金魚坂

きんぎょざか

予算
~2000円
~3000円
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 / 本郷三丁目駅 徒歩4分(260m)
ジャンル
喫茶店 カレー 和食 チョコレート
定休日
不明
03-3815-7088

本郷の住宅街の中に忽然と現れる、釣り堀を併設したカフェ?、食事処?、喫茶店?と…これ!と定義出来ない摩訶不思議なお店@本郷三丁目の住宅街。 牛肉ごろごろのビーフ黒カレーと、金魚と水場に涼を求めてやって参りました。 こちらは、江戸より350年続く金魚問屋が10年程前に開業したようで。 住宅街にロッジのような外観、本郷の地元の坊主達が金魚の釣り堀で、ノンビリ糸を垂らして楽しんでますw この一角だけ時間がゆったり流れているというか… 店内に入る前に金魚や亀の水槽を冷やかしに眺めていると 特にこの季節は涼しげで、実に和みます。 癒されます。 店内に入ると、金魚グッズがそこかしこ。 立体的なゾーニングで、階段を降りたり昇ったりで完全分煙。 葉巻を楽しむシガーバー?のようなスペースもあるようです。 今回は禁煙席でお願いしました。 『ビーフ黒カレー』@2000のセットは、以下の通り。 ビーフ黒カレー、お椀、サラダ、杏仁豆腐、小鉢2種 飲み物(コーヒー、紅茶、中国茶からどれか) カレーは、ほろほろの角切りビーフがごろごろして、ルーはコクと旨味があるどろどろした欧風で、辛さは余りなくデミグラ感の強いルー。 ライスにはレーズンがぱらぱら、専門店的ではないですがなかなかに美味いです。 飲み物はコーヒーは日頃散々飲んでいるので、たまには中国茶を。 台湾の『金萓高山(きんせんこうざん)』という茶葉で、バニラのような甘い香り。 これは美味かったですねぇ~♪ 一緒に、小振りながらクリーミーな杏仁豆腐を頂く。 セットとしても決して安くはないでしょうが、かなりノンビリ出来るのと味もなかなかなので、全体のボリュームも含めて納得感はありましたね。 こちらは、昭和落語の名人の一人・十代目・桂 文治師匠が大変ひいきにしていたお店。 店内の一隅には、風流人でならした文治師匠がお店に贈った、味わい深い金魚の画が飾られています。 画の撮影許可をお店の方にお願いしたところ、調度その席にお客も居なかったので快諾くださりました。 本郷の路地裏にとても良い空気が流れていたので、再訪したいと思います。 ■脳内BGM エンヤ『ウォーターマーク』 https://www.youtube.com/watch?v=C1E5roiyYF8&feature=player_detailpage#t=2 カフェ 隠れ家 カレー 落語 十代目・桂文治

Toshi.Kさんの行ったお店

金魚坂の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 喫茶店
  • カレー
  • 和食
  • チョコレート
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ丸ノ内線 / 本郷三丁目駅 徒歩4分(260m)
都営大江戸線 / 春日駅 徒歩9分(670m)
東京メトロ丸ノ内線 / 後楽園駅 徒歩11分(820m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 上69 本郷三丁目駅 徒歩3分(220m)
都営バス 茶51 東大赤門 徒歩3分(220m)
都営バス 上69 真砂坂上 徒歩4分(300m)            

          
店名
金魚坂 きんぎょざか
予約・問い合わせ
03-3815-7088
お店のホームページ

席・設備

座席

50席

個室
カウンター
喫煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-3815-7088