コ.トゥ.タモ.ペヴァ

ことぅたもべば

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 東中野駅(東口1) 徒歩6分(440m)
ジャンル
洋食 ロシア料理
03-6325-7116

こちら、色々注釈が必要な店なのでまずザッと整理します。 基本はロシア料理店です。店主は日本人、ロシア料理の老舗スンガリーで働いていた方。店名はセルビア語。意味は、ここで歌っているのは誰?ユーゴスラビア映画のタイトルから取ったそう。昼から夜の通し営業でメニューも基本同じ。1人席が用意され、メニューも1人での注文を前提とした構成とポーション。シェフのほぼワンオペで、提供時間がかかります。多くても4人までで伺うのがベスト。 最も印象的だったのは前菜の盛り合わせ。お酒を嗜む方はオーダー必須と感じました。サーモンやニシンの旨味とマリネ液の酸味と相まって酒が進みます。日本酒を合わせても美味しいでしょうね。野菜、魚、肉、パン、食材のバリエーションも広く、丁寧に作り込まれた5品は満足度の高いものでした。なおこのメニューは1人分ずつ分けられて提供されるので、人数分のオーダーがベスト。 5品とは、バグラジャン(トマトをナスで巻いた前菜)、ブルーチーズパイ、サーモンマリネのブリヌイ巻き、黒パンのニシンのマリネのせ、ローストポーク。 グルジア風ローストチキン(プロフ付き) 羊の串焼き(プロフ付き) 日本でいう炊き込みご飯に近いプロフにチキンまたは羊のローストが乗った状態で提供される。肉が具材としてご飯と一緒に炊かれてはいないところ、甘味の印象が前面に出ているのはプロフとして珍しいものだと思われますが、そういう前提抜きにとてもおいしい。 キエフスキーカツレツ 平たい肉のカツではなく、チキンでバターを巻いたカツがこれ。切ると中からバターが出る趣向が楽しい。バターとチキンとパン粉の衣のタッグが美味くないわけがない(笑)。 ボルシチ ロシア料理を看板にしているので当然ながら、ボルシチがラインナップされている。紅いスープであるが、この色はトマトが主体となったもの。ジャガイモや玉ねぎがたっぷり入っており身体が温まる。ちゃんとサワークリーム、スメタナもトッピングされている。 すべての料理が出そろうまでかなり待たされるところであるが、むしろ丁寧に作っていることがわかって誠実さを感じる。 一人で訪れた方は、上述の前菜の盛り合わせ、ボルシチ、パン、好みのメイン料理一つがセットされたディナーセットを頂くのがベストかと思います。

Kokubo Satoshiさんの行ったお店

コ.トゥ.タモ.ペヴァの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 洋食
  • ロシア料理
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 東中野駅(東口1) 徒歩6分(440m)
東京メトロ丸ノ内線 / 中野坂上駅(A2) 徒歩8分(580m)
東京メトロ東西線 / 落合駅(出入口2b) 徒歩11分(860m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 宿05 東中野一 徒歩2分(97m)
関東バス 宿05 宮下交差点 徒歩4分(320m)
京王バス 渋64 東中野二 徒歩5分(390m)            

          
店名
コ.トゥ.タモ.ペヴァ ことぅたもべば
予約・問い合わせ
03-6325-7116

席・設備

座席

12席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-6325-7116