松榮亭

しょうえいてい

予算
~2000円
~4000円
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅(A3) 徒歩2分(99m)
ジャンル
洋食 ハンバーグ オムライス 丼もの
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3251-5511

明治40(1907)年創業、108年4代の歴史を持つ洋食屋

明治40年創業の歴史を持つ洋食屋さん。ここの看板メニューは、夏目漱石がきっかけとなって出来た「洋風かき揚げ」。鶏肉と玉ねぎが入ったふわっとしたオムレツの様な物をカリッと揚げた、何とも言えない美味しさです。値段もリーズナブルプライス。

口コミ(49)

    1907年開業の歴史ある洋食屋の松榮亭さん。立派な店構えでしたが、マスターお一人で切り盛りされていらっしゃいました。 何と言っても有名なのは『洋風カキアゲ』。夏目漱石も愛した一品だそうです。でも私は『A.ロースカツ・コロッケ 1,000円』のランチメニューを注文しました。 ちなみにBは『ロースカツ・アジフライ』で、Cが『洋風カキアゲ』です。 ロースカツもコロッケも衣がかなり厚くてカリカリ。そう、サクサクではなくカリカリなんです。その分歯ごたえもカリカリで楽しい。きっと洋風カキアゲもこんな感じなのでしょうね。 ソースはテープルの上のウスターソースしか見当たりませんのでそれをかけました。コロッケはお家でお母さんが作ってくれたようなホクホクのじゃがいも感。ロースカツもそれなりに。 ポテサラがたっぷり。これも手作り感満載。キャベツの千切りも手で切りましたよってわかるサイズ感。 マスターはちょっとぶっきらぼうな感じに見えます。でも他の常連さんと喋っているときはそうでもありません。ぶっきらぼうな感じに見えるだけでご機嫌が悪いわけではなさそうでした。 他のお客さんの多くがオムライスを美味しそうに食べていらっしゃいました。オムライスにすればよかった!(笑)

    名物は「洋風かきあげ」。1907年創業で100年以上の歴史を持つ、神田淡路町の老舗洋食店! みぞれがチラつくクソ寒い日だったので、こういう日のために取っておいた勤務地至近のこちらへやって来ました(^^) ビル1Fにあり、入口が黒い煉瓦?に囲まれた外観は、モダンでどこか老舗の風格が漂っています。 1人だと伝えて指示された席は、椅子が1つ外され、卓上には「お1人様用」の貼り紙がw カウンターらしきところも椅子がなくなっており、席数を減らして対応しているようです。 壁の端っこにアラカルトメニューの木札がいろいろぶら下がっていますが、ポジション的に見えない…(^^;; でも、お目当てはこちらの看板メニューの「洋風かきあげ」なので、それが入ったCランチをオーダー。 かきあげに、ライスとスープが付いて1200円。アラカルトだと(たぶん)計1350円なので、少しオトクになっているようです。 20分くらいかかるという情報もあったのでゆっくり待っていると、6分後にスープが提供され、ライスとかきあげは12分後にやってきました。 このご時世で先客は3人だけで、マスターの手がちょうど空いていたので、早く出来上がったようです。 洋風かきあげ、デカっ!! かきあげというよりも、「何かの塊」。形容のしようがない…(^^;; 創業当時からのレシピを守っているらしく、材料は、肉、玉ネギ、卵、小麦粉。それと、塩とラード。非常にシンプルです。 ウスターソースをかけて、洋食っぽくナイフとフォークでいただきます。 卵のふわっとした食感と、豚肉のしっかりとした食感のコントラスト。ベーコンとかハムとかではなく、シンプルな豚肉というところがポイント。 口当たりは優しくて、かきあげというよりは「豚肉入りのオムレツ」といった感じでしょうか…。 分厚いのですが、ナイフを入れるとボロボロと崩れてしまって、結構食べにくいのが玉に瑕…(^^;; コンソメスープも、シンプルな味わいですが、身体が温まって美味しかった♪ 明治時代の洋食としては、こういうのが最先端だったんでしょうね~。 文明開化の頃に思いを馳せつつ、美味しくいただきました(^^) #洋食  #洋風かきあげ  #老舗

    創業は明治という昔ながらの洋食屋さん。超久しぶりに行きました。20代前半の頃は自分へのご褒美で、大好きなオムライスにコロッケまでプラスして食べてました(笑)このたびは漱石の愛した名物の洋風かき揚げにワインとオトナメシ。揚げたてがやはり美味しい! 今のマスターは4代目?無口で不器用な感じがまた老舗っぽくよいのです。

    以前から気になってた偉人の店!店長の印象が暗い!^_^、ここでは、他の偉人のオススメに従って洋風かき揚げとライス、スープを!中身は、こんな感じです。私がイマイチなのか、偉人の感覚ではなく!^_^一番美味いのは、コンソメスープ!あっさりとしながらコクがあり美味い!次回はビーフシチューかオムライス、コロッケが良さそう!

    改装されてはいるが、昔ながらの洋食屋さんの雰囲気のある店舗。池波正太郎先生のエッセイを読んで、洋風かきあげを頂こうと入店前から決めていた。スープセットのスープがオニオンコンソメスープであったが、こちらがとても美味しい。周りの方も、洋風かきあげを頼んでいる割合が高いようだが、ハンバーグも魅力的だし、オムライスも魅力的。洋風かきあげはウスターソースとカラシで頂くが、ゴハンのオカズという感じではなかった。

松榮亭の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 洋食
  • ハンバーグ
  • オムライス
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅(A3) 徒歩2分(99m)
東京メトロ千代田線 / 新御茶ノ水駅(A3) 徒歩2分(110m)
都営新宿線 / 小川町駅(A3) 徒歩2分(110m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        千代田区 秋葉原・麹町バス便 かんだ連雀 徒歩1分(70m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 神田郵便局 徒歩2分(150m)
千代田区 内神田・富士見便 小川町一 徒歩3分(190m)            

          
店名
松榮亭 しょうえいてい
予約・問い合わせ
03-3251-5511

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
予約
不可

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
今井未来.
最新の口コミ
Takahashi Takeshi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

松榮亭の近くのお店

御茶ノ水の洋食・西洋料理でオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

松榮亭のキーワード

松榮亭の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

御茶ノ水周辺のランドマーク

03-3251-5511

このお店の特集記事