• 閉店

スヰートポーヅ

suito paozu

予算
~2000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩2分(160m)
ジャンル
餃子 定食 テイクアウト 中華料理 飲茶・点心
定休日
毎週月曜日 毎週日曜日

神田神保町の商店街にたたずむノスタルジックな雰囲気の小さな餃子専門店

餃子激戦区、神田神保町の商店街にたたずむノスタルジックな雰囲気の小さな餃子専門店。満州時代につけられた店名の「スヰートポーヅ」とは「美味しい包子」の意味。開業当初からメニューはシンプルに「焼餃子」と「水餃子」「天津包子」の3種のみ。

口コミ(219)

    ※2020/6/10、閉店決定・・・(涙) コロナ禍になる直前、3/3に訪問した記録です。まさかその時はこんなことになるとは・・・。 神保町で創業80年以上!長年愛される神保町の人気餃子店。学生時代に通ったきり、20年近くぶり。 何といっても見た目が特徴的。棒餃子のように見えますが、実は普通の皮を使っているので、横側から餡が丸見えです。細長い餡に皮を巻いたという感じ。こんな餃子は見たことがありません。 ある意味餃子版のおにぎらず。包まず。 手作り餃子の失敗でもあるように、餡を皮で包めていないと肉汁が逃げちゃってパサパサになるんですが、ここスヰートポーヅの餃子はジューシーなんです。何でだろう? 餡の味わいは老舗の味。ニンニクも入っていないこともあり、かなり素朴。でも優しい味わい。ビールと一緒でも、ライスと一緒でも、パクパク食べちゃえるのが美味しさの証拠ですね。小サイズが8個、中が12個、大が16個というのもそれを表しています。 お店には他にも水餃子や天津包子(小さな肉まんのような感じ)もあるので、ビールを飲みながらチビチビいきたいところですが、いかんせん店内も狭く並ぶ人も居るので、なかなか難しそう…。席もトイレもかなり狭くて、特にトイレはビックリする狭さです。清潔で綺麗なんですけどね。その意味は実際に使えば分かるかと! その名物の餃子は持ち帰りも可能なので、テイクアウトして外で飲むというのもいいですね! ※テイクアウトで何とかコロナ禍で生き延びて欲しかった・・・(涙)

    創業80年以上の餃子専門店。具を全て包まないことでアンから溢れる肉汁で香ばしく焼き上げられるとか。アンにニンニクは入っていないのに豚肉の旨味たっぷりでジューシーで美味しい。自家製の皮はモッチモチ。これはハマる。 #春到来キャンペーン #餃子 #餃子がオススメ #これは絶対食べてほしい #神保町 #ランチ

    神保町で餃子と思いこちらへ。餃子ライス! 普通の餃子と違い両端をとじない独特な形。皮がもちもちしてて美味しかった〜(^^) アド街とかでも放送されたりと、餃子の有名店! 満足てした(^^)

    記念すべき1,000件目の行った投稿は、歴史ある餃子の名店、スヰートポーヅ! 創業はなんと1936年(昭和11年)! 二・二六事件やベルリン五輪があった年だ。 そんな歴史あるお店は、創業時から変わらず、焼餃子、水餃子、天津包子を提供している。 焼餃子は、よくあるものとは違い、棒状で閉じられていない。春巻きのような形だ。 肉汁が閉じ込められていないが、溢れる肉汁と一緒に焼き上げているので、皮に香ばしさが感じられる。 本場の満州流ということで、ニンニクも入っていない。 日本の焼餃子に慣れた方は、違和感や物足りなさを感じるかもしれないが、これが満州の焼餃子なのだろう。 餡の味付けも薄めなのだが、その分七味唐辛子やマスタードが備え付けられており、好みに合わせて味を調節するのも良いだろう。 昭和感満載の雰囲気と、美味しい餃子。素敵な空間と食事で、至福のひとときをどうぞ。

    こちらの創業者は昭和7年より中国で本格的に天津包子と餃子の技法を習得し、大連で餃子店を5年間営業。帰国後食堂「満州」の名で終戦まで営業。昭和30年に「スヰートポーヅ」の店名で営業再開し現在に至るとのこと。 中国人はほとんどが茹でたものを食べますが、日本人は焼いたものを好み、日本には焼き餃子が広がっていったようです。 ここ「スヰートポーヅ」さんは、日本の餃子のルーツの一つに当たるお店のようですね❗ 餃子8個の「餃子定食」をいただきました。こちらの餃子は、通常の餃子のように耳を閉じてありません。餃子の皮の中央に餡を乗せ半分に包んだだけです。よって両端から餡が顔を覗かせております。 餃子は添えられてきたタレにつけていただきます。どうもタレは醤油オンリーのようです。醤油のみの方がシンプルに美味しくいただけ、餃子のうまみが味わえるとのこと。 餃子はパリッと香ばしく白いご飯が進みます。途中で酢に変えていただきました。酢が甘く感じます。結局その後酢じょうゆになってしまいました。 なんか大好物の餃子の歴史に触れることができただけでも満足でした❗

スヰートポーヅの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • 餃子
  • 定食
  • テイクアウト
  • 中華料理
  • 飲茶・点心
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩2分(160m)
東京メトロ東西線 / 竹橋駅 徒歩7分(560m)
東京メトロ半蔵門線 / 九段下駅 徒歩10分(770m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

24席

(テーブル席(4名席×5、2名席×2) 混雑時は相席)

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン おひとりさまOK、ランチ、子連れで楽しめる、禁煙

更新情報

最初の口コミ
k4200jp
最新の口コミ
渡辺ちひろ
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

神保町の中華でオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

スヰートポーヅのキーワード

スヰートポーヅの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

スヰートポーヅに関連のページ