ジビエ猪鹿鳥

じびえいのしかちょう

予算
~6000円
営業時間外
最寄駅
JR中央・総武線 / 高円寺駅(南口) 徒歩3分(210m)
ジャンル
ジビエ 居酒屋 刺身
定休日
毎週日曜日
090-4249-4543

現役猟師の店主が自ら仕留めた鹿や猪を料理にして提供している居酒屋

高円寺の商店街から1本入った通りにある「ジビエ猪鹿鳥」。ジビエといってもフランス料理のそれではなく、現役猟師の店主が自ら仕留めた鹿や猪をシンプルな料理にして提供している。店内はカウンター8席のみ。オススメは「鹿刺し」(¥880)。凍っているのを溶けるまで待ってニンニク醤油で味わう。鹿の剥製や鹿の足の取っ手、弾丸の箸置きなど、猟師らしい遊び心も面白い。気さくな店主の猟のエピソードを聞きながら、普段は食べられない獣肉を味わえるユニークなお店だ。

口コミ(26)

    【《ジビエ》鹿刺し、キジのももステーキ】 本日は「超・魅力的」な ジビエ料理店と出会えたのでご紹介(*^^)v 高円寺南の『ジビエ猪鹿鳥』。 店主であり現役猟師の山内茂樹氏は 実は元・映像関係の音響効果技師で業界の著名人。 代表作を一部挙げると、 「妖怪人間ベム」「ゴルゴ13」「ルパン三世」「宇宙戦艦ヤマト」「イージーライダー」「ゴーストバスターズ」「荒野の決闘」「ジョーズ」「ダーティーハリー」「バック・トゥ・ザ・フューチャー 」「マッドマックス」「バルジ大作戦」「プレデター」「プロジェクトA2 史上最大の標的」「遊星からの物体X」「奥さまは魔女」「刑事コロンボ」 などの音響効果や吹替を手がける。 音響効果技師の仕事の傍ら、 長年趣味でされていた 狩猟とジビエ料理が高じて開店。 音響効果技師として Wikipediaに山内店主のページがあり、 ジビエ料理店店主としては 『dancyu』に特集され、 猟師としては、 雑誌『狩猟生活』のまさに今月号で コラムを書かれてる位、 すごいお方です(笑) 訪問した時は ちょうど山内店主の猟のお弟子さんが2人、 客として来店されており、 ワタシも会話にまぜてもらいました♪ お通しの鴨ローストを ハイボール→どぶろくでいただきつつ 愉しんでいきたい(*’▽’) ◆鹿刺し …1900円 半解凍状態で出していただき、 ハーゲンダッツよろしく ほどよく溶けるのを待ちます… さて、、、 おろしニンニク醤油の タレにくぐらせチュルリ… 最初に舌先に 絹のような滑らかな触覚を覚えたかと思うと、 刹那、赤身肉の濃厚な風味が 「ぶわぁ~」と口の中に溢れる。 その力強い風味たるや 実際にニンニク醤油のスパイシーさに 全く負けない位の濃さです。  いきなり美味すぎます(*´ω`*) …ちなみに、 おととし話題となった木村拓哉主演の 『グランメゾン東京』第3話がジビエ料理回で、 猟場が登場するのですが、 実は山内店主の猟友会の猟場だそうです… すごすぎる(本日2回目)!! ◆キジのももステーキ …100g1400円(画像は230gくらい) 山内店主曰く ここ10年位のジビエブームって 実は「ここ最近の林道の整備状況」と因果関係があるらしい。 ひとむかし前の林道が悪かった頃は、 せっかく狩った獲物を山から降ろすのに時間がかかる。 時間がかかって肉が悪くなり臭くなるので 味の濃いソースで臭味を打ち消す料理が 主体にならざるを得なかったらしい・・・ それが近年林道の整備が進み、 「山で狩って、町で消費されるまでの時間」が短縮されたので、 臭みのない素材自体の風味を活かしたジビエ料理が 多く食べれるように変化してきたのだとか。 はへーー これは大変勉強になります。 その言葉通りに素材の味を 最大限に活かした『キジのももステーキ』です。 奇しくも我々がよく食べてる 鶏のチキンレッグと部位が同じなので 双方比較してみると、 鶏だったら 筋肉の周りにまとわりついてる あのプルプルした脂肪が完全に排除されている。 「すべからく筋肉質」で引き締まった食感。 野山を駆け回っていたであろう力強さを感じます。 やはり臭みはなく、 それでいてプレーンな味付けなのに 間違いなく鶏よりも圧倒的に濃い風味と旨味… なんだろ…喩えるなら 「鶏の旨味を濃縮還元した塊のよう」。 余りの美味さにどぶろくを ガンガン飲みながら完食です 今日は驚きしきりだ(笑) ~あとがき~ 以上、『ジビエ猪鹿鳥』でした~ フレンチやイタリアンの 「ソースの味付け主体」で食べるジビエと異なり、 日本古来の猟師料理を昇華させた、 「ジビエ自体の濃厚な風味を活かす」料理の数々を味わえ、 大変に興味深い一食でした。 加えて現役の猟師自身が 切り盛りされてるだけあって あまり流通してなさそうな 珍しい部位が多い事も見逃せない… 『鹿の白モツコロ』『鹿すい臓刺し』 なんて聞いた事もないし、 キワモノだと 『鹿睾丸刺し』『鹿脳みそ刺し』なんてありますw (お弟子さん曰く、実は脳みそは相当美味しいらしい。) あと 『ツキノワグマ朴葉味噌包み焼き』食べてみたい… あと山内店主が話してた 『猪のモツ鍋』も超気になる… これは再訪確定だな(笑) 今回の訪問で店主と少しお近づきになれたので 今後とも定期的に通い奥深い ジビエの世界の扉を開けていきたい!(^^)! #ジビエ料理 #東京 #高円寺 #東京食べ歩き

    昨年の11月、娘に誕生祝いになにが食べたいか聞くと、『ジビエ!』 ということで行って参りました、高円寺のジビエ猪鹿鳥さん、高円寺南口商店街の中にあります。 カウンターのみの店内、お客は私たちだけでした。 でも常に予約は結構入っているとのことで、私たちが伺った日も何人もお断りになったそうです。 お通し以外は全て狩猟で得たお肉たちになります。 写真は順番に 猪のシチュー 鹿のカルパッチョ 熊の焼き肉 鹿の焼き肉 お通しの鴨の燻製(これだけ市販のもの) とにかくシチューがうまかった。 猪の脂の旨みとデミグラスソースがよくあいます。 鹿と熊の焼き肉は味の違いがよくわかります。 まず色。鹿はピンク。猪は赤。 味は鹿はさっぱり、猪は脂が甘くて存在感があります。 今度はかもそば食べたいな、ごちそうさまでした。 #ジビエ

    美味しいジビエ料理店を探してやっと辿り着きました。 マスターが現役のハンターで狩ってきたものを提供しているらしいです。なので鮮度バツグン! はやい時間は他にお客さんもいなかったから、いろいろとマスターが話してくれました。 弟子を何人もかかえていて、dancyuや散歩の達人や漫画など様々な書籍にも出ている方。すごい人でした(笑) でもお話もおもしろくて気さくで素敵な人でした。 お通しの合鴨からはじまり キジの胸肉串焼き 猪肉のロースの焼肉 鹿肉のタタキ ポン酢和え をいただきました。 ジビエのくっさ〜いのも好きだけど、こちらのジビエはぜんぜん臭みもエグみもなくて初めての感覚。 ジビエがダメな人でもこちらのは食べてほしいなって思うほど。 ビールが進んじゃっておなかいっぱいになって、そんなにお料理食べられなかったから次回はお酒もほどほどにお料理に集中したいです。 リピート決定。

ジビエ猪鹿鳥の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 090-4249-4543
ジャンル
  • ジビエ
  • 居酒屋
  • 刺身
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~6000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR中央・総武線 / 高円寺駅(南口) 徒歩3分(210m)
東京メトロ丸ノ内線 / 新高円寺駅(出入口3) 徒歩9分(680m)
東京メトロ丸ノ内線 / 東高円寺駅(出入口1) 徒歩16分(1.2km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

9席

(カウンターのみ)

カウンター
喫煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://twitter.com/#!/MATAGIOYAJI
利用シーン おひとりさまOK、ご飯、肉

更新情報

最初の口コミ
George Tsuru
最新の口コミ
TARO.n

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ジビエ猪鹿鳥の近くのお店

高円寺のフレンチでオススメのお店

中野・高円寺の新着のお店

ジビエ猪鹿鳥のキーワード

ジビエ猪鹿鳥の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

高円寺周辺のランドマーク

ジビエ猪鹿鳥に関連のページ

090-4249-4543