万世橋酒場 まんせいばしさかば


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR山手線 / 秋葉原駅 徒歩5分(340m)
ジャンル
ラーメン 串揚げ 立ち飲み 居酒屋
定休日
無休
もっとみる
0120-412-901

昼はラーメン店、夜は立ち飲み屋と2つの顔を持つ人気のお店

東京メトロ銀座線 神田駅から歩いて5分ほどのところにある「万世橋酒場(まんせいばしさかば)」。昼はラーメン、夜は立呑みのお店として利用できる人気のお店です。店内にはどこか懐かしい昭和な雰囲気が漂い、リピーターをはじめとした多くの人々が絶えず訪れ活気に溢れています。名物の「パーコー拉麺」はあっさりとした醤油の風味が味わい深い人気の一杯です。揚げ物のパーコーがスープによく馴染み、太めの麺と相まって食べ応え抜群です。アルコール類にも力を入れており、老舗の居酒屋の定番を揃えているほか専用サーバーでいれる泡のきめ細やかなビールや各種カクテルなども豊富に楽しめます。

口コミ(59)

    数ヶ月前からラーメンを食べたらカツが食べたくなり…カツを食べるとラーメンが食べたくなる…そんな奇怪な現象に見舞われて…気づきました✨ パーコーメンだ‼️ という事で急遽、仕事で神田行ってたので歩いて万世橋へ✨ 天気が良い日はビールが美味いね✨ また来よう〜✨

    Rettyで、お二人の方が、各地の「万世」を訪問しているのを拝見しました。 そう言えば、長いこと「排骨(パーコ)ラーメン」をいただいていません。 と思ったら、もう、お店に行っていました。 「肉の万世」は、昭和24(1949)年9月9日創業。 戦後開業した電機部品商の「鹿野無線」が母体です。 ドッジ・ライン不況の中、精肉・コロッケ商の「万世」へ転業しました。 店名は、本店の傍らにある「万世橋」から。 秋葉原電気街にあって、異色の大型飲食店。 秋葉原を睥睨する現在の本店ビルは、1991年に完成しました。 本店は、地下から、地上10階まで。 上の階に行くほど、値段も上がって行くことで知られています。 私は、各階を様々な機会に利用させてもらっています。 しかしながら、「排骨ラーメン」は、久しくいただいていません。 私が、度々いただいていたころは、地下で提供されていました。 現在は、1階裏に増設された「万世橋酒場」で提供されています。 券売機は、外にあります。 迷うことなく、一番懐かしいメニューをチョイス。 「ダブル排骨麺」です。 通常の「排骨麺」が850円で、「ダブル」は1,050円です。 若い頃は、排骨がまるまる2枚載ってくる、その満足感がとても好きでした。 離れたところにある入口から中へ入ります。 中に入ると、調理場がある左カウンターと、客席のみの右カウンターに分かれています。 増設スペース故の変則的な造りです。 右カウンターに座って、食券を渡したところで、懐かしいものを拝見しました。 両カウンターを結ぶ形で、上部に、紐が渡されています。 そこに、幾つかのクリップが吊るされています。 ちぎった食券の半分をクリップに挟みます。 そのクリップを、右から左へ勢いよく押しやります。 すると、食券が、紐を渡って、調理担当者のもとに、順番通り飛んでいく仕組みです。 「ダブル排骨麺」が左から右へ運ばれてきます。 個性的な中太麺に、醤油系のスープ。 ネギ、青菜、もやし、メンマ、そして排骨2枚。 カリッと揚がった衣が、次第にスープを吸っていきます。 排骨からにじみ出る脂を考慮し、スープはあっさりとしたものになっています。 肉の万世の排骨。 使われている豚のあばら肉のクオリティーから違う気がします。 ジューシーで、噛むほどに旨味が感じられます。 万世のトレードマークとなっている牛の顔。 これは、大阪万博のポスター等を手がけた福田繁雄のデザインです。 万世のキャラクター、「モーちゃん」と「ブーちゃん」。 これは、童画家である林義雄によるものです。 万世の店内に飾られた戯画。 これは、「黄桜」のカッパで有名な漫画家、清水崑の作品です。 #排骨について考える

万世橋酒場の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • 串揚げ
  • 立ち飲み
  • 居酒屋
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 秋葉原駅 徒歩5分(340m)
東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅 徒歩6分(420m)
都営新宿線 / 小川町駅 徒歩6分(420m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス S-1 須田町 徒歩2分(110m)
都営バス S-1 須田町二 徒歩2分(150m)
都営バス S-1 万世橋 徒歩2分(160m)            

          
店名
万世橋酒場 まんせいばしさかば
予約・問い合わせ
0120-412-901
お店のホームページ

席・設備

座席

27席

個室
カウンター
駐車場
なし
携帯電話
docomo、au、Softbank

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 宴会・飲み会
  • おひとりさまOK
  • 日本酒が飲める
  • ワインが飲める
  • 忘年会

更新情報

最初の口コミ
Koji Omiya
最新の口コミ
越村賢司

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

万世橋酒場の近くのお店

神田のラーメン・麺類でオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

万世橋酒場のキーワード

万世橋酒場の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0120-412-901