STEAK HOUSE KYOYA

キョーヤ

予算
~3000円
営業時間外
最寄駅
JR中央・総武線 / 高円寺駅 徒歩3分(230m)
ジャンル
ステーキ 洋食
定休日
毎週火曜日
03-3311-0577

元パンクロックドラマーが贈る、高架脇の小さなステーキ専門店

口コミ(5)

    ガード下に沿って歩いて数分のところにある、カウンターのみのステーキハウス。 メインメニューはリブアイロールのみ、後はサイドメニューがちょこっと。 潔さがめちゃくちゃ素敵。 ちょっと悩みつつ、200gをレアでいただきました。 届いたお肉の美しさよ…… これはお肉が好きな人が焼く肉ですね…… 肉、付け合わせ、すべてバランスよく……おいしい…… ガーリックチップ、おろしニンニク、和風おろしソースの3種が入った壺も添えてくれます。 お肉は塩胡椒だけでもおいしいくらいなんですが、マッシュポテトにニンニク混ぜつつ刻まれた脂と混ぜると最高にジャンクなビールのアテとなりました。

    こちらのお店にて、ステーキ300gセットを頂きました。 おススメはミディアムレアかレアという事で、ミディアムレアを選択。お肉はボリュームがあり柔らかいので、焼き過ぎない方が正解です。胡椒と塩の下味が充分ついているので、そのままいただいた方が良いです。 店主の方は、The Willard、Laughin’ NoseでドラムだったKyoyaさんで、作っているところが目の前で見れます(左から1番もしくは2番目の席がオススメです)。

    色々な思い出が残る高円寺駅周辺をぶらりひとり旅。 食べログを眺めていて、グルメレーダーがピピッときて飛び込んだのがこのお店。 お店に入ると8席ほどのカウンター席のみ。カウンターの向こう側(笑)には、マスターと奥様?がいて対応してくれるんだけど、なんだろう、お二人の人柄がカウンター越しに、ほっこりと優しく伝わってくるのです。仕事ぶりも丁寧で、「どうぞ、召し上がれ」という、あたたかくおもてなし的オーラが、料理からも伝わってくるのです。 なんでしょう、この不思議な心地よさは。 こちらのお店では、リブアイロールという部位の肉を使用したステーキを提供していて、リブアイロールというのは、リブロースの外側の少し硬めの部位から、その芯にあたる部分を切り出した希少部位だそう(WEB調べ)。実際に食してみると肉肉しい食感と柔らかさのバランスがとても良いステーキでした。 注文時にお聞きすると、鉄皿での提供ということでしたので、レアで注文しました。300gだと厚みがあるので、200gでのレアが焼き加減のバランスが良いと教えて頂きましたが、充分に美味しいステーキでした。おろしベースのステーキソースや、生ニンニク、ローストガーリックも用意されていましたが、そもそも、お肉自体が美味しいので、塩胡椒で充分でした♪ 添えられていたハッシュドポテトも絶品でした♪ サラダは、サウザンアイランドドレッシングで注文しましたが、BBQソースでも隠し味に使っていたのでしょうか、なんとなくメキシカン風味な感じがしましたが、僕の気のせいかもしれません(^^;; 美味しかったです。 駅からは、JR線高架に沿った飲み屋が建ち並ぶ路地のずっと奥の方にあるので、少し、ひっそりめな場所にありますが、それがかえって、マニアック感と隠れ家感を手にしてるような気がします。 このお店、僕は大好きです。 ステーキ単品の価格は200g、1000円代後半〜 セットメニューで200g 2000円代前半〜 というメニュー構成ですが、僕は、この価格でこの質感と味は、割安感を感じ、CPの良さを実感しました。 ごちそうさまでした!

    有名なドラマーのオーナーKYOYAさんご夫婦が笑顔で迎えてくれるアットホームなステーキハウスです^ ^ カウンターのみで狭いため、電話での予約をオススメします。 ステーキはもちろん! 名前がステキなワイン。ダムドですって^ ^ 手作りピクルスも美味しいですよ。 #Rettyビギナー

     今年3月、高円寺にオープンしたステーキ専門店。JR高架脇に佇むカウンターのみの小さな店は、居酒屋かカウンターバーかというような雰囲気で、一見ステーキ専門店とは思えない。しかし、そこに掲げられた漆黒の暖簾と黄色い提灯で、鼻の利く人は思わず足を止めて中に入ってしまうだろう。  カウンター8席のみ、という小さな店を黒いユニフォームをまとったご主人が一人で切り盛り。メニューはUSリブアイステーキのみという潔さ。ポーションは200g〜400gで、価格は1,800円〜3,500円と、ステーキ専門店として考えればリーズナブルな価格設定。しかし、1,000円もあれば事足りる店が多い高円寺路地裏のカウンターのみの店として考えると、かなり高めの価格ではないかと思う。  鉄板で比較的時間をかけて焼き上げるステーキは、カットが大胆でかなり大振り。それだけに火入れがなかなか難しいところ。スタイルとしてはアメリカンスタイルで、程よく霜降りのリブアイはソースで食べるのも良いけれど、塩胡椒か醤油でサッと味わう方が肉の旨味が分かって良いかな。  以前からステーキが大好きで、自分の好きなステーキを出す店をやりたかったと語るご主人。実はこの方、音楽好きならば知らない人はいない、日本のパンクロックシーンを牽引してきた伝説のパンクバンド、「THE WILLARD」と「LAUGHIN' NOSE」のドラマーだったKYOYA氏。肉好き、パンクロック好きには必訪の店が高円寺にある。

STEAK HOUSE KYOYAの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3311-0577
ジャンル
  • ステーキ
  • 洋食
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~3000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR中央・総武線 / 高円寺駅 徒歩3分(230m)
東京メトロ丸ノ内線 / 新高円寺駅 徒歩10分(790m)
JR中央・総武線 / 阿佐ヶ谷駅 徒歩17分(1.3km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

8席

カウンター
喫煙

全面喫煙可

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://www.facebook.com/kyoya.steak
利用シーン ご飯、肉、喫煙可、ディナー

更新情報

最初の口コミ
山路 力也
最新の口コミ
M.Dohjima
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

STEAK HOUSE KYOYAの近くのお店

高円寺の焼肉・ステーキでオススメのお店

中野・高円寺の新着のお店

STEAK HOUSE KYOYAのキーワード

STEAK HOUSE KYOYAの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

高円寺周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3311-0577