かれーの店 うどん

かれーのみせ うどん

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR山手線 / 五反田駅(a2) 徒歩5分(360m)
ジャンル
スープカレー カレー インドカレー インド料理
定休日
毎週日曜日 祝日
03-5434-2308

名前はフェイクで、本当はカレー屋さん

五反田のカレー専門店。店主は寡黙なボンバヘッドで、かなり強烈なキャラクター。 食べ方にこだわりがあり、「ルーとご飯を混ぜずに、交互に食べる」というもの。出てくるのに時間がかかるのは、注文後に野菜や肉を丁寧に焼き、ルーを絡めているから。食べ方の説明やお店のこだわりがHPに載っているので、来店前に見ておくのがオススメ。

口コミ(216)

    梅雨の中日、いきなりの日射しと30度超えに カレー食べたい、スパイシーなカレー食べたい! 個性的な『うどん』のHP、店主の情熱が伝わります。 土曜日、14時頃到着、店内ほぼ満席でしたが、空席がひとつあったので着席 そこで店主さん「時間かかりますよ」 HPみていたのでOKでしたが、タイミングが悪かった カウンターのお客さん、未だ誰も食べていなくて、これからオーダー取り、調理 自分のオーダーまで時間はたっぷりあるので、メニューをみてじっくり考える オーダーしたのは 季節のスープカレー 真夏のスリランカ···トマト、チキン、クリームチーズ トッピングでカレー卵と焼ナス ライスをよそう時に、量は普通で良いですか?と聞かれます、残すことなく、食べられる量だけにして欲しいので、みんなに聞いているようです。 カレーをひと口、ライスをひと口、 スープカレーのお店推薦の食べ方なんだけど、カレーは味噌汁、トッピングはオカズだったかな まぁ、好きに食べれば良いのだけれど、まずは、推薦の食べ方で頂きます。 チキンはホロホロではなく、歯ごたえがあるもの トマトはクシ型に4等分したもの1個分くらい クリームチーズの酸味が良い、スプーンで少しずつ崩してイロイロな味のバリエーションができます。 トッピングのナスは正解です、カレーにナスでハズレはないです。 ライス、カレー、ライス、カレーと食べていくと、ライスがなくなってしまった。 配分をミスしました。 残ったカレーを口に運び、ライス大盛りにすれば良かったと後悔しました。 美味しく頂きました、ごちそうさまでした。 #トイレ使用不可

    天気のいい平日、13:15到着。並び9人目。 正直こんなに並ぶ店だと思ってなくてびっくり。3〜4人のグループも多いからかも。後ろに並んでた常連さん情報で、ここ1週間くらい休んでいたから並びが多いんじゃないかとのこと。なるほど。 13:55 入店。 「時間がかかるけど大丈夫ですか」と聞かれて、ここで引き下がるわけにもいかずもちろん注文。 ★季節のスープカレー 1200円 11月は黄昏ロシアン (あらびき肉、ピクルス、半熟卵でロシアの田舎風スープ) +かれーたまご 100円 +スパイシーひき肉 200円 +焼きなす 100円 せっかくなので食べたいもの全部盛り!そこからさらに30分以上待って、14時半過ぎに着丼。どのカレーも2〜3杯ずつ作っているので、それで時間がかかってる模様。1時間15分待って食べたカレーは…めちゃくちゃ美味しかった。事前に公式HPを見て食べ方を予習してきて、バッチリです。ここはスープカレーとご飯を、味噌汁とご飯のように上にかけずにそれぞれを味わうことをオススメしていて、わもそれに倣ってみました。なるほど、確かカレーはカレー、ご飯(もはやひき肉ご飯)は合流で味わった方が、それぞれの良さを最大限引き出せる気がします。特にご飯は、これだけでも充分美味しいのに、辛いカレーのあとだとご飯の甘みも際立ちますね! これはさすが美味しかった!また行きたいです。出来ればもう少し並びが少ないときに…! #念願のカレーの店うどん #うどんはありません #カレーうどんもありません #事前にホームページ見ていきましょう

    2回目のうどん?! 真夏のスリランカ(チキン、トマト、クリームチーズ)スパイシー挽き肉トッピング、計¥1,400。 ひと口目の印象は初夏のカレーと同じ、あら?スッキリ薄味? でも、二口、三口と進めると、優しい味の中に深い底の様な奥行きがある。 トマトの酸味、時折カリッと焼き目を感じるチキン、スパイスのプチプチ、不思議だけどとっても仲良しなクリームチーズ。 美味しい。結構辛いかも。 もちろん、ご飯とカレーは別々に食べます。オンザライスはしません。なぜなら、長ーいHPに書いてあったから!!でも、初めて食べた時、理由がすごく分かった。 別々で食べると、スープカレーは辛いっ熱いって思いながらもスパイスと旨味をたっぷり感じながらゴクゴクのめるし、スパイシー挽き肉の乗ったご飯は、よだれが出るほど甘〜く感じるのです。 途中、最近の流行りか突然の豪雨。外の土砂降りをチラチラ見ながら黙々と食べるうどん…あ、季節のスープカレー、最&高。 食べ終わる頃には小降りだったけど、そろそろやむから雨宿りしてってねーと優しいお言葉。 これまた最&高! *2枚目は、前回の初夏のカレー(シシトウ、プチトマト、豚バラ)に、スパイシー挽き肉、カレー玉子トッピングです。

    下調べしないで行った実体験 ・平日19:00くらいにたまたま見かけて入店 ・「電話してますか!?」と怖めに聞かれる 「してません」と答えると少々間があって「…どうぞ…」 ※それ以降のお客さん全員電話したか聞かれてたが名前などで予約、とかではないみたい。忙しいタイミングだったからか聞いてた?理由はわからないその後ホームページみたがわからない。その後電話なしで直接来た人は「40分くらいかかりますけど!?」って言われてた。ワンオペなので電話の度に時間かけてイライラしながら出て「いけますよー」とか「時間かかりますよー」…電話止めたらいいのでは思いました。そういった管理によるものか「誰が最初でしたっけ?」みたいなのが何回かあり、ちょいちょいミスり隣から舌打ちが聞こえることが数回。 ・メニューが決まり「お願いしますー」と言うと「こっちから聞きますから!」と言われ後ほど水を持ってきてくれたタイミングで注文を聞かれる。 ・料理の提供の順番は注文を聞いた順番とイコールではない(電話したかどうかが作用?わからない←しかしあくまで自己申告制)。 ・ご飯のもり方は普通でいいか聞かれる。他の人も聞かれていたが「はい」以外のサンプルを得られず右に習えで「はい」(大盛は別料金だったと記憶しているので、それのことではない…はず?) ・この時点で確信したが、さすがにカレーは美味しい。辛さではなくスパイスで汗が出てくる感じ。 ・お会計はちょうどであったほうが良さそうな雰囲気。 ・電話をしてなかった+注文を積極的にしてしまったからか最後まで他の人より若干接客のトーンが低かった。 ・某ラーメン屋を彷彿とさせる。 精神のすり減りと食欲を天秤にかける必要がある。 ホームページみてからいけばおけ。みたいなのが多かったけど、それだけでは済まないぞ!ということで。これから前情報無しで行った人の拠り所になればこれ幸い。 #カレー

かれーの店 うどんの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • スープカレー
  • カレー
  • インドカレー
  • インド料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 五反田駅(a2) 徒歩5分(360m)
東急池上線 / 大崎広小路駅 徒歩6分(410m)
東武伊勢崎線 / 五反野駅 徒歩7分(520m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東急バス・東急トランセ 渋41 大崎郵便局 徒歩1分(45m)
東急バス・東急トランセ 渋41 大崎広小路 徒歩3分(180m)
東急バス・東急トランセ 渋72 大崎広小路 徒歩5分(330m)            

          
店名
かれーの店 うどん かれーのみせ うどん
予約・問い合わせ
03-5434-2308
お店のホームページ

席・設備

座席

10席

個室
カウンター

(カウンター席のみ)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ランチ
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Kazushi Hiruta
最新の口コミ
y.fujihira

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

かれーの店 うどんの近くのお店

五反田の洋食・西洋料理でオススメのお店

東京の新着のお店

かれーの店 うどんのキーワード

かれーの店 うどんの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

五反田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-5434-2308