• 閉店

麺匠 ようすけ めんしょう ようすけ

2000軒を食べ歩く、蕎麦とお酒の伝道師 をはじめ 370人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
ジャンル
ラーメン つけ麺 塩ラーメン
定休日
毎週水曜日
もっとみる

2011年11月15日オープンの鶏白湯ラーメンのお店。 「七鐘屋」→「ぶぅ」→「高山麺工房」→「むつみ屋」と変遷してきた場所に、今度は個人店の模様です。 綺麗に改装されたお店の内外。椅子も座りやすいものに。 店内の張り紙などを見ると、独立した覚悟などがさりげなく書かれていて好感。使っている鍋も、洋風なものでおしゃれ。 具は、鶏チャーシュー二枚、長い穂先メンマ、糸唐辛子、すりおろしたタマネギ、青ネギ。別皿で、カットレモン。おしゃれ。 スープは鶏のもみじ中心のとろっとしたもので塩分控えめ。 しかし脂がキツくて、脂好きの僕でさえ閉口するレベル。 麺は中細の縮れ麺。もそもそしていて、カンスイか何かの匂いが強く、好きじゃ無いタイプ。 しかも塩ラーメンなので、より一層その匂いが際立ち、麺のもそもそと脂のきつさが相まって胸やけ気味に。 小さめのどんぶりの中身が、麺8割、スープ2割、くらいなんじゃないかと思うくらいに麺が渦巻くどんぶり内。 スープで楽しませるラーメンだと思われるのに、スープを楽しめないという状況。 まだオープンして一カ月も経っていないので、進化していくのでしょう。 半年後くらいにまた。

コメント 0
行きたい 1

加藤 昌史さんの行ったお店

麺匠 ようすけの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • 塩ラーメン
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        国際興業 池11 中野区役所 徒歩2分(160m)
関東バス 阿45 中野区役所前 徒歩2分(160m)
中野区 1 中野駅 徒歩3分(170m)            

          
店名
麺匠 ようすけ めんしょう ようすけ

席・設備

座席

7席

個室
カウンター
喫煙席

(完全禁煙)


この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。