仙人 宮ちゃん

せんにん みやちゃん

予算
営業時間外
~2000円
最寄駅
JR山手線 / 神田駅 徒歩1分(74m)
ジャンル
居酒屋 和食
定休日
無休
不明

自由すぎる、絶対楽しい気分にさせてくれる居酒屋

口コミ(22)

    秋刀魚は目黒に限るが、ソーセージは魚肉に限る。 古畑任三郎も同じような事を言っていた。 実はソーセージの起源は古く、紀元前1500年頃のバビロニアと言われている。 バビロニアではイルカの肉を使ったソーセージが作られており、その製法は古代ギリシアを経由して古代ローマにまで伝わった。 ローマでは塩漬けを意味するサルサス(salsus)と呼ばれ、それがソーセージの語源となったとする説がある。 ※Sau(牝豚)とSage(香辛料のセージ)という語が合成されてできたという説の方が、個人的には広く認知されているように思うが。 以前にも書いたが、日本における魚肉ソーセージの普及は、1954年(昭和29年)に行われたビキニ環礁での水爆実験の影響である。 放射能汚染されたマグロが水揚げされた事からマグロの価格が大暴落し、苦境に陥った水産各社が、余剰マグロを原料とした魚肉ソーセージの生産に力を入れるようになったのである。 魚肉ソーセージの魅力は、常温で保存でき、火を通さなくても美味であり、ナイフ・フォークを使わず丸かじりできる手軽さがある。 ラー油を垂らしたマヨネーズに付けて食べると美味しいョ!!

    ガード下のディープな店が連なる一角へ 入った店も店名がふたつあってカオスだ 軽いおツマミをもらって仲間と一寸一杯 この空気感は大好きなヤツで改めて来たい 南口側ガード下にあるディープな大衆居酒屋 神田で2次会 呑み友2人と串屋横丁でたっぷり呑んだ後、 仲間に先導されてガード下へやってきた 並びにある“やったるで”は何度か入ったが こちらは初訪問になる 前の店ではキンミヤホッピーあたりを たっぷり呑んで来たので日本酒にする 壁に貼られた10以上ある日本酒の銘柄から 常温でもらったのは、呑んだことのない <信濃鶴 純米・600円> 結構、既に酔っていて記憶が定かでないが <お通し・300円>は、 こんにゃく煮だったと思う…食べた覚えなし 誰がどう注文したのかわからないが、 <味噌きゅうり・300円>と <玉子焼き・300円>をツマミに呑った ………食べた覚えなし 呑み友2人と楽しく過ごした記憶はあるが、 店を出た記憶はなし そもそもこの店ふたつの屋号を持つが、 “宮ちゃん”でいいのかな?“ふじくら”? …間違ってたら修正しよう #ガード下のディープでカオスな酒場

    この日の夜は送別会、まだ時間も早かったのでゼロのお店を探しに神田駅のガード下へ向かいます。 神田に勤めて以来、ズッと気になっていた一角..... お店の前まで来てやっぱり無理と思って通り過ぎます。 でももう一度と思ってお店の前まで来るとガラッと扉が開き大将らしき人から安いよっと声をかけられます。 ある意味半ば強引に?初訪問♪ (笑) 5時半過ぎの訪問で先客は常連さんらしき人が1名のみ、奥の女将さんがいるカウンター席に着きます。 この後はGINZAライオンへ行く予定なのでビールはガマンして?! 男梅サワーで (* ̄0 ̄*)ノ口 乾杯! 女将さんが玉子焼きを作っていたのでお願いします。 すると大将はヒマだからなのか単なる話し好きなのか?色々と話しかけてきます。 店名の「宮ちゃん」は店主の愛称だそーで。 (笑) この日は昼から区役所の人が来て色々と説明されて疲れた等など。 実は高架の耐震工事の影響で来年の1月か2月に立ち退かなければならないそうです エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? その説明に区役所の人が何度も来るとボヤいていました。 そしてもっと驚いたのが船橋界隈の大衆酒場を荒らしてる?!ハ○コ○の○の話が出るとはww 先客の市原市からわざわざ飲みに来てるの大常連さんもその被害者らしいです。 最後はその酔っ払いのおっさん、大常連さんと名刺交換までしてまさかの大盛り上がりです! (爆) そして店主の宮ちゃんはめちゃ前向きです。 立ち退きは来年の1月か2月なのでそれまでにもう一儲けすると意気込んでました! ご馳走様でした。 お通し 300円 玉子焼き 400円 男梅サワー 350円 *3 #大衆酒場 #ガード下 #閉店

    神田のガード下のすでに半壊状態の飲み屋街にてひっそりと生き続けている店、生存確認のため久々に訪店した。 『仙人 宮ちゃん』の他に『ふじくら』という看板も掲げている不思議な外観だが店内ではカウンターが 2つ有るという奇妙な光景を目にすることになる、つまりは2軒の店が合併したものでだということがわかる。こんな内装の店は他にそうは無いのではないだろうか。 レモンサワー【¥350】牛すじ煮込み【¥400】を注文、この日は雨だったため貸切状態、店員の女性と随分と話をした、テレビを視て知ったという卵焼きの作り方についてのレクチャーで上手く焼くにはマヨネーズを入れると良いのだとか、折角なので玉子焼き【¥300】を追加注文した。 再開発の魔の手に向かって抵抗の灯火を掲げ続ける姿がなんとも神々しいがその勇姿を見られるのも後わずかだという。

仙人 宮ちゃんの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 和食
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 神田駅 徒歩1分(74m)
JR総武本線 / 新日本橋駅 徒歩5分(370m)
東京メトロ銀座線 / 三越前駅 徒歩7分(510m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        千代田区 内神田・富士見便 鍛治町一 徒歩4分(290m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 神田公園出張所入口 徒歩4分(310m)
都営バス 秋26 神田駅 徒歩4分(320m)            

          
店名
仙人 宮ちゃん せんにん みやちゃん
予約・問い合わせ
不明

席・設備

座席

15席

個室
カウンター

更新情報

最初の口コミ
y.taguchi
最新の口コミ
Akira Sugihara

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

仙人 宮ちゃんの近くのお店

神田の居酒屋・バーでオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

仙人 宮ちゃんのキーワード

仙人 宮ちゃんの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

神田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

不明