ら すとらあだ

ら すとらあだ

予算
~8000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 / 中野坂上駅(出入口3) 徒歩2分(160m)
ジャンル
そば(蕎麦)
定休日
毎週月曜日 毎週日曜日
03-6276-8364

豊かに香る3つの産地を少しずつ楽しむ蕎麦好きのためのランチが秀逸

都営大江戸線の中野坂上駅から徒歩4分ほどの所にある「ら すとらあだ」。普通の民家のような佇まいの日本蕎麦屋。産地と素材にこだわった蕎麦で有名。3種類から蕎麦粉の産地をチョイスし量も選ぶことができる。つまみはお願いするとおまかせで出してもらえるユニークなスタイル。

口コミ(71)

    お出汁と蕎麦が奏でる風味の旋律に癒された やさしくキレイな舌あたりの出汁から始まる おまかせの料理たちは、自然と身体に馴染み、 蕎麦は豊かに香り、咀嚼すれば旨みが滲む 酒と共に味わう蕎麦好きのための隠れ家 中野坂上で蕎麦 予約した上で蕎麦好きの友人と久々に訪問 5年前にランチで訪問したが、夜は初めて 行った人と来ないとこの店はわからないな 以前訪問したランチでは3種のもりそばを いただいたが、今は、昼も夜もコースのみ 既に軽く飲んでることもあり、ドリンクは 早速、日本酒からいただくことにする 純米の辛口の酒を所望して供されたのは、 料理酒にも使うという島根の酒、 <天隠 特別純米 馨> やわらかな香りと繊細な旨みが印象的 <おまかせコース・8,800円>は、 “出汁”から始まる 三年枯節の薄削の出汁は、まろやかでいて 上品でスッキリとしたキレイな口あたり これからの料理に期待が膨らむスタートだ “枝豆の煮浸し”、“蔓紫と紅芯大根”、 “オクラとトマト等のお出汁のジュレ和え”、 “豚肉の団子の自家製豆腐あんかけ”…… 素材の活きた料理達は、出汁のやさしさで スッと自然にカラダに馴染んでいく “アオサの茶碗蒸し”がまた秀逸 これも出汁とアオサの風味が上手に活きて 大茶碗で欲しいくらいの逸品だった ここで供されたのは、最初に飲んだ日本酒、 “天隠”を使って浸けた“カラスミ” もちろんそのままでもいい酒の肴になるが 後に供された“そばがき”に添えてまた面白い この日の“そばがき”は、群馬県赤城産の 新蕎麦を使っているとのこと カラスミと一緒に口に含めば、 穀物の旨みとカラスミ固有の風味がよく合う 宮崎県産のトマトの力強い風味が なめらかに滑り込む、“トマトの煮凝り風” 1週間寝かしたという放牧豚の旨みが 豊かにふくらむ“豚肉とズッキーニ等の とうもろこしペースト和え” 養殖だからこそ泥臭さがまったくない 蕎麦の衣で揚げられた“大分産養殖ドジョウ” 店主日比谷さんのセンスを感じる 料理達をおいしく軽快に平らげたら お好みの蕎麦猪口を選んでメインの蕎麦へ 「蕎麦は5種、すべて手挽きで喉越しよりも風味を愉しむタイプ」との案内があって 極細打ちの富山市産のもりが最初に供される 鼻を寄せれば豊かにナッツの様な香りが立ち 軽く咀嚼すれば、甘み旨みがやさしく滲む 最初の一品からこんなに風味豊かで 後は大丈夫かと一瞬思うが、無問題 次の埼玉県三芳町産の新蕎麦の太打ち、 宮崎県産高千穂町産の玄挽き蕎麦と 香りや歯応え、舌触りなどは違えど、 それぞれ噛むほどに旨みが滲む楽しさがある 4つ目と最後はどちらも群馬県赤城産 まず、細打ちのもりで豊かで爽やかな 風味を感じた後、切り幅を変えたものが 出汁の冷かけで供された キレイな出汁と豊かな風味の蕎麦の共演が 正にこの出汁の冷かけに結実 蕎麦好きにはホント満足度の高い内容だった 自分は蕎麦を食べながらは酒は飲まないが “天隠”の後、蕎麦までにいただいた銘柄は、 岐阜の<竹雀 純米酒> 佐賀の<鍋島 純米大吟醸 山田穂> 福島の<奈良萬 純米生酒 中垂れ> 好みのものを選ぶぐい呑みは、 独特なデザインに惹かれて 河端健太郎さんという作家のもので愉しんだ 〆のスイーツは、“コーヒーのブラマンジェ” これは以前ランチに伺った時にも食べた一品 なめらかな食感にやさしいコーヒーの風味が 心地よく、最後まで癒された 〆て2人で21,200円也 高めの酒もいただいてこの値段はコスパ◎ カラダに自然と沁みる様な出汁と蕎麦の ひと時を堪能できた #カラダに自然と沁みる出汁と蕎麦のひと時

    仲間の予約にあやかり初訪問。行きたいけど自分で頑張って予約取るほどではない、でも誘ってもらえたら全力で嬉しいの部類だったお店。噂には聞いてたけど、エッここがお店なの??って外観。親戚の家に遊びきたみたいな感覚。 鰹のお出汁 お出汁のジュレ和え お浸し からすみ 蕎麦がき 干し海老とあおさ海苔の茶碗蒸し 鶏団子のあんかけ ごぼうとかタンとか煮込んだもの 蕎麦6種(北海道、福井、沖縄宮古、富山、島根、島根) 黒糖コーヒーブラマンジェ ドリンクはクラフトビールか日本酒。クラフトビールはいくつか特徴的なものたちから選べます。説明はちょっと端的で選びづらいですが笑。 本番は蕎麦なのですが、それまでの料理がかなり期待感を高めさせてくれる。特にカラスミを絡めながら食べる蕎麦がきや、茶碗蒸しが最高。 そして蕎麦が登場、なんと6種類。提供前に普通盛か大盛か尋ねてくれるので、お腹の具合によって調整しましょう(せっかくなので今回は大盛で笑)。それぞれ産地や挽き方、切り幅が異なって、同じ蕎麦でも違うものを食べてるみたい。びっくりしたのが、蕎麦を塩で食べると蕎麦の香りがとても鮮明に鼻を突くこと。新しい発見でした。 ビール2杯飲んで1万弱。3時間かけたコース、座敷席なのでちょっと辛かったけど、満足感高め。

    お蕎麦は大好き❤️ずっと憧れていたお店に、連れて行って頂きました もう、美味しさに感動の連続‼️お蕎麦を、お塩やからすみで初めて食べました✨色々な太さのお蕎麦を食べれましたが、私は太くて、全部入ってる?のが最高でした お二人に久しぶり会えたのも嬉しかった とても幸せで楽しかったです

    2019/12/13 飲み友さんをお誘いして中野坂上にある「らすとらあだ」に行って来ました。 お出汁を利かせたお料理の数々は相変わらず素晴らしいです。特にお野菜の甘さが際立って良いですね。 前から気になっていたのが、可愛いお皿の数々。こんな風に盛り付けたらお食事が楽しいだろうなぁと何だか納得。 6種類のお蕎麦は1つずつ全然食感が違います。香りも違うから何種類食べても楽しいですね。 毎日お蕎麦を引いているとの事なので、一期一会なお蕎麦なんだなぁと何だか納得。 最後は美味しいデザートを頂き帰宅。 ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。 ・お出汁 ・お野菜のおひたしの盛り合わせ(カラー人参、ゴーヤ、ナス、ムラサキ大根、菜の花) ・トマトの煮凝り風 ・アオサ海苔の茶碗蒸し ・キュウリの浅漬け(赤辛子菜) ・白菜と生姜とオカカの和え ・自家製カラスミ ・群馬の蕎麦がき ・豚と辛子菜のお碗 ・徳島県の阿波鳥、サボイキャベツとキャベツ ・群馬県赤城のおそば(十割) ・群馬県赤城のおそば(ニ八) ・茨城県金砂里の平打ち蕎麦 ・北海道雨竜の蕎麦 ・北海道摩周の殻ごとひいたお蕎麦 ・暖かいお蕎麦(モツ) ・コーヒーと黒糖のブラマンジェ

ら すとらあだの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ丸ノ内線 / 中野坂上駅(出入口3) 徒歩2分(160m)
東京メトロ丸ノ内線 / 中野新橋駅 徒歩10分(760m)
都営大江戸線 / 西新宿五丁目駅(A1) 徒歩10分(800m)            

          
店名
ら すとらあだ ら すとらあだ
予約・問い合わせ
03-6276-8364

席・設備

座席

7席

個室
カウンター

(カウンター3席)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ご飯
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • クラフトビールが飲める

更新情報

最初の口コミ
Shinichiro Ohtake
最新の口コミ
Mitsugu Katayama

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ら すとらあだの近くのお店

中野坂上・方南町のラーメン・麺類でオススメのお店

中野・高円寺の新着のお店

ら すとらあだのキーワード

ら すとらあだの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

中野坂上・方南町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6276-8364

このお店の特集記事