アンドロワ Andorowa あんどろわ


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ東西線 / 落合駅(出入口4) 徒歩4分(250m)
ジャンル
ケーキ屋 スイーツ・ケーキバイキング テイクアウト 洋菓子
もっとみる
03-3368-8214

ブッセ生地にモリモリクリームが挟まれたオムレットが人気のケーキ屋さん

口コミ(2)

    111種類目のモンブランは、東中野にある『アンドロワ』さんの『栗モンブラン』です。 お店の住所は中野区東中野ですが、最寄り駅は東中野駅ではなく、東西線の落合駅になります。 外観と店内の雰囲気はパティスリーには程遠く、和菓子屋のイメージが強い、かなりレトロな「昭和のケーキ屋」さんです。 店内に入り、和菓子屋仕様のショーケースを覗いてみると、まずはケーキの値段がコンビニやスーパーのスイーツよりも安いことにビックリです。 モンブランは売れ筋商品のようで、1個だけ残っていた『栗モンブラン』を無事に購入し、会社に戻って頂きました。 写真の通り『栗モンブラン』は不恰好ですがボリュームがあります。 ロールケーキの土台に、生クリームとマロンクリームを絞り、110種類のモンブランの中で最もシンプルに仕上げられていますが、マロンクリーム、生クリーム、ロールケーキが見た目からは想像出来ない美味しさで、かなり気に入ってしまいました。 僕に近い世代の方にとっては、小学生の頃に食べた懐かしさを思い出させるケーキの味わいだと思います。 芸術点は失礼ながら低いものの、甘さ加減、食感などの味わいにおいては満点で、是非また食べてみたいと思うモンブランでした。 #バレンタイン

    「ふわふわ~」「あんま~い」「もうないの?」。昭和の「洋菓子」は、昭和を知らない女子大生の嬉しそうな声をもたらす(以下長文)。 最初はなんのことはない。 「気まぐれな手土産」のつもりだった。 東中野駅から離れ、早稲田通りの角でひっそりと営業している洋菓子屋さん「アンドロワ」。 ガラス越しに見える店内には、飾りと呼べるものが何一つないのに驚かされる。 ショーケースに入ったケーキや焼き菓子の彩だけが店の原色カラーであり、壁一面はどこか薄暗い肌色だ。 中に入ると、どこかで見たようなケーキが並ぶ中、見慣れないものがあった。 「オムレット 300円」 薄茶色のスポンジ生地でクリームを挟んだ、ショーケース内ケーキ類の中で一際彩画ない。白と茶色。雑誌映えはまずしないだろう。 「みっつください」 なぜ私がこれを三つも買おうと思ったのかは、未だに謎だ。 計900円。1000円近い「気まぐれ」。 自分が地味なものに惹かれる志向なのは確かだけど、それにしても「なんとなく」だった。 妙齢のおばあさんが、丁寧にオムレットをひとつひとつ袋詰めしてくれる。 後で調べてみると、もう50年以上この店を切り盛りされ、和菓子を別で作って売っていた旦那さんはすでに他界され、後継ぎもいらっしゃらないとか。 (このオムレットも、このおばあさんがお亡くなりになったら、いずれは時代の流れに消え去るのかな) 「お待たせいたしました」 白髪と笑顔を見せてくれたおばあさんの佇まいが、オムレットと受け取った時に妙にせつなく見えた。 *** その時買ったオムレットは結局、自分では食べずに別の店で相席した女子大生たちに分けてしまった。 自分の選んだ「地味な洋菓子」が今の時代でも通用するのか。 それを少し、確かめてみたかったからだ。 自分でひとり楽しむのは、後からでも遅くはないから。 で、一番最初の感想に戻る。 「ふわふわ~」「あんま~い」「もうないの?」 他にも、「(クリームが)あ、あふれる~」「やさしい味・・・」など、おおむね好評な声を聞くことが出来た。 「あ、バナナ!」と声をあげて驚いてもいた。 中にはバナナがつぶされないまま入っていて、それをクリームで覆い隠している。 食べる方は完全な不意打ちを食らうカタチになり、尚更「あんま~い」と頬をユルませていたようだった。 ブッセ生地は昔ながらの少し固めな焼き加減。手触りがほんの少しザラっとしているものの、その分「甘い空気」をしっかり閉じ込めてて、一噛みするとその「甘い空気」が一気に口内へとなだれ込んでくる。 その「甘い空気」の後にすぐさま生クリームのとろふわな触感やバナナ果肉のしっとりした甘味がやってきて、一緒くたに混ざり合う。が、それがいい。 全体的に無理をしない組み合わせになっているので「落ち着いて深呼吸できる甘味」に仕上がっているってトコ。 女子大生たちの小さな口にも関わらず、オムレットはあっという間になくなってしまっていた。 「ごちそうさま~」と声は喜びつつ、明らかに量不足の不満顔をあらわにしていた。 今日の自分の失敗。 「アンドロワのオムレットは、土産用なら5個以上買っていくべき」なのを知らなかったこと。

アンドロワの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • ケーキ屋
  • スイーツ・ケーキバイキング
  • テイクアウト
  • 洋菓子
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ東西線 / 落合駅(出入口4) 徒歩4分(250m)
都営大江戸線 / 中井駅(A2) 徒歩6分(460m)
JR中央・総武線 / 東中野駅(東口2) 徒歩9分(660m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 宿08 上落合一 徒歩1分(28m)
関東バス 宿08 落合 徒歩4分(260m)
関東バス 百01 東中野地域センター 徒歩4分(290m)            

          
店名
アンドロワ Andorowa あんどろわ
予約・問い合わせ
03-3368-8214
備考
テイクアウトのみ

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Daishi Moriwaki
最新の口コミ
Azusa Wada
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

アンドロワの近くのお店

中野のカフェ・スイーツでオススメのお店

中野の新着のお店

アンドロワのキーワード

アンドロワの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

中野周辺のランドマーク

03-3368-8214