カリーライス専門店エチオピア 本店

かりーらいすせんもんてんえちおぴあ ほんてん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩5分(340m)
ジャンル
カレー インドカレー テイクアウト
定休日
無休
03-3295-4310

No.0789【カリーライス専門店エチオピア 本店/千代田区小川町】 御茶ノ水駅からひたすら明大通りを突き進む。自然と速足になっているのがわかる。一刻も早くあの店のカレーが食べたいのだ。 神田神保町界隈は古書の街だが日本における「カレーの聖地」や「カレーのメッカ」とも呼ばれる。 数多くのカレー店が濫立する激戦区であるが、今回は私がこのエリアで最も多く足を運んだ店の一つ『カレー専門店エチオピア本店』さんをピックアップする。 カレー好きなら誰もが知っている有名店。1988年創業なので28年目を迎える。 「エチオピアってアフリカの東部にある国だけど、カレーが有名なの?」と疑問を持つ人も多いだろう。元々はカレーとコーヒーの専門店だった為、そのコーヒーに使用する豆の産地が店名の由来となった。現在は小川町の本店の他に御茶ノ水や高田馬場にも店舗を展開している。 ちゅうことで本題にいこう。 ■チキンカリー[インド風](900円) ビーフカリーと双璧を成すエチオピアのスタンダードメニュー。一皿毎に作るので多少時間がかかるが、その間に付け合わせのジャガイモをマーガリンで頂く。案外これも楽しみの一つだ。 辛さは70倍まで指定できるのでお好みの辛さで。ただ2~3倍でもかなり辛いので苦手な人はノーマルが無難だろう。私は5倍を選択した。 程なくして独特の香りを放ちながらがチキンカリーが登場。涎が止まらない。 小麦粉を使用せず時間をかけて煮込んだ野菜でトロミを出し、独自にブレンドした12種類のスパイスが加わったルゥがセオリー通りに硬めに炊き上げられたライスの上にたっぷりとかかる。素人目だがクローブやカルダモンとクミンが際立っているように感じる。ちょっとトロミが残るが概してサラサラな感じである。その上にはドンと若鶏の胸肉が陣取る。ルゥ自体が非常にスパイシーなのでこのあっさりとした胸肉感の歯応えを残すチキンとの相性は良い。ホクホクの食感のひよこ豆とスパイシーさを抑えるピーマンもアクセントになっている。 ☆☆☆☆☆☆ (^ω^){相変わらずウマカー!! ) 食った後に他店以上に体がポカポカしてくるのも特徴。ひとつ言っておくが非常に中毒性が高いカレーなのでハマれば何度もリピートすることになるだろう。多くのカレー店が存在する神保町界隈で一線を張り、長年の間ファンの心を離さないのは、カレーに対して妥協を一切しないこの店の姿勢なのだろう。 また来よう。 ( ゚Д゚){神保町に行ったら「エチオピア」さんのカレーは必食やけんね!! ) カレー スパイスカレー カレーライス 千代田区 東京都

西田 貴さんの行ったお店

カリーライス専門店エチオピア 本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3295-4310
ジャンル
  • カレー
  • インドカレー
  • テイクアウト
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩5分(340m)
東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅 徒歩5分(390m)
都営新宿線 / 小川町駅 徒歩5分(390m)                        

                        
駐車場 なし

座席 修正依頼

席数

41席

(1F18席、2F23席)

カウンター
喫煙 不可

(全面喫煙可)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室
貸切 不可

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.ethiopia-curry.com
料理の特徴・こだわり 野菜料理にこだわり
予約 不可
雰囲気 一軒家レストラン
サービス テイクアウト可能
お子様連れ入店
携帯電話電波 docomo、au、Softbank

03-3295-4310

このお店の特集記事