南インド料理 アーンドラ・ダバ Andhra Dhaba


予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR山手線 / 神田駅(西口) 徒歩1分(76m)
ジャンル
インド料理 インドカレー
定休日
無休
もっとみる
03-3527-1157

スパイシーなカレーと本格インド料理が堪能できる、雰囲気のあるレストラン

口コミ(44)

    「ビリヤニが食べたい!」 そう思ったら矢も盾もたまらず、飛んで行ったのは、神田の「アーンドラ・ダバ」。 「アーンドラ」は、南インドの地方名。 南インドの中でも、特に特徴のあるアーンドラ地方の食文化を紹介するお店です。 オーナーもシェフも、この地方の出身者だそうです。 御徒町「アーンドラキッチン」、銀座「アーンドラダイニング」に続く3店舗目。 2016年8月25日のオープンです。 「Dhaba(ダバ)」とは、アーンドラ地方の言葉で「食堂」の意味だそうです。 私は、以前(2017/07/28)、ランチで訪問し、「ドーサセット」1,150円をいただきました。 今回は、ディナーでの訪問。 「マトン入りビリヤーニー」 1,650円と、「ラッシー」400円をオーダーです。 他の系列店では土曜日だけのメニューですが、此方ではディナーであればいつでもいただくことができます。 最初に、「マサラ・パーパト」登場。 豆粉で作ったクラッカーの中に、野菜類が巻き込まれています。 カリカリしたパーパトとサクサクとした野菜が、美味しい。 そして、この段階で、もう辛い。 期待の「マトン・ビリヤーニー」が大皿でやってきました。 「ビリヤニ」は、インドの炊き込みご飯。 スパイスで炊き込んだマトンに、パスマティライス(長粒米)を併せて調理してあります。 美しく、香りの良い、パラパラのバスマティライス。 スパイスが齎す複雑な色合いと、味わいを内包しています。 ライスの中には、沢山のマトン。 味に深みがあって、たまらなく美味しい。 同じ皿に、スープ、ライタ、輪切りの玉ねぎ、レモンが載っています。 これらで、味の変化を楽しみながら、食べ進むことができるのです。 真っ赤なスープが、ガツンと辛い。 スパイス類が、そのまま入っています。 額が、一瞬でカッと熱を帯びます。 一方、ライタは救いです。 ヨーグルトと野菜から作られる、西洋料理であれば「ディップ」のようなもの。 これをビリヤニにかけると、味がまろやかに変化し、熱を冷ましてくれます。 また、この辛さの中では、玉ねぎも甘いと感じられます。 辛さ対策に「ラッシー」を頼んでおいて正解でした。 濃厚で上品な甘みに救われます。 #神田界隈のカレー

    アーンドラのビリヤニ、美味い美味いと評判なのですが、御徒町も銀座も土曜限定。土曜に仕事の私は食べる機会なんて無いだろうと思っていたわけです。 ところが!なんと神田店はありがたいことに毎日マトンビリヤニOK!しかも5人以上で前日まで予約ならチキンダムビリヤニも作ってくれる! こりゃ行くしかね~だろ、と。そしてなんとかチキンダムビリヤニとマトンビリヤニを両方食べたくて、目標10人かな?と募ったら15人も集まったのでいろいろ食べてきました。 で、いろいろあるんですが、いろいろすぎてメモだけ。 アルティッキは、クラシックなものではなくシェフのアレンジなんだそう。マッシュではないアルの中にひき肉、こんなの初めて。 パニールティッカは、とにかくデカイ!そして美味い。 そしてマトンビリヤニ。旨味が凄くてフワフワ。 チキンダムビリヤニ。旨味が凄くて、マトンよりもっとフワフワで香り高い。付け合せのチキンカレーというかスープも何杯でも行けそう。そんじょそこらのビリヤニでは太刀打ちできないかんじ。 で、こんだけ食べても11月はオープン記念で10%OFFとのことで、1人なんと3050円!(ビリヤニ以外は一人一口ずつくらいのオーダー)。 上野くらいからなら、ここまで来ても絶対に損しないと思います。 #インドカレー #ビリヤニ #南インド

    「アーンドラ」は、南インドの地方名。 南インドの中でも、特に特徴のあるアーンドラ地方の食文化を紹介するお店です。 オーナーもシェフも、この地方の出身者だそうです。 1店舗目の御徒町「アーンドラキッチン」が、2009年8月24日オープン。 2店舗目の銀座「アーンドラダイニング」が、2012年2月2日オープン。 そして此方、3店舗目の神田「アーンドラダバ」が、2016年8月25日オープンです。 「Dhaba(ダバ)」とは、アーンドラ地方の言葉で「食堂」の意味だそうです。 ランチには、南インドの「ミールス(定食)」と、定番だという「ドーサ」が用意されています。 「ミールス」をと思ってうかがったのですが、店頭でプレーン「ドーサ」の写真を拝見し、その姿にほれ込んでしまいました。 「ドーサセット」1,150円をオーダーです。 「ドーサ」とは、米粉のクレープ。 通常の「ドーサセット」であれば、ドーサの中に「じゃがいものマサラ」が詰まった「マサラドーサ」です。 しかしながら、これを敢えて、「じゃがいものマサラ」が詰まっていないプレーンに替えてのオーダーです。 見てください。 敢えて、一品減らしての、この雄姿。 同心円状の茶色い模様が描かれた、見事な円錐形。 丸いドーサの半径に切れ目を入れて、繋いであるだけなんですけどね。 カレーは、マトン、チキン、野菜から、一番辛くないという、野菜のカレーを選択。(白い器) 本日の野菜は、ナスとオクラ。 辛くないと言っても、かなりスパイシー。 「サンバル」は、南インドの代表的な料理 。(大き目のステンレス器) 豆、タマリンド、マスタードシード、カレーリーフ等が入って、ピリッとくるスープカレーです。 嬉しいことに、サービスで付いてきたのがマトンのカレー。(外の小さいステンレス皿) マトンに加えて豆も入り、これはかなり辛い。 「ドーサ」の横、ターリー皿に直接載せられたチャトニーも辛い。 辛くないのは、白いココナッツチャトニー。(小さいステンレス皿) ココナッツのチャツネ。 ココナッツの濃厚な味わいに救われます。 「ドーサ」には、米粉に加え、ウラドダールをすり潰したものも入れ発酵させてから焼くそうです。 そのまま食べても、香ばしくて美味しい。 そして、千切った「ドーサ」に、他の料理を付けていただくと、味の違い、食感の違いが楽しい。 カレーと言う言葉でひと括りにしてはいけない、インドの食文化の豊かさが感じられます。 そして、「ラッシー」。 辛さに打ち勝つには、この濃厚さが必要です。 顔面がカッと熱くなり、溢れ出す汗を拭いながら食べ進めます。 そして、食べ終わって外へ出ると、不思議なことに、外の暑さが幾分涼やかに感じられます。 #神田界隈のカレー

南インド料理 アーンドラ・ダバの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • インド料理
  • インドカレー
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 神田駅(西口) 徒歩1分(76m)
JR総武本線 / 新日本橋駅(出入口2) 徒歩5分(360m)
東京メトロ銀座線 / 三越前駅(A8) 徒歩7分(510m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        千代田区 秋葉原・麹町バス便 神田公園出張所入口 徒歩4分(260m)
都営バス 秋26 神田駅 徒歩4分(300m)
千代田区 内神田・富士見便 鍛治町一 徒歩4分(320m)            

          
店名
南インド料理 アーンドラ・ダバ Andhra Dhaba
予約・問い合わせ
03-3527-1157
FacebookのURL
https://www.facebook.com/andhradhaba/
TwitterのURL
https://twitter.com/andhradhaba
ウェディング・二次会対応
ご要望ありましたら、ご相談ください。

席・設備

座席

30席

(ボックス席6席あり)

個室
カウンター
喫煙席
貸切
貸切不可

申し訳ございません。

お子様連れ入店

お子様連れ歓迎!

たたみ・座敷席
なし :お座敷のご用意はございませんが、お席のレイアウト等、お気軽にご相談ください。
掘りごたつ
なし :掘りごたつ席のご用意はございませんが、お席のレイアウト等、お気軽にご相談ください。
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし :ご要望ありましたら、ご相談ください。
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可
アミューズメント
なし
携帯電話
つながる :au、docomo、SoftBank、Y!mobile

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ご飯

更新情報

最初の口コミ
Naoki Ebisawa
最新の口コミ
堀田 さとる
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

南インド料理 アーンドラ・ダバの近くのお店

神田のアジア・エスニックでオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

南インド料理 アーンドラ・ダバのキーワード

南インド料理 アーンドラ・ダバの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3527-1157

このお店の特集記事