コンタディーノ

CONTADINO

予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 中野駅 徒歩4分(320m)
ジャンル
バー ワインバー ダイニングバー カレー
定休日
毎週日曜日
03-3228-6411

日本一甘い玉ねぎとフルーツで作った淡路島カレーがいただけるお店

口コミ(12)

    階上の隠れ家は羊の花園だった @中野 このお店の謎めいたマニアの香りは、まず、お店の場所が発見できないところから始まる。周辺をぐるぐると、行ったり来たりと、自らの怪しい行動を他から見られてどう思われるかな、なんて考えているうちは見つからない。吹っ切れた時にワインレッドの看板が見つかる。 階段を登って、収納庫のような扉を開けて隠れ家的な空間に滑り込む。なるほど。 木造の古い建物の最上階なんだな。小屋裏の軸組が見える。吊り下がるペンダントライトは繊細で洗練されたデザインで、その対比が面白い。 テーブル席には小さなカセットコンロ。その上に20cm角位の溶岩の板が乗る。 マスターから当日の在庫とお勧めの羊の説明を聞く。これが、ついていけない程にマニアックだ。産地や部位、コンデションからそれぞれがこんな味になるはず、こんな食べ心地になるはずと。 遅れてきた同行者がこのお店を紹介してくれた方。テキパキとオーダーしてもらい一安心だ。 グリッシーニの生ハム巻きからスタート。この塩味と芳醇さが食欲と期待をそそる。 そして羊の方は。溶岩の効果かな、熱の通り方と脂の落ち方が絶妙な加減に思える。それぞれの肉の香りや味の良さの違いがクローズアップされるようで楽しくなってきた。 溶岩は平らなので脂が出たら野菜に吸収させて頂く。これが楽しく、美味い。 気分転換にお願いした煮玉子や猪豚ソーセージがまた効果絶大で、また羊に戻りたくなる。 ワインと合わせてとても楽しく美味しい時間を過ごさせて頂いた。 この世界、深入りしてしまいそうだ。

    今はラム焼肉のスタイルになってます。 信州サフォークの肉が入荷することもあり、一人でもじっくりとラムが楽しめます。 島根のクラフトビール「ビアへるん」もおすすめですよ。 #ラム焼肉

    淡路島カレーとラムチョップのお店。 淡路島カレーは、スプーン一杯分のオリーブオイルしか入ってないのに、しっかり濃厚。なぜなら、ルーに洋梨と同じ糖度の淡路島玉ねぎが丸ごと溶け込んでいるから! 黒ビール?で煮込んだとろとろのポークをトッピングされたものをセレクト。 ラムチョップは少し高いけど、ジューシーで柔らかく、肉厚です!

    昼食。 この投稿時点で、最も再訪したい中野のカレー店。 一皿のカレーに、淡路島の玉ねぎを丸々一つ使ったカレーがかなり美味しい! こちらは、夜は羊肉を食べられるバースタイルのお店。 お昼にお店の前を通りがかったところ、淡路島カレーが食べられると目にしてお店に吸い込まれました。 以前、淡路島カレーの人気店が新宿にあり、一度行ってみようと思ってた矢先に閉店。 個人的にずっと注目してたんです、淡路島カレー。 それが中野で食べられると目にし、「お昼は何食べようかな」脳がリセット。 初めて食べるならこちらと、【スタウトポークカレー】をおすすめ頂きオーダーしました。 スタウトポークとは、スタウトビールというビールで煮込まれた豚肉だそうです。 出てきたカレー、なかなかのボリューム! 豚肉も大きくて嬉しいけど食べきれるか不安…。 だったけどペロリ。 豚肉は柔らかくてクドさもなく美味しいんです。 カレーも、一皿に玉ねぎが一個丸々入っているだけあって、かなり玉ねぎの甘みと旨みが出ています。 ルウだけだと結構甘めかもですが、この豚肉の脂とすごくよく合う! おすすめされるだけあり、カレーと具材、そして、カレー&具材とごはんの相性は最高でした。 なんとこのカレーのレトルトも売ってるとのことで購入。 家で食べてみましたが、やっぱりルウだけだとかなり玉ねぎの甘さを感じます。ちょっと脂っこい具材を入れるとより美味しいかも。 ここ最近、中野で食べたカレーの中では個人的に一番美味しかったです。 次回は【チキンレッグエールカレー】を頂きたいと思います。 夜に来て羊肉も頂いてみたい!

    中野に住んでた頃から利用させていただいてたので、初めて訪れたのは三年前くらいかな? お店との出会いも偶然!たまたま前日に観た最高に面白い映画に出てた俳優さんが、オーナーだった‼︎そんな偶然あるの⁉︎って感じなんですけど、実際あったんです。笑 BARなので基本お酒を飲むことが多いと思うんやけど、私はあまりお酒は飲まないので食重視レポさせていただきます。 ここに来て食すべきは「ラム肉」と「あかてん」‼︎オーナーいわく、この値段でこの質のラム肉を提供しているところはなかなかない…と。まさにその通りだと思います、一度食べたら絶対虜になる‼︎柔らかくてジューシーで本当に美味しい〜〜!! あと、島根の名物「あかてん」。オーダーすると、温められた状態で出てくるのですが、これがね〜名物品ってこんな美味しいの?ってくらい、ピリッと辛みがひくお味にハマっちゃって。お酒飲みながら楽しい会話しながら、パクパクいくにはもってこいのものなんですよ、、 久々に訪問したら、カレーも始めたとのことで、「淡路島たまねぎカレー」をいただきました。まずは基本をお味見とのことで辛さレベルは3に。それでもピリッと辛い!てか美味しいこれ!!なんかあっさりカレーだから⁉︎夜21時以降に一皿平らげてしまうという恐怖…笑 いや、またしてもここに来たら食べるべき品が追加されました。。 ちなみに昨日初めて飲んだお酒はオーガニックシードル!キレが良くてめっちゃ飲みやすくあっという間に瓶あけちゃいました。笑 雰囲気も良し、オーナーとの会話も楽しい。他のお客さんを見てると、しっぽり飲むというよりかは皆さんそれぞれ、飲みながらスマホ触ってたり、あかてんとお酒をお供にして、持参した漫画読んでたり。。もちろん、ちょこちょこオーナーとの会話も入りつつ。いやーほんといい雰囲気のお店。リピーター多いと思う。。誰でも行きつけにしたくなるんじゃないかな。そんなお店。 徒歩圏内に住んでいたら週1くらいで行ってしまいそうな名店。また必ず行きます!!

コンタディーノの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • バー
  • ワインバー
  • ダイニングバー
  • カレー
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 中野駅 徒歩4分(320m)
西武新宿線 / 新井薬師前駅 徒歩14分(1.1km)
西武新宿線 / 沼袋駅 徒歩16分(1.2km)            

          
店名
コンタディーノ CONTADINO
予約・問い合わせ
03-3228-6411
FacebookのURL
https://www.facebook.com/BarContadino

席・設備

座席

10席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • デート
  • クラフトビールが飲める
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Ryo Asanishi
最新の口コミ
k.kimura

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

コンタディーノの近くのお店

中野の居酒屋・バーでオススメのお店

中野の新着のお店

コンタディーノのキーワード

コンタディーノの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

中野周辺のランドマーク

コンタディーノに関連のページ

03-3228-6411