らんまる

らんまる

予算
~20000円
~10000円
最寄駅
東急目黒線 / 不動前駅 徒歩7分(540m)
ジャンル
寿司
定休日
毎月第1月曜日 毎月第3月曜日 毎週火曜日
03-5734-1461

美味しかった〜。ヤバかったです。 また貸切会をさせていただきました。 10席満席の貸切なので、みんな顔が見えるし、親しい友人たちと美味しいお鮨をリラックスしていただけるのは最高! 日本酒もお任せで出していただくと、大将イチオシの珍しいものばかり出してくださいます。 (写真、あとで飲んだのを並べて撮ろうと思ってたら、時間が押して次のお客様が来はじめたので撮れずでした〜) 大将は日本酒大好きでかなり研究しているみたい。王録のこんなのあるんだ!ってのとか初めて知ったお酒もありました。 今回は、値上がりして初の訪問。 12000円から18000円へと思い切った6千円ものアップでした。 しかしながら、全く高いとか、これなら前の方が…と感じることが無かったです。 行くたびにバージョンアップしている点を感じられるのもこのお店の良いところかも。 今回は、名物のらんまる巻きをコースに入れてもらいました。 らんまる巻きは盛り上がりますね! この量の具をどうして巻けるのか?というぐらいの思い切りの良い具沢山を巻いた上に、いくらとうにをこぼれ乗せです。 まぁ、美味しい。 細くきったたくあんとネギがいい! トロたくとネギトロ、両方を兼ね備えた贅沢巻き。ここに来ると食べて帰る方がいいでしょう。 そして、巨大な北海道の牡丹海老と喜界島の車海老がどちらも最高でした。 牡丹海老は、もちろん生。 頭を唐揚げのように仕立てて提供してくださったのですが、どうやって作ったのかわからないけども、海老の美味しいところが凝縮! 味噌のクリーミィさ、身の甘さ、なんだこれ!? 一個じゃ足りない…。 車海老はあっちっちの茹で立て! この茹で立ての温かさと身の閉まった歯ごたえが前も美味しかったけど、今回もまた飲み込みたくないほどの美味でした。 鮨とつまみがテンポよく織り混ざってでてくるのですけど、鰹の刺身、貝の刺身、全然違うアプローチだったけど、どちらも忘れられぬ美味でしたし、岩牡蠣のキムチは濃厚でこんな贅沢なキムチがあるのかと驚かされました。 好きな貝は平貝。海苔を挟んだ今回のは出色でした。 とはいえ毎回同じネタも違えてくれるので、一期一会の味かもしれません。 ああそう!いくら!令和初物のいくら!! このいくら、今までのなかで一番の濃厚さでした。 卵の黄身だけのTKGを食べているかのようなねっとりとした凝縮感でした。 皮を柔らかく仕上げるために工夫しているということでしたが、全体の味わいもこんな濃厚になるとは驚きでした。 そして、丼と海苔巻きの一つで2つの楽しみ方でいただけたのも良かったです。 いくらもうにも最後のらんまる巻きの時はまた違うものだったりして、さりげなく食べ比べもできたりして素敵でした。 書ききれませんが、かなりパワーアップしているものの、全く気負いや緊張感を出さない大将たちは流石です。 どこまで伸びていくのやら…。 私たちの後の会は、東京カレンダーに掲載されたからなのかおしゃれカップルばかり。 それも1組は芸能人でもう1組はなんらかの業界人のような…。 決して目立つ場所にない小さなお店ですが、確実に大きく羽ばたいています。 またお邪魔します。

Kazumi Kojimaさんの行ったお店

らんまるの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-5734-1461
オンライン予約
ジャンル
  • 寿司
営業時間
定休日
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~20000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東急目黒線 / 不動前駅 徒歩7分(540m)
東急目黒線 / 武蔵小山駅 徒歩12分(910m)
JR山手線 / 目黒駅 徒歩13分(1.0km)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター

サービス・設備などの情報 修正依頼

InstagramのURL https://www.instagram.com/ranmaru0201/?hl=ja

このお店は以下のお店がリニューアルした店舗です

リニューアル前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


03-5734-1461