茶寮 宮坂 みやさか

日本料理ならこの人!季節の料理を愛する美食家 をはじめ 7人がオススメしています 口コミをみる

予算
~5000円
~30000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 六本木駅(出入口1c) 徒歩4分(300m)
ジャンル
日本料理
定休日
無休
もっとみる
03-6447-1160

茶寮 宮坂のお得な一休コース

口コミ(5)

    ■2018/06/13(水)19:00〜訪問 ■お店 外観漆黒の塀が両袖に控えました重厚感のある 木製の引き戸が印象的な外観です。 静謐漂う凜とした空気漂う和空間。 ■お料理 お任せ¥12,800 お料理写真撮影不可です。 ①先付 鱧焼きしゃぶ 焼き茄子 岩海苔の葛焼き 梅肉の葛餡 舌が唸ります。 最初から衝撃的な一品です。 鱧は軽く炭火で焼きしゃぶして 肉質の締まり良く歯応えを感じ、 酸味豊かな葛餡がトロ〜ッと鱧に絡んで 上品な味わいです。 天然の岩海苔で作った葛焼き お海苔を葛で溶いて打ち粉を施して 焼き上げると言う手の込んだ作品。 このモチモチ感が素晴らしく 粟麩のようにフカフカな食感を伴いますが、 更に岩海苔の上品な質感と海苔自体の潮の風味が葛の中に潜んでいて 齧って真っ黒な葛を解きほどくと 岩海苔と葛のバランスの良い旨味が お口に充満するのです。 そして梅肉餡の程よい酸味が追いかけて来て 岩海苔の葛焼きの美味は 舌を混沌の中に埋めて行きます。 翡翠色を帯びた焼き茄子に纏う炭火の芳ばしさが天下一で、シャキッとした繊維から放たれる甘味が梅肉餡との間に生まれるコントラストの 味わいに惹かれます。 これらの素材の持ち味が全て極限までに 引き出されていて非常に完成度の高い作品。 ②お造り 大分県から天然の鯛 イサキの焼き霜 一年間熟成の蕨のお浸し 焦げ茶色の刺身タレは 昆布とお醤油を合わせたもの 透明なタレは レモン汁に対馬のお塩を調合したもの 静岡の山葵 塩レモン汁に驚きました。 これだけで作の摘みになります。 舌で舐めてジワ〜っと 酸味と塩が満ちて来ます。 調合の具合が絶妙なバランスのタレ。 この微妙な塩気とレモン味が引き締まった鯛に 見事にピタッと嵌るのです。 鯛のシコシコ感は歯に心地良く響き その甘味を鋭く浮き上がらせます。 こんな組合せのお刺身があるとは 新鮮な驚きです。 ③お椀 椀種は水無月豆腐を模した玉蜀黍と海老の真薯 椀づまはズッキーニ 柚子の花を添えて香り立ちの良いアクセント 鮪節と鰹節をブレンドした吸い地は 雑味が微塵もなく澄み切った地です。 淡さの中に一番出汁の旨味の底味が しんみり感じ取られ、舌にしみじみと 滋味深さが染み渡ります。 真薯から滲み出る甘味や塩味が自然に 吸い地と馴染みあい 徐々に出汁にコクの深さを与えて 舌を湿らす度に余韻の彫りを深めて行きます。 真薯がふわりと落ち着いてほどけていくと 真薯の中まで海老が刷り込まれてて 海老の風味が微風の如く流れ 淀みなく玉蜀黍の甘味が膨らむ真薯です。 ④金目鯛の松笠焼き 金目鯛の鱗がサクサクに焼きあがってます。 有機栽培のルッコラを添えて 金目を慈しむような火入れの焼き目が現れて ふっくらとした白身は お造りのように瑞々しく プリプリした食感が舌に鮮やかに 余韻を残して行きます。 上品な白身は脂が乗った膨よかな旨味が 浮き出て来て 身から零れるように浮き上がる淡い塩気が とてもいい塩梅に舌に沁み渡って行きます。 鱗の焦げ目から放たれる甲殻の香り漂う鱗は パリパリなテクスチャーが白身の後から 追いかけて来て舌を唸らせます。 ⑤八寸 石川小芋の唐揚げ 真鯵のお寿司 酢飯の中には針生姜を入り混ぜて 鰹のたたきを漬けにしたもの 西洋ワサビ 金箔の器の中に芋茎と鮑と鮑のキモの上から 鮑のお出汁のジュレをかけてます。 鮑が無茶柔らか〜い。 芋茎との相性も抜群です。 アメーラトマトの中身をくり抜いた椀の中には胡瓜の酢の物と合わせて 小気味好く爽快感が広がる鱧ざくです。 石垣島の栗南京 蒟蒻 鯛の子の炊き合わせ 緑色の柑橘の器はカボスをくり抜いたお椀の 中には甘夏とホヤとオクラの和え物 ⑥煮え花 土鍋の中でぷくぷくと炊かれてる ご飯になる前のお米で 少しベチャッとしてて芯が残ってて 甘やかな風味にうっとりしちゃいます。 煮え花にお塩を振ってやりますと 凄く旨味が膨らんで驚くほどの旨味に 七変化です。 ⑦新牛蒡の茶碗蒸し 出汁薫る玉地の上に新牛蒡の擦り流し 天に針葱と茗荷を添えて 新牛蒡の擦り流しは 滋味深くシンとした甘味を 豊かに玉地に乗せて極上の旨味、 舌が陶酔してしまうほど美味しいです。
 ⑧お食事 ご飯は銀の朏(みかづき) 主菜は 鱸のフライに醤油とレモンの漬けだれ 副菜は 加賀太胡瓜のきんぴら 蕪菜とお揚げの炊いたもの ラディッシュの甘酢漬け 小鉢には ちりめん山椒 蓋物に赤出汁 ツヤツヤピカピカキラキラの銀の朏 品格伴う輝きに芳醇な甘味 また、鱸がホクホクでサクサクの衣と ぴったり息があってとても美味しいのです。 ⑨練り立てのパイナップル入り大福 お抹茶 ⑩和三盆のアイスと杏

    2018/03/25(日) 茶寮 宮坂 店内:9 接客:9 味:9 値段:8 酒:10 デート:9 満足度:9.0(※10点満点) ¥25,000(※おおよそ1人あたり) 表参道にある御料理宮坂の分店と聞いていましたが、表参道のほうは未訪問のため比較は出来ません。 私の大学卒業式後に家族で訪問し、個室を利用しました。お店に入るとお香がとても良いにおいです。 御料理の写真撮影はNGで、コース料理1つです。 五十嵐料理長にメニューに載っていないお料理と合う日本酒や珍しい日本酒を出して頂き大満足。次はカウンターで女性と一緒に訪問したいですね(笑) 高級な日本料理のお店に初めて訪問しましたが、そのお店の拘りなどが感じられてとてもおもしろさを感じました。ぜひ表参道のほうにも行ってみたいです。 本当に素晴らしいお店に出会えました。これからも訪問したいと心から思いました。 ごちそーさま!!!!!!!!!!!!

茶寮 宮坂の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 日本料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~5000円
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 六本木駅(出入口1c) 徒歩4分(300m)
東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口7) 徒歩9分(680m)
東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅(出入口6) 徒歩11分(860m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス RH01 六本木けやき坂 徒歩2分(93m)
東京空港交通 六本木エリア〜羽田空港線 グランドハイアット東京 徒歩2分(130m)
JRバス関東 かぐや姫EXPRESS・ヤキソバEXPRESS 六本木ヒルズ 徒歩3分(170m)            

          
店名
茶寮 宮坂 みやさか
予約・問い合わせ
03-6447-1160
オンライン予約

更新情報

最初の口コミ
Mao Nishikawa
最新の口コミ
Kefu San (Kenneth F)
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

茶寮 宮坂の近くのお店

六本木の和食・日本料理でオススメのお店

六本木の新着のお店

茶寮 宮坂のキーワード

茶寮 宮坂の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

六本木周辺のランドマーク

03-6447-1160