Tokyo Style Noodle ほたて日和

とうきょう すたいる ぬーどる ほたてびより

予算
~2000円
~1000円
最寄駅
JR山手線 / 秋葉原駅 徒歩3分(170m)
ジャンル
つけ麺 ラーメン
定休日
毎週水曜日
03-3863-3773

口コミ(27)

    秋葉原で食べたかった念願のラーメン屋さん。食べログ3.92のほたて日和さんに来ました。 11:00開店ですが、大人気店で記帳制のため朝から並びます。前回は平日8:30に行って並んでも予約が全て埋まり食べられず。今回は土曜ということもあり、7:10にはお店に行きました。ですがすでに20人ほど並んでました。ヤバいです。 8:20ごろ記帳開始。行列が長くなると早く記帳始めてくれます。並んでる間、お店の前にあるお水を飲んでくださいねと声をかけてくれます。熱中症対策。優しい。無事13:00の時間をゲット。 頼んだのは特製帆立の昆布水つけ麺 黒。 食べ方を教えてくれるのでその通りに食べました。 ホタテのカルパッチョから始まり、藻塩、わさび、ハーブ、つけ汁、カボス果汁とさまざまな味で麺が食べられます。昆布水がトロトロで、麺に絡んで美味しい。 チャーシューは柔らかく、ホタテは炙ってて香ばしい。メンマもたまごも野菜もどれもこれも美味しい。 最後は7月の割スープで締めとなります。毎月割スープも変えてるようで、こだわり感じます。 満足でした。ご馳走様でした。

    話題のハードル高い人気店、夜の部にいざ参る 金曜日、17時30分の開店、16時記帳開始で1時間半前をメドに来る方を上回るように95分前着(笑)先頭になれた♪14時25分並び開始 2人目が5分後に到着、余裕があるかなと思ったが流石の人気、その後10、20分と1時間前には13人ぐらい並びが出来た、店内に昼食を食べている方が居る段階で夜の部の方も並ぶ 15時30分に記帳開始になった、ありがたい 再び17時50分予約で再び、10分前に伺い10分ぐらい待ち店内へ サイコロの形をしたのが置いてあり、説明が有りなのか、無しとか、選択出来るようになっているのはユニークな発想 配膳の際に麺を左右どちらに置くか聞かれる、なんというおもてなし感、ラーメン屋だからこれでいいや、みたいな感じがない 「特製」ほたての昆布水つけ麺白「塩」1600円 さあ、念願のつけ麺!食べ方が記載されている、先ずはホタテのカルパッチョ、カルパッチョって何?イタリア料理の一種だとか、お洒落だな〜美味しい!リッチな気分になった♪ 昆布水に浸けて食べる、これだけで全部食べてしまいそう、昆布水は北海道産羅臼昆布、北海道産がごめ昆布、イワシ煮干しも使用しているらしい 鰹塩、ワサビ、なんと上品、ディル、これは緑のハーブ、細い草、香りを楽しめる いよいよ、つけダレに麺、うわっ、美味しい〜〜ホタテつけ汁に三河屋製麺の全粒粉入り太麺、間違いなし ホタテは日本一のホタテ村、北海道猿払村より厳選 さてさてお次はトリュフオイル、きのこ、キノコらしいオイルだ、これは後半に食べる意味が分かった、特徴のクセがあるからだと思われた、これまた面白い コース料理を楽しんでいるような、あっこれもいいねっていう喜び、楽しさを味わえる♪ 味玉、鶏豚チャーシューと豪華で美味 月替わりの割スープ 3月は[蛤(はまぐり)と椎茸の合わせ出汁]〜白醤油の香り〜 ホタテつけ汁にさらに加わりバランスが素晴らしい〜 白飯で雑炊にしても美味しそう サイドメニューの「チャーシューご飯(炙り、卵黄のせ)350円」ん〜旨い、ニンニクチップが香ばしい、卵黄でいただく幸福 最後に美味しかったですと言ったら嬉しそうだった、評判の良い接客、心意気、ありがとうございました。

    こんなほたて日和の穏やかな日はあなたのやさしさが浸みてくる!平日休日問わず毎日記帳のための行列を成すTokyo Style Noodleほたて日和の昆布水つけ麺は時代が生んだ進化系つけ麺でうまし! 訪問 2024年6月30日 場所 秋葉原駅から歩いて2分 予約 なし 待ち 4時間 人数 1人 金額 2100円/人 注文 『特製』帆立の昆布水つけ麺 白【塩】 麺大盛 チャーシューご飯(卵黄のせ) メモ 秋葉原にあるラーメン屋。JR秋葉原駅の昭和通り口、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅1番出口から徒歩2分。清美通り沿いにお店はある。店主は及川淳一氏。2022年12月11日オープン。神保町にある麺屋33の姉妹店という位置付け。 定休日は水曜日。営業時間は平日は11時から14時40分までと17時30分から19時50分まで、土曜日、日曜日、祝日は11時から15時20分までと16時50分から18時30分まで。席はカウンター8席のみでテーブル席や個室はなし。予約不可。全日記帳制。記帳開始予定時間や臨時休業などお店のInstagram、Twitterにて情報を発信してくれている。カード不可、電子マネー不可、QRコード決済不可。食券制。

    特製帆立の昆布水つけ麺白(1,600円)+大盛(150円)。 いやー、ついに来てしまいました。 GW休みを利用して平日に来たものの、ハンパなかったです。 まず朝8時30分に来て記帳列に並びましたが、すでに50人以上の長蛇の列。9時前に記帳開始し、9時30分には終了。 それでいて食べられたのは15時…。噂には聞いていましたが、もはや笑うしかないレベル。 食べ方にお作法があり、まずは帆立のカルパッチョを。これが厚み、甘みともに申し分ない、極上の逸品。掴みからこれは凄いです。 続いて麺を昆布水に絡めてたべるのですが、春よ恋を使用した全粒粉で、三河屋製麺の平打ち中太ストレート麺が粘度の高い昆布水と合わさり、むちゃくちゃ美味しかったです。 さらにここに鰹塩、山葵を軽く載せて食べるとまさに味変、上品な和食を食べているような感覚に陥ります。 そしてつけ汁に潜らせるのですが、鶏と魚介のいい出汁が平打ち麺、昆布水と絡み、箸が止まらなくなります。 具は麺の上に大判のレアチャーシュー2枚、鶏チャーシュー3枚、焼き帆立、小松菜、メンマ、味玉。 つけ汁の中にも帆立と鶏つくねが沈んでいます。 どれも秀逸ですが、レアチャーシューと鶏チャーシューのレベルが半端なく旨い。 そしてトリュフオイルを麺に垂らすとこれまた劇的に味変。一杯で何度も味の変化が楽しめます。 ちなみにそれ以外の調味料はGABANのブラックペッパーのみ。 最後にスープ割りを頼むのですが、今月はホタルイカと花鰹出汁。そのまま飲んでもマジで美味しかったです。 気づくとすっかり完飲してました。 とにかく皆さんがおっしゃる通り、素晴らしくレベルの高い一杯を食べさせていただきました。 正直、この値段でも安い気がしたくらいです。 確かに入店ハードルは高いのですが、また来たいと思わせてくれる、そんなお店でした。 ご馳走さまでした!

    平日の月曜8:45着で13:00に記帳 前の時間帯もちらほら空きあり 美味しいのだが人気店という事もあり自分の中でハードルを上げすぎてしまった感 塩とワサビで食べる組み合わせが1番好きだった

Tokyo Style Noodle ほたて日和の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3863-3773
ジャンル
  • つけ麺
  • ラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 秋葉原駅 徒歩3分(170m)
都営新宿線 / 岩本町駅 徒歩4分(320m)
JR中央・総武線 / 浅草橋駅 徒歩9分(670m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

8席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

X(Twitter) https://x.com/hotatebiyori
利用シーン おひとりさまOK、禁煙、ランチ、ディナー、ご飯

更新情報

最初の口コミ
Kazuyoshi Kouda
最新の口コミ
高橋 泰明
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

Tokyo Style Noodle ほたて日和の近くのお店

秋葉原のラーメン・麺類でオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

Tokyo Style Noodle ほたて日和のキーワード

Tokyo Style Noodle ほたて日和の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-3863-3773