• 休業

ペルソナ

Persona

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
カレー
定休日
毎週日曜日 祝日

神保町の欧州カレーとして有名 喫茶店のような雰囲気の老舗カレー店

神保町駅から3〜4分くらい。神保町の小道を入った路地裏のビル2F、喫茶店のような雰囲気の欧風カレー店「ペルソナ」。ポテト&バターとチーズの乗ったライスのビーフカレーは1200円。甘いけど後からピリリと辛く、これまたクセになる美味しさ。通常は1,200円~だが、200円の割引券を次回使えるということで、コスパも良いかも。

口コミ(91)

    移転先がまだ決まっておらず、銃がいっぱい?、でココの店舗は閉めちゃうと知ってこれはヤバイ!、と思って行ってきました! 初ペルソナ、で最後のペルソナ、にならないことを願ってます。。。 店の雰囲気は老舗の喫茶店みたい。 私は偶然が選べるミックスカレーを注文。 1300円也。 2種、具材が選べるのでビーフと茄子をチョイス。辛さは甘特。辛いけど甘いらしいです。 何だか大阪カレーみたい。 神保町の欧風カレー屋さんはジャガイモが付いてくるのでご飯は少なめがちょうど良い。 やっぱ欧風カレーは好きだ〜。 何軒か欧風カレー屋さんは行ってますが、何だか優しい家庭的な感じがしました。 そして甘特とは!ほぼ甘さは一瞬で、まぁまぁ辛いカレーでした。思ったより辛かったので、ここから上のレベルは辛党じゃないと無理そうです。 また復活お待ちしてます!

    有名店なので前々から行きたかったのを、ようやく。結論から言うと、美味しい、量もしっかり、コスパもよい、店員さんもサービスが素晴らしい、で完璧でした。 アサリカレーを特辛で頼んだのだけれど、まぁ一番辛いやつなのでもっのすごく辛いもののカレーのコクや風味は失われず、辛さと旨さを両立した最高のカレー。お水がなくなると店員さんが気がついてすぐにいれてくれる。ありがとうございます。 カレー屋さんの定番、しゃがばたーも出してくれて、量も満足。それで1200円。安いですよね。またきます。

    神保町でカレーが食べたい! ということで訪問。 休日19時くらいで、私たちの前には4組程度待ってましたが、5分くらいの待ち時間ですぐ入れました。 一番有名と言うビーフカレーをチョイス。 ザ欧風カレー。 お肉はゴロゴロ、ホロホロ! 私はルー多めが好きなので、 ご飯に対してカレーが少ない印象。 しかし本当に美味しい。 甘さのあとにスパイスの辛み。 向かいに座った女の子たちは、じゃがバターのじゃがいもをカレーに具材のように入れていて、そんな食べ方があるのか!と思ってしまった。

ペルソナの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩3分(180m)
東京メトロ東西線 / 竹橋駅 徒歩10分(740m)
JR中央・総武線 / 水道橋駅 徒歩10分(750m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 都02乙 神保町二 徒歩3分(170m)
都営バス 都02乙 神保町 徒歩3分(230m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 猿楽町 徒歩3分(230m)            

          
店名
ペルソナ Persona

席・設備

座席

34席

個室
カウンター
喫煙
不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • 電源カフェ
  • 激辛
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Ben Aoki
最新の口コミ
Shuto Kanamori

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

神保町の洋食・西洋料理でオススメのお店

神保町の新着のお店

ペルソナのキーワード

ペルソナの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

神保町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

このお店の特集記事