龍門 目黒本店 りゅうもん


予算
~1000円
~5000円
ジャンル
四川料理 中華料理 小龍包
定休日
不定休
もっとみる
03-3493-8771

龍門@目黒! アントニオ猪木が常連の四川料理の名店である。 世界中の様々なスパイス料理を目下勉強中で、今回は中華料理のスパイスの勉強の一環として、コッピーと訪れたのだ。 お目当ては「水煮魚」と「よだれ鶏」だ! 「よだれ鶏」 ラリってよだれを垂らしてる鶏ではなく、想像しただけでよだれが出ちゃうほど美味しい鶏料理の意味らしい。 こちらは龍門のスペシャリテの一つで、辣油、唐辛子、花椒などの激辛のソースで食す鶏の冷菜である。 骨付き鶏がほぼ半身ほどあり、鶏肉はしっとりとした仕上がりになっている逸品だ。 「水煮魚」 そして、メインの水煮魚。 あまりにもシンプルな料理名でさらりとした優しい味のする料理を想像するが、実際はその全く逆っ! 大量の唐辛子と花椒がプカプカ浮かぶ真っ赤なスープで白身魚を煮た超激辛料理だ。 辛くて辛い(からくてつらい)のに、その凝縮した旨味のせいで箸が止まらなくなる。 辛いから止めたいのに、ついつい食べてしまうのだ。 もともと辛い料理は、極寒の地で身体を温めるために食べたり、または暑い地域での発汗作用を促進させたり、痩せた地質で充分な栄養を含んだ作物が育たない地域で、栄養や熱量を補うために食されたりした。 辛味とは味覚ではなく、感覚(刺激)である事が分かってきたが、辛味には中毒性があるように感じる。 辛い料理を食べるという事自体が、「刺激」であり、どこか「自己の解放」を促すようにさえ思える。 高樹沙耶の気持ちがちょっとだけ分かった。 やっぱり辛い料理は、マンモスおいP!

コメント 7
  • お前ヒラリーだな(´・Д・)」

  • ヒラリとかわすぜ!

  • 初めて面白いこと言ったな(´・Д・)」

  • ここの水煮牛肉も美味しいですよ♪あと、ランチの麻婆ラーメン☆

  • ランチも本気らしいですね〜

  • これは、反則ラーメンですね‼️ スリーカウントで、ギブしそう。

  • 山椒と麻婆の味がスープに移り、無料おかわり自由のライス投入とゆう流れ技からの~ギブです(笑)

行きたい 168

Akira Sugiharaさんの行ったお店

龍門 目黒本店の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 四川料理
  • 中華料理
  • 小龍包
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        東急バス・東急トランセ 黒01 目黒駅前 徒歩1分(69m)
東急バス・東急トランセ 東98 目黒駅前 徒歩2分(110m)
東急バス・東急トランセ 東98 上大崎 徒歩6分(410m)            

          
店名
龍門 目黒本店 りゅうもん
予約・問い合わせ
03-3493-8771
お店のホームページ
宴会収容人数
50人
ウェディング・二次会対応
応相談

席・設備

座席

50席

個室

6人用
7人用以上

カウンター
喫煙席

(全面喫煙可)

貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • 飲み放題

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

03-3493-8771

このお店の特集記事