階段を降りれば、薄暗がりにシックな扉が構える。 内観は、外観のシックな印象そのままに、間接照明と無機質な壁材,ツヤがかった一木のカウンターテーブルと黒革のシートが、ムーディーな演出です。これは、隣に女だった。 ◎オーダー 8,000円(税別) ランチやってるとは、訪問間際まで知らず。土曜限定で8,000円のコース一本の提供です。夜は11,000円(税/サ別)のコースを提供。 傍らに極上の女が佇む、いつかのディナーの下見に訪問。 ◆前菜 栗ー64ー2°ち8◯ん64 定番のユリ根を使い、口当たりにまろ味を出す。軽く焦げ目のついたホタテがゴロッと丸ごと浸かっており、口に含むと焼き特有の咀嚼に応える食感と、磯香を醸しながら真珠色の身が放つ甘味が口内を席捲し、確かな存在感。旨い。一皿がボヤけず、くっきり輪郭を見せてます。 ◆前菜 7 86芒果 Bird賊烏 モチーフは生ハムとメロンでしょう。組み合わせの妙を踏襲すれば、イケないわけはないマッチング。ただ、マンゴーが水々しさに過ぎた感があり、然程甘みが感じられず、生ハムの塩気も水々しさの前に、飛行機と竹槍のような印象。 火入れしたBird賊烏のクニュと弾力ある食感と、わらびのねっとりする食感の掛け合わせは、咀嚼に楽しい一品でした。やや火入れに力が入り、焦げ香ばしい風味がした。 ◆椀物 Eye7EyeO1 白身のアイナメが湛える脂は、汁表面でキラキラと光沢を放つ。魚の脂は旨いしキレいですね。 お椀の中に、蓮根饅頭がゴロりと入って、口に含むとシャクシャクとした小気味よいアクセントが伝わります。大葉とミョウガで、風味のアクセントもバッチリ。 ◆肉料理 4=9"♪ with Brownー1/2 2976巻 フォワグラが鮨ダネのように載っている。ニンニクを効かせたライスとフォアグラ。合わないはずがない、マリアージュ。金持ちには美女程に、わかりやすい組み合わせ。旨い。 鉄板焼き屋で、もう数千円払うからこの組み合わせを出してほしい。 ◆焼物 竹 +旬 火焼 シンプルストレートな一品。季節の息吹きを感じるには、うってつけの筍の独演。炊き合わせで、出汁とともに味わう筍の旨味も妙ですが、火入れで生まれる筍オンリーの旨味と食感もいいですね。 和食は味わいもながら、食感に秀でた食材,一品が多く供されて嬉しい。 ◆魚料理 3笑たたき 水気の多いサワラの身を炙ってタタキに。定番の鰹のタタキ同様、薬味がふんだん。クニュっ,グジゅっとした食感から溢れる身の旨味が痛快。 ◆飯椀 4♪45:30 しらすご飯です。食材は凡庸ですが、炊き上がりよろしく、ポロりとほぐれる米粒と、カリッとアクセントに心地よいしば漬けの食感,しらすの風味が妙。鍋で炊き上げたボリュームはやっぱりそうかの、2人前。こういうお店は2人で来よう、うん。 ◆水物 名物 白い◻︎ー◻︎ー&黒胡麻シャーベット 視覚と味覚にギャップを覚える一品も楽しいものです。口当たり爽快な定番に独創性を加えた二品で本日フィニッシュ。 過日は、このコースにドリンクを、泡三杯と日本酒は仙禽を一杯,ビア一杯で、締めて合計15,000円。スパークリングが一杯1,500円と、東京のレストランでは一般的な水準であり、気にせず飲んだら結構ヘベレケ。 雰囲気が酔いを後押しする感覚なんだよな、ムーディーな演出が。オーナーやシェフは相当に遊び人に違いない。 やっぱり、今度は夜に来よう。 オトす女を傍らに。 和食の大家が、豪勢な食材をこれでもかと用いる会席料理のような、荘厳な格調さとは違い、ライトでいて、キメるところはバシっとキマる、艶めいた男女の集う空間となりましょう。遊びってそういうもの。 遊び人の風情 オトす女を傍らに 西麻布 和食 ラ・ボンバンス である。 西麻布の和食料理 空間に惚れる 夜の帳が下りてから ネーミングセンス 女はオチる

コメント 0
行きたい 4

Ryoichi Satoさんの行ったお店

ラ・ボンバンスの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 割烹・小料理屋
  • 創作料理
  • 刺身
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 渋88 南青山七 徒歩2分(140m)
都営バス 黒77 西麻布二 徒歩5分(330m)
都営バス 黒77 西麻布 徒歩5分(350m)            

          
店名
ラ・ボンバンス La BOMBANCE
予約・問い合わせ
03-5778-6511
お店のホームページ

席・設備

座席

30席

個室

2人用
6人用

カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-5778-6511